« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2013年10月30日 (水)

みっち。の日々

喜界島

10月26日
30分遅れて喜界島に到着。
小さい空港の中に
おばあちゃんやおばちゃんが
ぎっしり詰まっていて、
その中から、サバニの栄さんが
「お疲れさま!」と飛び出して来た。

サバニも空港から近かったけど、
当てずっぽうで決めた民宿
(ぎなま という名前が面白くて決めた)も近かった。

サバニの八周年記念ライヴは、
地元のミュージシャンが次々と出演した。
その中にアタシも混ぜて頂いた。
(アタシはマンマ、セクシー、よるのおさんぽを歌った。)

衝撃的だったのが、長島稔さん。
彼はオリジナル曲を
自分で作ったカラオケで踊りながら歌う。
歌詞といい、振り付けといい、
アタシのツボにはまったらしく
笑い過ぎてお腹が痛かった。
多分…いや、絶対!
アタシは、長島さんを観るために
喜界島にやって来たんだ。

ダートゥワンの「山羊ブルース」も
大好きだったし、
東郷晶子さんや西商店?も、
素晴らしかった!

ライヴが終わったのは、25時近かったと思う。
その後、ダートゥワンのお兄さん、
喜界島で英語を教えている二人組、
東郷晶子さん、
たまたま喜界島に出張で来てたピンポンズのしんやくん達と
歌ったりハモったりした。
以前のアタシだったら
横目で見ただけで終わっただろうに、
アタシもハモったり歌ったりした。

翌日、気持ち良い朝。
純和風な朝食を頂き、
出発の準備を整えてから、
自転車を借りて、島を探検した。
ぐんぐんと坂を登ると
最近出来たようなかわいいアパートの集落があって
子ども達が遊んでいた。
下って、またぐんぐん走ると
海岸があった。
…誰もいない。
ぐんぐん走りながら発見した喫茶店「エスペランサ」で
珈琲を頂く。
またぐんぐん走ると
サトウキビ畑が目の前に広がった。
観光的なものは何もなかった。
それがいいなぁと思った。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。