« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2014年2月17日 (月)

みっち。の日々

小さな売り出し/
毎年、2月は橋本製菓舗の
「春が来た!感謝まつり!」がある。
いわゆる、売り出しだ。
アタシはチラシ作りと宣伝
&福引き担当。
母はせっせと
お餅ついたり、
おまんじゅうを仕込んだり、
赤飯の準備をしたり、
当日限定品もあったり、
年に一度の母と娘の共同作業だ。
当日、親戚チームと
ご近所さんに
手伝ってもらう。
小さな売り出しだけど、
お買い物をした後に、
福引きしてもらって、
甘酒を飲んで頂いて、
差し入れのしゃくし菜漬や、
けんちん汁も食べて頂いたり、
賑やかな日になる。

大雪の日/
2月15日は大雪の日になってしまった。
朝の時点で、
もしかしたら吉祥寺に
行けなくなるかもしれないと不安だった。
予報よりも長く雪が降り続いたからだ。
実際に線路を見に行ったり、
駅やタクシー会社に
電話をかけまくればよかったのに、
テレビやネットの情報だけで、
判断しようとしたのが間違いだった。
荷物を動きやすいリュックと、
コンパクトにまとめた手提げのバッグに
詰め替えて
秩父市内の中心部に向かう時、
吉祥寺にたどり着くのは
無理だと思った。
ダメだと思った。
でも、どうにかして行きたかった。
主催者が不在のイベントなんて、
絶対にダメだ。
みなさんにご迷惑をかけてしまった。
熊ちゃん、スパン子ちゃんにも無理させてしまった。
山伏修行に行ったくせに
自然を甘くみていた。
情報を自分の目や耳で確認することもしなかった。
後悔、反省、自己嫌悪。

欣ちゃん/
欣ちゃんという人は、
いつもキラキラニコニコしてて、
ドラマーとして最高で、
歌い手としても最高で
凄い人なんだけど、
どんな場合も、
相手の意見や気持ちを聞いてから、
自分の意見を言う人。
この世界に普通に存在してるのが
不思議な人。

ゆうこちゃんの言葉/
雪掻き作業はたいへんだけど、
いつも挨拶くらいの付き合いの
ご近所さんと話すのは楽しい。
子供からおばちゃん、おじさんまで
いろんな年齢層が、
一斉にスコップで作業する。
除雪車はもっとたいへんな地区に行ってしまったらしい。
アタシの娘くらいの年齢のゆうこちゃんが、
「機械よりも人の力でしょー!」って言った。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。