« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

みっち。の日々

西荻ヨガ教室/
都内でレッスンすることになるなんて!!
石川あるさんにTwitterなどで、
募集をかけて頂いて
13名の女性が集まった。
レッスン前から和やかな雰囲気が…
実はそれだけで、
カラダがしなやかになっているのだ。
その雰囲気を作るのは、
参加して頂いた方々、
そのお一人、お一人が
どんな気持ちでそこにいるか…だ。
参加されたみなさんに、
そのことを教えて頂いた。

パソコン壊れたまま/
iPhoneにストックしてた
写真やプロフィールを
とりあえず、
デザイナーの戸上さんにメールする。
パソコンの中にあって
どうにもならないものは、
弟とスティーヴさんに送ってもらう。
どうしよ?どうしよ?で、
やったことがないiPhoneの操作もしたので、
ほんの何日か前より、
自分が進化したような感じがする。
うん。
ほんとに気がしてるだけだと思う。
…パソコン、早く、修理せねば!

音信不通/
来月上旬、
電話がつながらない場所に
三日間いるから
音信不通になるんだ、アタシ。
電話出来ないってことは、
メールも出来ないってことさ、

奈良/
一日目
駅に降りた途端、
ほっとする。
どうしてかな?
まあ、理由なんかどうでもいい。
とにかく、ほっとする。
奈良はぶナイトは、
時間も内容もたっぷりで、
奈良までの距離を忘れた。
弟と大地くんの編成は
演奏に男気を感じる。
大地くんと一緒の時の弟の歌は
とても自由だ。
弟と一緒の時の大地くんは、
いつもより色気がある。
我那覇美奈ちゃんの歌が
やっと聴けた!
美奈ちゃんの
中音部の声の伸びが気持ちいい。
ギターのカッティングも気持ちいい。
スティーヴさんとの
コンビネーションも気持ちいい。
里兄妹の兄、か、な、り、面白い!
ご本人はそう思ってないから
なおさらだ。
歩寿ちゃん、かわいい。
きょうだい…兄妹→里
きょうだい…兄弟→衛藤
きょうだい…姉弟→橋本
きょうだいもいろいろ。
二日目
朝、激しい雨。
スティーヴさんに連絡して頂き、
西大寺にあるカレー屋さん
マナビアンさんで、
10月9日のライヴに使うネタを撮影。
(奈良までの道中、
10月9日の内容をいろいろ考えてて、
パフォーマンス部分の
きっかけになる何かがほしいなぁ…と
思いを巡らしたら、
あーっ!コレだぁー!と
思いついたのが、
スティーヴさんにご協力頂きたいことだった。)
こんな感じにしたいってのはあったけど、
マナビアンさんの3階の雰囲気と、
撮影して頂きながら、
思いついたことを合わせて、
スティーヴさんにもアドバイス頂きながら、
楽しく撮って頂いた。
撮影後は、
ハイテンションなマナビアン夫婦と
会話しながら、
美味しいカレーとサラダとヨーグルト
を頂く。
楽しかった!!!
スティーヴさんは神戸へ。
アタシは秋篠寺へ。
門の奥から
良い気が出て来るのを感じる。
苔が気持ち良さそう。
緑ノ麩和麩和
ミドリノフワフワ
みどりのふわふわ
木々…葉っぱ…
雨雨雨…
ここにいるのに
あっちにいるみたい。
そして、伎芸天様は
予想を超えた美しさだった。
ずっとずっと観ていたかった。

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

みっち。の日々

8月16日
お盆最後の日
仏様を送っていく日
母と二人だけのはずなのに
父や祖母が
露店の方に行ってないか
確認してしまう。

8月17日
まだ夏休みらしい。
長瀞にある有名な氷やさんは、
とんでもないほど並んでた。
駐車場もいっぱい。
カヌーをたくさん乗せたトラックに
三台も遭った。
もしかしたら、
皆野〜鬼石経由で行った方が
早かったかもしれないが、
高速をぶっ飛ばしたい気分だったのだ。
前橋駅北口に15分遅れで到着。
赤城山にある喫茶・虫の音に
キムラマサエさんと向かう。
やっと、さよならカンパニーの
えくみちゃんとさとにいに会えた。
そして、
虫の音の特製カレーを
食べることが出来た。
店主のサトチエさんは、
ふわっとした女性。
チエさんと話してると
自分も優しくなれる気がする。
アンダーソンさんやみんなと
大谷氏の詩の話や、
リューベン&カンパニーのこと、
ドラムの話…いろいろ話した。
二階にいた子ブタ達は
とてもかわいくて
ずーっと観ていたかった。
アンダーソンさんに
散歩させたい!と言ったら、
まだ小さいから今度来た時に。
と言われたので、
早く今度が来たらいいな。
と思った。
アタシの小さい頃の夏休みは、
おじいちゃんとおばあちゃんと
おとうさんとおかあさんと
けんいちで、
8月16日に毛呂に行ったり、
高崎の観音様や、カッパピアに
行くことだった。
あのなんとも言えない感じ…
無責任で、何してもよくて
誰かに抱きしめられている感じを
アタシは今でも
時々、求めているような気がする。

8月18日
ライヴは、スススと決まる時と
いっくら頑張っても
まったく決まらない時がある。
11月は難しそうだ。
しかし、せっかく4人の予定が
合うのだから、なんとかしたい。
熱い奴ら、なんとかしたい。

8月19日
10月9日のフライヤーは、
手描き新聞の延長線上にあるような
感じにしよう。
アタシの文字も使ったりしよう。
しまった!!!
9月16日のtea Romaのフライヤーを
作ってない!
アランのどアップ写真と
アタシの写真をパソコンから
取り出して切り貼りすれば、
ナイス&イージーさ!
そう思って
パソコンのスタートボタン押した。
…でも、
?マークが点滅して起動ぜず。
あかん、どないしよ…

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

みっち。の日々

「ライヴがライヴがライヴが」
どんどん決まっていく。
9/27@下北沢lete
9月27日はHONZIの命日。
アランとHONZIの歌や曲を演奏したり、彼女に聴いてほしい曲をやる日。
そのライヴの流れで、
9月16日にもアランと二人で、
地元のtea Romaでやることになった。
10月9日は強靱カルテットとスターパインズカフェで。
10月14日は熊坂るつこちゃんと伊藤大地くんと三人で秩父でライヴ。
10月末の南の島での想定外なライヴ?
11月のライヴも…
今、やりたいことが頭の中を
ぐるぐる回ってる。

「オランさん。」
オランさんは、ずっと前に
ボディペイントのハダカをみたことがあったんだって。
かっこいいと思ってくれたんだって。
うれしい〜っ!
オランさんとアタシが
大切に感じてることは
似てるみたい。
何度も会ったわけではないから、
緊張しながら話すけど。
オランさんの
「たったひとつの月」は
アタシを泣かす。
だから、最初に聴いた時、
踊りたくないと思った。
でも、8月31日は踊りたい!と
うっかり言ってしまった。
言ってしまったけど、
リハに向かう車の中で聴いたら
涙がいっぱい出てしまって
踊るのがやっぱりこわい。

「10月9日のフライヤー」
いろいろ試してみたけど、
どデカいのを作らないと
いけないような気がするぞ!
もう一回練り直しぢゃ。

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

みっち。の日々

「10月9日のこと」
今年の「楽しいお誕生会」は
50歳記念だし、
パーッとやらねば!
会場は、今まであれやこれやで
お世話になっている
スターパインズカフェで!
そうだ!そうしよう!
なんて、
調子に乗って考えたが、
集客問題…
気持ちがシュンと縮む。
縮んだけど、
石川さん、スティーヴさん、
坂本弘道さん、太田さんに、
出演して頂けますか?と
お問い合わせしてみたら、
オッケー!を頂いて、
再び、気持ちが舞い上がる!
…さて、
この強靱なみなさんと
アタシはどう絡むのだ?
即興的なパフォーマンスは絶対でしょ!
歌もご一緒したいし、
ピアノ曲で、弘道さん、太田さんと三人で演奏したい曲もある。
やったことがないことにも
挑戦しなきゃだわさー。
いろいろがんばるどー!

「今度は石川さん。」
前の日曜日に
スティーヴさんが秩父に来て、
今度は石川さん!!!
まさかの〜!って
よく使うけど、
まさしく、まさかの〜!で、
今回は、まさかの〜!以上。
だって、突然過ぎたので、
自宅でやることにしたんだもん。
知らない人は呼べないので、
ご近所さん、親戚や友達。
急だったけど、20人集まって、
うちの母と、
アタシと石川さんと
撮影してくれた友達を合わせると
リビングに24人!ぎょえーっ!
ライヴ前に、
順番に自分の曲をやってく?
って、決めただけで、
二人で約80分ライヴした。
ライヴが終わった後に、
石川さんを囲んで、
隣りのおばちゃんが持ってきてくれた一夜漬けのきゅうり、きんぴら、
母のおまんじゅうや羊羹を
みんなで食べた。
まさかの〜!ライヴ、
面白かった。
二度とないと思うけど。

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

みっち。の日々〜秩父大作戦 その2〜

「これでえ〜んかい?」
@tea Roma

tea Romaに
PAの機材が入るのは初めて。
小鹿野の高岸電気さんに
お願いして運んで頂いた。
気づいたら
秩父の中のいろんな場所で
歌ったり踊ったりしてた。
そして、その度に、
近くにいても会えなかった人に
会えた。
高岸さんにも、
ひぐらしストアの足立さんにも
そんなふうに出会った。
茶飯楽団の佐知子さんに会ったのは、
オルソブルーノ(テディ熊谷+檜山学)と、
石川浩司さんとアタシの4人で、
小鹿野の十輪寺でライヴした
時だったような…

これでえ〜んかい?!の最初は、
スティーヴさんと二人で、
ピアニカ曲「晴れ男のマーチ」、
「よるのおさんぽ」、
「和菓子屋の娘のうた」。
そして、スティーヴさんのソロ演奏。
ワークショップの時から、
ずーっとスティーヴさんにくっついたままの
ハルくんの声をループさせて、
リズムを重ねていく。
その瞬間、瞬間に
いろんな世界が拡がっていく。
それをアタシ達は全身で受け取る。
カラダが喜ぶ。
その後は、スティーヴさんと
茶飯楽団のセッションの予定だったけど、
何故か4人の声でセッションが始まり、
その流れで、
高野くん×スティーヴさん、
アタシ、佐知子さん、踊りとか
即興でセッション!楽しい!
その後、
アタシがカリンバ鳴らしながら、
「ガヤトリマントラ」、
「けもののにおい」を歌い、
佐知子さんに指導してもらって
「小木おけさ」と「ヤイサマ」を
お客さん達と踊ったり、手拍子したり。
会場内が熱くなったところで、
「マンマ」、
続いて「真っ赤なごちそう」を
ギターを弾きながら歌う。
最後に「秩父音頭」!!!
アタシの声の調子が悪くて、
会場が踊りの輪にはならなかったけど、
お客さんの中に
素晴らしい踊り手がいて、
盛り上げて頂いた。
最後の最後にみんなでセッション!
楽しかった!
みんながみんな笑顔で、
何人もの方に
「楽しいかったですー!」と
声をかけて頂いた。

tea Romaのイマイさんとも
ひぐらしストアの足立さんとも
それぞれに、
女子的なおふざけトークしつつ、
真面目な深い話をしつつ、
内容や細かい準備の打ち合わせをして、
当日までのいろいろも楽しかった!
そして、それが、
地元の秩父で行うことだったのが、
ほんとうにうれしかった!
スティーヴさんには、
今回も新しい扉を開いて頂いた。
ありがとう!だけでは、
伝えきれない気持ちでいっぱいだ。
どう伝えればいいんだ?!
とにかく、
また、秩父に来て頂きたい!!!

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »