« 「HONZI LOVE CONNECTION 」のこと | トップページ | みっち。の日々 »

2013年12月25日 (水)

みっち。の日々

みっち。は丸い/

ライヴが終わった直後に
Alanが、
みっち。は演奏も踊りも丸いね。と
言ったので
キョトンとしてたら、
からだが丸いわけじゃない。と
また言われた。
よくわからないけど、
悪いことじゃなさそう。


染み付いた/

「あかい夜」の翌々日から
デトックスが始まってしまい、
一日半以上、白湯さえも口に出来ない状態だった。
寝てるしかなくて、
でも、寝てても
さよならカンパニーの曲が、
何度も何度も耳に響いてくるので、
眠ることが出来ない。
彼等の曲で踊ったから
あの瞬間、
アタシは曲の中に入り込んだんだ。
そして、
からだに曲が染み付いたんだ。


もし、何々だったら~?/

HONZI LOVE CONNECTIONの
打ち合わせに
良原リエちゃんちに行く。
リエちゃんちの男の子は、
何ヶ月か会わないうちに
歩くようになっていて、
いくつかの単語を言ったりして
一気に成長していた。
かわいいし、おもしろい。
一緒に電車の絵本を見たり、
一緒にごはんを食べたり、
一緒にオモチャで遊んだり、
どっちが遊んでもらってるのか、
だんだん
わからなくなってくる。
もし、自分にこどもがいたら、
どんなふうに
自分のこどもに接するんだろうか?
もし、何々だったら~?で
考えるのは好きじゃないけど、
今日は何度も考えてしまった。


みえないもの/

アタシは
みえないものを取り扱っている。
みえないものが
見えるように
歌ったり、踊ったりしている。


氣/

Hさんが、
指先を振りながら、
氣を注入してる姿は、
ヘンだったけど、
確かにアタシの指先がピリピリしたし、
手のひらが、
あったかいような感じになった。
氣が出てるのかを
信じるか、信じないかは、
人それぞれの判断…で、
アタシはというと、
Hさんの話しがかなり面白いので、
それだけで、
元気になるから
氣を送ってもらうのは
どちらでもいいような
気がした。


冬至の日/

今年最後の演奏は、
秩父でだった。
ひぐらしストアの横の路地に
upuuzioraのロウソクの灯り。
その中で、
グラフィックデザイナーのふーちゃんとやってる
原っぱユニット・ちぷーずで演奏。
何曲かは、小5のboyにも参加してもらった。
前日、
ピアニカで仕込んだ「ジングルベル」、
この前のお仕事でやった「あまちゃんテーマ曲」
も含めて40分くらいやった。
寒かったけど、
こども達がタンバリン叩いたり、
元気にコーラスしてくれた。
「和菓子屋の娘のうた」の
間奏部分もラララで歌ってくれて
めちゃくちゃうれしかった。
打ち上げは、
ひぐらしストアの家族と、
upuuzioraの家族と、
ほっ栗カフェのオーナーのみんなで、カレーを頂きながら
ワイワイガヤガヤ
ワイワイガヤガヤ
時々、おチビちゃん達の
キャーキャーという雄叫び。
あたたかい冬至の日。

|

« 「HONZI LOVE CONNECTION 」のこと | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。