« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

みっち。の日々

1月10日
小5のboyがピアノを買ってもらったと聞き、わぁ、どうしよう?!と真っ青になる。しかも、しかもだ、中古じゃなくて新品!アタシのせい?アタシのせい?アタシの責任?
嗚呼、彼はピアニストになるつもりなんだろうか?責任を感じるなぁ。
1月13日
前橋へGo!早川義夫さんの生歌をきくためにGo!途中、ららん藤岡で二千階段焼きもちをGet!
てあしくちびるという二人組、面白かった!さよならカンパニー、素晴らしい!!!
早川さんの「純愛」を聴いて号泣。
るっちゃんと3月9日にエスケリータに行くことが決定。
早川さんとるっちゃんを車に乗せるという幸運に恵まれる。わぁい!
1月16日
ショックなことが起きる。しかし、そのショックなことが良い方向へぐんぐん変化する体験をする。持つべきものは友である。人を大切にしない人は滅びる。
1月17日
ふぅちゃんから2/15のフライヤーの原本を受け取る。素晴らしいデザイン。ほんとにうれしくて、ありがたい。やはり、持つべきものは友。
人を大切にしない人は滅びる。
…と、また思う。
1月18日
…の未明
新曲「虫の音」でけた!
なんかの拍子に詩がスッとつながる。非常にうれし~の心。
やっと今日から眠れる。
1月20日
吉祥寺スタパ→代官山晴れ豆→下北沢440→無寸草→ラカーニャ
晴れ豆で白崎映美ちゃんに会う。
440前に、欣ちゃんと2/15の打ち合わせ。440は冨樫さん武藤さん大地くんのCherry'sと、パンチのきいたブルースのライヴ。向島ゆり子さんを題材にした歌、凄い、、、
何回もお会いしたことはないけど、とてもお世話になった優しい笑顔の方が亡くなったことを知る。
1月21日
たまにはギターの練習を。
あまりにも弾けなくて落ち込む。
気をとりなおしてピアノを弾いても閃き煌きがなくさらに落ち込む。
1月24日
赤城山の喫茶虫の音でライヴ。
今日もららん藤岡経由。
焼きもち購入後、連続して電話。
良いニュースあり。
タンバリン博士とも話す。
赤城山入り口の赤い鳥居!!!
kukuさんは男性シンガーだった。優しい歌を歌う方。
サトチエさんの歌は大陸的。本物のエロスを感じる。
アタシは緊張のかたまりのままに歌った。気持ち良さも少しだけあった。でも、とにかく、緊張してた。
もっとソロライヴやらなきゃあかん!
1月25日
予想してたより、ときがわ町は遠く、上映時間に遅れたけど、「カンタ!ティモール」観られた!
広田なっちゃんとサダムさんに会えた。大地くんが通っていた学校で音楽を教えていたステキな方にも会えた。楽しい時間だった。
1月26日
ナタヨーガの研鑽会。
ナタヨーガは一瞬一瞬を楽しむためのヨーガ。
自分が生まれた場所で、坂下先生に巡り会えたことに心から感謝した。
1月27日
いつかはそういう時がくるとは思ってだけど、
夜、一緒に働いていた方から、
彼女が旅立ったと連絡があった。
胸にぼっかり穴が空いた。
訃報を伝える時は事務的に話せたが、
電話を切る度に
現実と彼女との思い出が交錯して辛かった。
彼女が好きだった「La llorona」を口ずさんだ。

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

☆みっち。2014年3月のライブ情報☆

「ハル二サクウタ」
熱い歌を歌う男、河村博司と
異彩を放つチェリスト、坂本弘道、
そして、みっち。の三人で繰り広げるスーパーセッション!
春らしく艶っぽい時間をお楽しみ下さい!
<日時>
2014年3月2日(日)
open 18:30 start 19:00
<出演>
みっち。(うた、踊り、ギター、etc)
河村博司(うた、ギター)
坂本弘道(チェロ、etc)
<料金>
前売り予約 2800円+ドリンク
当日 3300円+ドリンク
※30名様限定
☆ご予約とお問い合わせ
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール予約↓
mitch_geek@yahoo.co.jp
<会場>
tea Roma(ロマ)
〒368-0072
秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
11:00〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
※駐車場あります。
☆tea Romaは、日本、インド、台湾、中国、スリランカのお茶などを中心に、からだにも優しく自然にも優しいものをを楽しんで頂けるお店です。
お酒や軽食もご用意しています。

「サンキュー♡エスケリータ!」
みっち。と熊坂るつこ!
歌あり踊りありの熱情ライブ!
<日時>
2014年3月9日(日)
open 18:00 start 19:00
<出演>
みっち。(うた、踊り、ギター、ピアニカ、他)
熊坂るつこ(アコーディオン)
<料金>
前売り予約 2500円+ドリンク
当日 3000円+ドリンク
HP予約
<会場>
エスケリータ68
静岡県浜松市西区大平台2丁目48-30リサービア大平台1F
電話 053-485-9968
木曜休

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

みっち。の日々

2014年年始

元旦/
神棚と仏壇を掃除して
年神様の飾り付けをしていたら
元旦になりそうだった。
お風呂に入っていたら
2014年になったことを
知らせる花火が鳴った。
朝起きて、
歩いて行ける場所に
初詣に行こうと思いつき、
お腹が空っぽのままに
秩父神社に向かう。
そんなに寒くなく気持ち良かった。
お参りして、おみくじ引く
…中吉。
お腹がすいたので、
ファミレスで朝ごはん。
思ったよりお客さんがいて、
その中に知人もいて、
ダンナと仲良くビールで乾杯してごはんを食べていた。
二人はとても幸せそうで、
アタシはここにひとりでいることを
思い知らされた。
自分はこっちを選んだのだから
仕方ないのだが。
初詣をハシゴするのはどうかと思ったけど、
どうしても今宮神社が気になったし、
通り道なのもあって立ち寄った。
こちらも参拝したが、
「ずっと気になっておりましたが、
やっと参りました。」とお参りした。
武甲山からの伏流水が湧き出る池。
役行者がここに訪れたことを知らせる掲示板。
自分が生まれた土地は、
何もかも当たり前過ぎて鈍感になっているのかもしれない。
気になっているもう一つの場所にも近いうちに行こうと思う。

ある人の言葉/
その人がどう生きてきたか?
どう思ったり感じたりし生きているか?
それがわかってしまうのが、
その人の何気ない言葉だと思う。
「本当の情報は自分で探さなくても向こうからやって来る」
彼はインタビューにそう答えていて同感した。

仲良しかどうか?わかる方法/
いつもお世話になっているご夫妻を訪ねたら、
炬燵の中でピッタリ並んでいた。
「やっぱり仲良しなんですね?」と
アタシが言うと
「やだ~、こんな人と仲良しなんかじゃないわ!」
と奥さんが言う。
「だって、そんなにピッタリくっついてるじゃないですか?!」
と教えてあげたら、
「あらやだ!」
と奥さんは言い、炬燵から離れた。

護国観音と岩井堂/
もう一つ気になっていた場所…
札所27番に行き、
護国観音とその奥にある
岩井堂に行った。
山伏が修行した場所もあった。
前から知っている場所なのに
行く道が幻想的な枯葉の絨毯で
猿や熊に遭ってしまった時、
どうしたらいいのか…と
ドキドキしてたせいもあり、
身近な場所が
遠い土地に来てしまった感じがした。

10月9日生まれ/
魔が指した
んだと思う
誕生日占い
ってのを
見てしまった
どうやら
10月9日生まれ
ってのは
自信家らしい
んだな
そんなこと
ぜんぜんない
のにな
その流れからか
「2014年のラッキーカラー」
ってのが気になった
からまず山を張る
うーん
ゴールドとベージュ
ドクターなんとかの
風水占いによると
ピンク
ゴールド
キャメル
だった
だいたいあたった

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

みっち。の日々

2013年年末

12/24/
父がいなくなってからは
クリスマスケーキの配達は
アタシの仕事になった。
ただ配達するだけはつまらないから、
アタシはサンタさんになって
ケーキを届ける。
目の悪いおじさんちにお届けした時、
「サンタの格好で来たんだぁ。」と
やっと今年は気づいてくれた。
うれしかった。

クリスマスの日/
中野に行った。
陸橋が出来ていたり、
サンプラザ前の駐車場がなかったり、
駅周辺の風景が変わっていた。
大きいホールでライヴを観るのは久しぶり。
奥行きのあるステージ、
アタシ達、観客を包み込むような照明。
ホール全体がクリスマス。
細野さんの渋い声を
支える素晴らしいトリオ。
二階席から観る大地くんは遠い人だったけど、
からだからリズムが湧き出てるみたいに見えた。
叩き方が踊るように美しかった。
演奏に迷いがないと
結果的に美しい動きになるのか…
勉強させてもらった。
今夜のイベントはカバー曲だけの演奏。
出来ることなら、
アタシはオリジナル曲だけを歌いたい。
しかし、クラムボンの
「ナイトクルージング」、
ハナレグミの「空に星があるように」
を生で聴いてしまうと
歌いたい歌があったら、
どんどん歌えばいいんだ!
と思う。

あと6日/
子供の頃から、
年末は餅つきのお手伝いと決まっている。
だから、他の予定は入れられない。
餅つきは重労働だ。
重たいもち米の袋を
大きな桶の近くまで運ぶ作業、
そのもち米を桶に入れて
水につけておく作業、
つき上がった餅を運ぶ作業、
そのお餅を四角に伸ばして
整える作業。
男の人でさえ大変な作業を
母が中心になって進める。
お手伝いのおじさん、おばさん、
アタシも頑張るけど、
母がなんとかしてくれないと
どうにも動かない。
よく働いてるなぁと感心する。
お母さんすごいなぁと思う。
でも、アタシから出る
母に向けた言葉は減らず口ばかり。
好きで好きでしょうがない男にも
同じように素直になれない…
アタシは一生このままかしら…
朝ごはんのお味噌汁の具は
何にしようかなぁ…
丹田と指先をつなげると
上手く力が出せてお餅が平らに伸ばせるかなぁ…
つき上がるお餅を待つ間や、
お供え餅を作りながら、
頭はいろんな事を考える。
今年も大晦日の日も注文が多い
…って、ことは、
また、元旦ギリギリに
神棚の掃除をして、
お正月飾りをするってことかぁ…
なんてことも考える。
もう少しだけど、
まだまだ先な感じの大晦日を目指す。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »