« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

みっち。の日々

「ホルモン鉄道」
大谷氏と石川さんは、
アタシと同世代で、
何をやって生きてきたとしても、
そこそこお偉いさんポジションにいても
おかしくない年齢なのだが、
トランクス一丁になったり、
歌いたいことを包み隠さずに
歌ったりして、
お客さんを困らせる。
見た目はおじさんだが、
中身は迷惑な子どもの二人組。
その姿勢は、
バカバカしくもあり、
神々しくもあり、
アタシもこの方向で行こう!と
導いてくれる有難い存在。

「黒い衣装」
大谷氏に
3月22日、この曲とこの曲とこの曲で
踊って下さい〜!
よろすく〜!と連絡が着た。
石川さんが歌う
「夜の牛たちのダンスを見たかい?」は、
昨年、前橋でご一緒させて頂いた時も
踊ったことがあった。
あの歌は、アレが合う…
衣装ケースの一つを引っ張り出して、
黒い布のかたまりを探す…
かなり前にパフォーマンスする時に、
あっ!コレだ!と思って、
イスラム圏の女性が被る
ブルカをマネして作ったもの。
長い丈のワンピース風の方は、
近所のおばちゃんに
ミシンをかけてもらった。
おばちゃんは天国に行ってしまい
もう会えないので、
すごく懐かしい気分になった。

「祖師ヶ谷大蔵のカフェ」
スティーヴさんの独演会の会場が
等々力で、
行き方を調べてたら、
祖師ヶ谷大蔵から
バスが出てることがわかったので、
祖師ヶ谷大蔵にある
ずーーーっと、
行きたかったカフェに行った。
ムリウイというお店だ。
アキコちゃんや勝井さんから、
オープンエアーになってると聞いてたが、
まさか、あんなふうだとは思わず、
そして、お店の女性の笑顔が
とても素敵だったので、
普段よりも沢山注文して、
調子に乗って沢山食べてしまった。

「スティーヴエトウさんの独演会」
同じステージにいると、
自分のやることに必死だから
共演者をしっかり観ることは出来ない。
今日、ステージに一人でいる
スティーヴさんを観たら、
叩いてる時の動きも、
叩いている手の動きも、
立ち方も全てが美しかった。
喜界島の廃校で撮影した映像、
面白かったなぁ。
奈良のお寺の映像と、
スティーヴさんの雨だれのような
生演奏、
素晴らしかったなぁ。
また、スティーヴエトウのファンになっちゃった。

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

みっち。の日々

大雪の騒ぎから
一ヶ月くらいしか経ってないのに
あの日々を遠い昔のように思うのは、
今の生活とかけ離れてたから?
あの慌ただしい毎日は、
今を生きていたような気がする。

浜松から帰ってきてすぐに
2月のイベントの事務処理作業と、
この先の準備をしている。
チラシも描かなきゃだ。
チラシについて、
上手ですね、とか、
迫力があるね、とか
言って頂くけど、
もしも、パソコンを自在に使えるなら、
もっと見やすくて、
スタイリッシュなフライヤーが
作れるのになぁと思う。
手描きだと確かに味はある…
が、見やすくないし、
アタシが描くと、
橋本製菓舗の売り出しのチラシみたいに
なってしまう時があって、
どうも自信がない。

4月20日のtea Romaの
一周年記念ライブのチラシは、
アタシと田島さんと太田さんの
顔を並べてみようと思いついて、
試し描きをしてみたら、
太田さんだけ本人に近付かない。
何回描いてもぜんぜん近付かない、
近付けない、、、
田島さんは大げさでもウソでもなく、
目をつぶっても描けたのに。
太田さんにお会いする時、
畏れ多くて
しっかりお顔を拝見してないからかもしれない。
とにかく、10回以上描き直して
やっとなんとかなった。

誰かを好きになる場合、
もう顔で判断してないようだ。
好みの顔はある、確かに…
でも、話がつまんない男は、
好みの顔でも冷めていく。

昨日、
惚れそうになった男がいた。
まったく好みの容姿ではない。
しかし、話が面白かったのだ。
その次に予定があったのに、
時間を忘れてしまった…
彼は彼自身の話をしているようで、
アタシがいつもは忘れている、
自分が大切にしている部分を
くすぐる話をしてたんだと思う。
彼の話にどんどん引き込まれてしまった…
惚れてしまう寸前に、
こんな風に話したいと
冷静に観てしまった自分がいた。
そんな自分を今日は好きになれなかった。

「自分が大切にしていること」
大宮エリーさんの文の中にあった
「自分が大切にしていること」
それは何なのだろう?
それを見つけるために、
ライブを続けてるのかも。

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

みっち。4月のライブ!@秩父郡横瀬町 tea Roma

昨年、オープンしたばかりのtea Romaに
いきなり行って、ライブさせて!と言ってから、
オーナーのヒロエさんにはワガママなライブばかり
お世話になっております。
そのtea Romaのライブ第一弾が、タンバリン博士とやった
生音・投げ銭ライブでした。
早いもので、あの日から一年になろうとしてます。
一周年記念のライブは、あの太田惠資さんにも
ご参加頂いて三人で激ヤバなセッション!
今からドキドキしますー!
オープニングアクトは、前回大好評だった「さよならカンパニー」!

〜tea Roma 1st Anniversary〜
「ロマの祝祭」
歌ったり踊ったり自由自在なパフォーマーのみっち。と、魂を揺さぶる音を奏でるヴァイオリニスト・太田惠資、そして、タンバリン専門の演奏家・タンバリン博士のtea Romaの一周年を記念するスペシャルセッション‼︎
<出演>
みっち。(踊り、うた、鍵盤、etc)
太田惠資(ヴァイオリン、etc)
タンバリン博士(田島隆)
(タンバリン、ギター、etc)
☆opening act;さよならカンパニー
<日時>
4月20日(日)
open 18:30 start 19:00
<料金>
前売り予約→2800円+ドリンク代
※30名様限定
☆ご予約とお問い合わせ
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール→mitch_geek@yahoo.co.jp
<会場>
tea Roma(ロマ)
〒368-0072
秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
11:00〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
※駐車場あります。
☆tea Romaは、昨年の4月18日にオープンしました。日本、インド、台湾、中国、スリランカのお茶などを中心に、からだにも優しく自然にも優しいものをを楽しんで頂けるお店です。お酒や軽食もご用意しています。

| | コメント (0)

みっち。4月のライブ!@東京 四谷 小さな喫茶店ホメリ

4月はタンバリン博士の強化月間(笑)です。
奈良で二人でのライブの次は、
コミカルでシニカルなファンタジーな音の世界を繰り広げる
Alan Pattonと三人でセッション!
会場は、ステキなオーナーがやっているかわいいお店!
ケーキもコーヒーも美味しいぞ!
ライブも絶対楽しいぞ!

「Alanとみっち。とタンバリン博士の春のお遊び」
うたとおどりの即興的要素を持った仰天パフォーマーのみっち。、タンバリンを鳴らしたら日本一!!日本で唯一のタンバリン専門の演奏家で有名なタンバリン博士=田嶋隆、お茶目なおひげの歌うアコーディオン弾き=アラン・パットンの愉快な三人組のライブ!
どんな音楽が飛び出すか!
まったく予測不能!!
楽しいエンタメショーのはじまりのはじまり〜!
4月19日(土)
OPEN  19:00 START 19:30
CHARGE ¥2,500 + オーダー
*座席18名+立ち見
<出演>
Alan Patton
(うた、アコーディオン、ノコギリ、他)
みっち。
(うた、踊り、ピアニカ・ギター、他)
タンバリン博士 (田島隆) 
(タンバリン、ギター 、他)
<会場>
四谷 小さな喫茶店ホメリ
〒160-0008
新宿区三栄町25-33 Bow2F
Tel&Fax 03-6320-0790
9:00〜19:00(日、祝、休み)
☆ライブの予約とお問い合わせは、
下記ホームページ内の専用フォームでお願いいたします。↓
小さな喫茶店ホメリHP

| | コメント (0)

みっち。4月のライブ!@奈良のカレー屋さんマナビアン

昨年、奈良はぶナイトに遊びに行った日に、
お誕生日ライブに使う映像を撮影することを思い付き、
スティーヴエトウさんにご相談したところ、
連れて行って頂いたのが、
おもろい夫婦がやっているカレー屋さん「マナビアン」でした。
そのマナビアンの三階で、
ごーまる、ここからはじまる、ごーまる、ここからはじまる…と
歌いながら動いて、スティーヴさんに撮影して頂きました。
その場所で、
最近、奈良に引越ししたらしい(笑)タンバリン博士こと、田島隆と二人でライブすることになりました!
Yes!ここからはじまりました!
当然、おもろい夫婦ユニットの「やまとうし」も一緒!
カレー食べられるし、アタシにとって天国のようなライブ会場!
きっと、来て頂いた方にとっても天国さ!

「タンバリン博士とみっち。のマナビアンでライブ!」
4月12日(土) 
open 17:30 start 18:00
チャージ 1500円
出演;
タンバリン博士(田島隆)
(タンバリン、ギター、他)
みっち。
(うた、踊り、他)
with やまとうし
会場;カレー屋 マナビアン
奈良市西大寺東町2-1-49
tel:0742 36 3223
近鉄大和西大寺駅
北出口より徒歩3分。
営業時間
11:00~15:00
17:00~22:00(LO21:30)
無休(月曜日は昼のみの営業)

| | コメント (0)

みっち。の日々

3月8日
まさか代車で浜松まで行くことになるとは…
代車は、カセットテープしか聴けないし、
後ろのドアはギシギシいってる。
違うのにしてほしい!と言ったけど、
万が一、雪だった場合を考えて…
(雪でたいへんだったからそう思ってしまうのかもしれないなぁ…)
スタッドレスタイヤの車は
これしかないと言われた。

3月9日
朝9時ちょっと過ぎに出れば、
るっちゃんの待つ熱海駅を経由しても
エスケリータに余裕で着くはずが、
まず、環八の渋滞にはまり、
熱海駅前の海岸沿いの道の渋滞にはまり、
エスケリータに着いたのは
18時ちょっと前だった。
もし一人だったら、
浜松までの道も、
エスケリータでのライブも
ふにゃふにゃふにゃで
終わってしまったかもしれないが、
るっちゃんのおかげで、
アタシは、ドライブもライブも
全てを集中することが出来た。
るっちゃんは頼もしい相棒だった。
エスケリータ68は、
想像以上にかわいいお店。
後藤さんが、
Kapitalのキャップをかぶってた。
今一番好きなブランドなので、
アタシは勝手に縁を感じた。
慌ただしくサウンドチェックをして、
時間がなかったので、
初めて化粧しないでライブした。
顔が疲れてないか心配で、
るっちゃんに
「アタシ、顔、だいじょぶ?」と何回も訊いた。
お客さんの前に立つと
不思議とリラックスしてた。
後藤さん、マダム、らいおんちゃんのおかげだ。
パワーは、るっちゃんからも頂いて、
お客さんからも頂いて、
歌ったり踊ったり、
ライトでパフォーマンスしたり、
楽しく演奏させて頂いた。
ほんとうに楽しい時間だった。
そして、マダムのベーグルサンド!
やっと食べられた!!!

ホテルに着いて
初めての立体駐車場をビクビクしながら体験し、
部屋に入る。
荷物を置くと着替えもしないで、
今日のことを思い返した。
ライブに来て頂いた方々…
らいおんちゃん、後藤さん、マダム、るっちゃん、ありがとう。
エスケリータを教えてくれた弟と大地くんにもありがとう。
無事に着いてライブ出来てよかった。
ほんとうによかった。

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

みっち。の日々

女主人/
一応、自分だって
「みっち。商店」の女主人なのだが、
自分の活動において、
いつもお世話になってる方や
最近お世話になった方のほとんどが
女主人。
ほとんどどころか
限りなく100%に近い。
シュハリの穂波ちゃん、
ひぐらしストアのゆみちゃん、
月のうさぎの大畑さん、
泰山堂カフェのママ、
tea Romaのヒロエさん、
さんべーすのオーナーさん、
キチムの原田さん、
長男堂の吉田さん、
デザイナーのふーちゃんだって、
ある意味、女主人じゃないか!
みなさんそれぞれが、
流されない何かを持っていて
真っ直ぐなんだけど、柔らかい感性を持ち合わせていて
お話ししてて気持ちいい。
仕事っぷりが気持ちいい。
あ、うちの母も…

3月2日のこと/
いろいろあって、
三人でセッションすることが決まり、
秩父に記録的な大雪が降ってなかなか溶けなくても
当日、雪の予報でも、
アタシの諦めへんでぇーな図太い気持ちが通じたのか、
雪も降らず、お客さんにも予想以上に来て頂いて
無事にライブが出来た。
河村さんの気持ち良い声と、
危険で美しい坂本さんのプレイと
アタシの歌や踊りのセッションという、
秩父では奇跡的なライブを
tea Romaのヒロエさんに
どんどんお好きにやって下さい〜!
と言って頂いて、
お客さんにも楽しんで頂いたようだ。
河村さんの「渚から」や「よろこびの歌」が聴けたし、
坂本さんと「ヘビのアンクレット」をデュエット出来たし、
火花も出たし、
アタシが一番楽しかったかも!
申し訳ない!!!

ラフォーレ原宿/
原宿に行ったついでに
ラフォーレに入った。
欲しいものがまるっきりなくて
びっくりした。
自分が年をとったのは認めよう!
しかし!
丁寧に作られたものが全然ない!と感じたんだよ!

代車/
まいったー、
代車にはナビがない。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »