« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

みっち。の日々

大笑い/
「タンバリン博士」と検索すると
いくつか動画が出てくるんだけど、
その中にギタンバリンを演奏してるのもある。
動画を観た時は、
ギターがタンバリンになってるのかぁ…
くらいの感想だったんだけど、
実際にブツを見たら
笑いが止まらなくなってしまった。
正面よりも、
脇の部分に切れ目が入ってて、
そこにジルがはまってるのが、
相当おかしい。
お腹が痛くなるくらい笑った。
そういえば、
初めてタンバリン博士に会った時も、
挨拶もそこそこに
笑いが止まらなくなってしまって
非常に失礼なことをしてしまったけど、
彼は、きょとんとした顔で
アタシの様子を見てた。
今回もそうだった。

行きたかったところ/
奈良に行くのは、
修学旅行(!)の時を入れて
今回で四回目だ。
縁がない土地と思っていたが、
かなり縁があるみたい。
スティーヴさんとも話したけど、
行けば行くほど、
我が地元=秩父の雰囲気と似てるのだ。
奈良に入ると、ほっとするのだ。
今回、ずっと行きたかった「樸木」へ行った。
住所も何も持って来なかったので、
iPhoneで調べて、
住所を入力してiPhoneに連れて行ってもらった。
川沿いの県道を歩いて歩いて、
小さな神社の横を通って、
住宅地に入って、
ふと右側を見ると
「天然酵母パン」の旗が見えた。
近づくと、
絵本に出てくるみたいなおうちがあった。
扉をゆっくり開けると
パンのいい香りが広がった。
やっと来れた!

おもろい夫婦/
いい夫婦にはよく出会うが、
おもろい夫婦には
滅多に出会えない。
昨年、
奈良はぶナイトに遊びに行った時、
ライブに使う映像を撮りたいと
思い付いてよかった。
思い付いただけでなく、
スティーヴさんに
撮影してほしい!って
図々しく言えてよかった。
奈良公園で撮影する?ってことだったんだけど、
台風が近づいてきてて
雨がザーザー降りでよかった。
(スティーヴさんを待っている時、
どーしよー⁈と困ってはいたけど。)
スティーヴさんが、
いい場所がある!とおっしゃって
電話していた。
どうやらその場所は大丈夫らしく、その場所に向かう…
到着したところは、
西大寺駅の近くの
カレー屋の「マナビアン」だった。
そして、会った瞬間から
ハイテンションな夫婦(特に奥様)に
出会う。
上の階で撮影させて頂き、
撮影後、一階でカレーを頂きながら
スティーヴさんとご夫婦のやり取りを聞く。
どうやら夫婦で「やまとうし」というユニットを夫婦でやっていて
スティーヴさんも参加してるらしい…が、
お二人(特に奥様)のテンションの高さが
今までに体験したことがなくて
面白くて面白くて
いろいろな情報なんかどうでもよかった。

ホッテントット/
ピアニカのインスト曲の
「ホッテントット」を
Alan Pattonと演奏すると
ぴったり合い過ぎて怖い。
マナビアンの三階で、
タンバリン博士とリハしてる時、
この曲もやってみようかなぁと
吹き始めて、あっ…と思った。
Alanと一緒にやるのと同じ感じだった。
だから、四谷のホメリで、
「ホッテントット」を演奏するのは
ドキドキした。
そして、やはり思ってたとおり、
演奏してる感覚とは違う「何か」だった。

おせっかい/
アタシは、ただのおせっかい。
タンバリン博士と太田惠資さんで
一緒にライブしてほしいと
ずっと思ってた。
Alan Pattonにタンバリン博士を紹介したいと
ずっと思ってた。
そのおせっかいな気持ちと、
アタシもご一緒したいという欲張りな気持ちが
合わさったのを
ホメリのアルジさんや、
tea Romaのヒロエさんに
面白がって頂いて
二つのライブが実現した。
そして、
マナビアンでのライブも
実現してしまった。
ラッキー!!!
※ただのおせっかいなのに
はしゃぎ過ぎてすみません。

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月)

みっち。5月のライブ情報!イシマツみっち。のばんざ〜い!ライブ二連発!!

わぁ〜〜〜い!!!
ついに「イシマツ」と合体する日が来る!
昨年、ロケット・マツ さんと
何度かお会いする機会があり、
じんわりじんわり
「ライブご一緒したいですぅ」と
アプローチしていたのですが、
ライブ実現の決め手は
やはり、
「奄美大島」だったのかもしれません。
「奄美大島」さんには
足を向けて寝られません!
ほんとにありがとうございます!!!
島のみなさん!
マツさんも石川浩司 さんも
二度目の奄美大島を心待ちにしていますよ〜!
そして、その前に
下北沢でもライブすることになりました。
なりました…というか、
アタシが勢いで決めてしまいました!
だって、ずっと、
イシマツのお二人と
ご一緒したかったんだもん!
そんなこんなの、
ほんわかで、ゲラゲラで、ドキドキな、
イシマツみっち。の
ライブ!二連発!!でございます!
みなさまのご来場お待ちしてます!

◎イシマツみっち。の
「ばんざ〜い!下北沢!!」
<出演>
イシマツ's are
石川浩司(うた、パーカッション、etc)
ロケット・マツ(ピアノ、ピアニカ、etc)
みっち。(うた、踊り、etc)
<日時>
5月16日(金)open19:00 start19:30
<料金>
前売り予約
2500円+ドリンクオーダー
当日
2800円+ドリンクオーダー
<会場>
下北沢ラ・カーニャ
世田谷区北沢2-1-9第二熊崎ビルB1
電話 03-3410-0505
営業時間 19:00~26:00
※平日のみランチ12:00~15:00
<ライブのお問い合わせとご予約>
ラ・カーニャのホームページ内の専用フォーム
こちら!
または、
下記のメールアドレスにお願いします。
mitch_geek@yahoo.co.jp

◎イシマツみっち。の
「ばんざ〜い!あまみ!!」
<出演>
イシマツ's are
石川浩司(うた、パーカッション、etc)
ロケット・マツ(ピアノ、ピアニカ、etc)
みっち。(うた、踊り、etc)
〜オープニングアクト〜
ピンポンズ
<日時>
5月25日(日) open 19:00 start 19:30
<料金>
前売り券・予約
2500円+ドリンクオーダー
当日
3000円+ドリンクオーダー
☆チケットの販売と予約は4月18日からスタート!
☆詳しいお問い合わせは、
電話 0997-53-2202(アシビ)
<会場>
奄美大島 ASIVI(アシビ)
奄美市名瀬金久町4-3
電話 0997-53-2223
20:00〜27:00(火休)

 

| | コメント (0)

2014年4月 6日 (日)

みっち。の日々

「チラシ」
カッコつけてフライヤーって呼ぶけど、
アタシの作るのは、
明らかにチラシだ。
秩父でチラシを配る場合は、
ほとんど手渡し。
渡した時に相手の反応がわかるから
かなり恥ずかしい。
しかし、そのうちの数名が、
迫力あるね、とか、
上手く描けてますね、と、
言ってくれたりするので、
アタシは調子に乗って
次のチラシをまた手描きしてしまう。
その繰り返し…

「虹」
スズキオサム氏の展覧会に向かう途中で、
大きな大きな虹を見た。
目の前の大きな虹は
セメント工場の跡地に
魔法みたいに存在していて
感動と驚きで動けなくなった。
残り雨がぱらつく中、
しばらく立ちすくみ、
車の中に戻ってからも
たぶん、口を開けたまま、
虹を見ていた。
あっ、と思い、
写真を撮った。
あの人に見せたいと思ったからだ。

「生々しい」
生々しい。
印刷したものでなく、
描いたそのままの絵が
こんなに生々しいなんて!
彼女達が部屋に入った途端、
確かに部屋の空気の質が変わった。
オサムさんとセッションするのが、
楽しみになってきた。

「宮田さん」
弟がいなかったら、
宮田さんには会えなかっただろうし、
ステージの上でご一緒することはなかったはずだ。
心地良いリズムは主張しない。
自然に流れていて
気がつくと動かされているのが、
最高のリズムだと思う。
それに気付かせてくれたのは、
宮田さんの演奏。
最後にお会いしたのは、
弟と大地くんのライブを
観に行った時だった。
希ちゃんもいて、
松永さんの話をしたり、
フルバンドの話をした。
思えば、
弟を中心にしたあのメンバーの編成は不可能に近かった。
宮田さんのように、
いろんな方との演奏やお仕事を
忙しくされていた方がほとんどだったからだ。
宮田さんとお話しすると、
ハシケンはさ、ハシケンがさ…と
いつも弟のことばかりで、
実はイライラすることもあったけど、
話し声が優しいので、
結局、しっかり聞いてしまった。
…まだまだいろんなことを思い出しそう。

「中津川」
昨日、
祖父母や父が住んでいた地域に行った。
同じ秩父市なのに、
実家からそこまで1時間もかかる。
落石を心配したり、
残雪に驚きながら、
いくつもトンネルを抜ける。
その過程が、
時間をも抜けていくみたいだった。
ご一緒したお二人は、
そちらの家に泊まり、
アタシはライブの準備があるので、
またいくつものトンネルを抜けて
帰宅したのだが、
遠い星から帰ってきたような気分になった。
アタシは遠い星には行ったことがないが、
その例え方しか思いつかない。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »