« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2013年11月27日 (水)

みっち。の日々

「宮武希ちゃんのライヴ」
アタシと同じ気持ちの人が
多かったみたいだ。
彼女が歌い始めたら、
みんなハンカチを手にしてたから。
久しぶりに聴いた希ちゃんの歌は、
憂いがあってとても綺麗だった。
ロケットマツさんが
祈るようにピアノを弾いてた。
今井忍さんとANNSANは噛みしめるように演奏していた。
向島ゆり子さんは、
希ちゃんがリラックスするように
微笑みながら演奏してるように見えた。
みなさんのあたたかい演奏に咲いた希ちゃんの歌声。
原マスミさんが希ちゃんにプレゼントした
「声」という曲をまた聴きたい。
ライヴに行けてほんとによかった。
素晴らしいライヴだった。

「来年のこと」
これから寒くなるのに、
暖かい時期のことを予定するのは
なんだか変だ。
でも、みんなして
先に!先に!という流れなので、
このアタシでさえも、
春先のライヴのことまで動かしてる。
その時、どうなってるかわかんないのになぁ。

「今年のこと」
今年のライヴは、あと三つ。
一つは初めてやるお仕事の演奏を
オランさんと一緒に。
そして、あとの二つは秩父で、
upuuzioraのロウソクの灯りと共に。
まず、
今年たくさんお世話になった
tea Romaでアランパットンや
さよならカンパニーと一緒。
そして、冬至の日に
原っぱユニット・ちぷーずとして
久しぶりに演奏する。
…以上。
メジャーなみなさんが
忙しくなる頃から
アタシは和菓子屋の娘として
機能しなくてはならないから、
その時期、みっち。は消える。
そして、お正月様がいなくなる頃に、
みっち。はまた帰ってくる。

「母と息子」
テレビをつけたら、
母親と手をつなぐ成人男性が映されてた。
二人で買い物…
気持ち悪かった。

「秩父のこと」
生まれ育った土地について、
かなり鈍感になっている。
ずっと気になってたので
秩父の修験道について
ネットでパパッと調べてみた。
頻繁に通る道にあるお社の名前が出てきたり、
三峰神社には十一面観音がある…とか、
いろいろ出てきた。
札所があって、大きいお祭りがあって、
こんなに山に囲まれてるんだから、
何もないはずがないとは思ってたけど、
鈍感過ぎた。何も知らな過ぎた。
来年は、秩父の中を歩いてみようと思う。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。