« 「喜会」のこと。 | トップページ | みっち。の日々〜秩父大作戦 その2〜 »

2013年7月31日 (水)

みっち。の日々 〜秩父大作戦その1〜

秩父大作戦の日 その1
@ひぐらしストア

前日の雨がウソみたい。
雨戸を開けなくても
様子でわかるのだ。
晴れ男が来る!
そう思うと、
からだが軽〜くなる。

ひぐらしストアでの
ワークショップで歌いたい歌
(子供の頃から歌ってる歌)を
目覚めてすぐに
布団の上で歌ってみた。
なんとかなりそう…

スティーヴさんが、
高崎から到着して、
ひぐらしストアに向かう。
秩父の街がなんだか
違う街に思える。

アタシは生パスタを食べながら、
スティーヴさん、
ひぐらしストアの足立さん、
その息子のハルくん、
茶飯楽団の長男のはるきくんが、
ちゃぶ台の回りに集まって、
打ち合わせっつうか、
雑談っつうか、
ふざけ合いっつうか、
軽いジャブのしかけ合い。
そのうち、参加者も集まってきて
我々の挨拶もそこそこに
ワークショップは始まった。

スティーヴさんは、
ハルくんや
はるきくんのお父さんみたいに
楽器を作るのを手伝っている。
子供みたいな大人達も
一生懸命作業をしてる。

カラフルなプラスティックの入れ物に
ガムテープを強く張って作った
小さなタイコと、
使い捨てのコップに穴を開けて、
ヒモを通して作った
カチカチ、パチパチ音がする
小さな鳴り物の
二種類が完成した。

スティーヴ先生に、
鳴らし方のご指導を頂いて、
「もう歌に合わせますかー?」と
言われたので、
みなさんの演奏に合わせて
「チョンチョンキジムナー」ならぬ、
「チョンチョンチチブナー」を歌う。
その後、
「おもちゃのチャチャチャ」と、
自分のためだけに
「おなかのへるうた」も歌う。
続いて、ギターを弾きながら
「マンマ」と
「和菓子屋の娘のうた」。
子ども達は、
勝手にマラカス鳴らしたり、
大声で泣いたり、
ギターを弾いたりするので、
面白い音での大合奏になった。
最後に、
スティーヴさんの指示で、
参加者がレスポンスするリズム遊び。
みんな楽しそう!
一人一人の顔が生き生きしてた。
終了後、
みんなでアイスを食べて、
また叩いてる人がいたり、
生パスタを食べてる人がいたり、
子どもは走り回ってるし、
とにかく楽しい時間だったみたいで
よかった、よかった。

|

« 「喜会」のこと。 | トップページ | みっち。の日々〜秩父大作戦 その2〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。