« みっち。5月のライブ情報!イシマツみっち。のばんざ〜い!ライブ二連発!! | トップページ | みっち。の日々 »

2014年4月24日 (木)

みっち。の日々

大笑い/
「タンバリン博士」と検索すると
いくつか動画が出てくるんだけど、
その中にギタンバリンを演奏してるのもある。
動画を観た時は、
ギターがタンバリンになってるのかぁ…
くらいの感想だったんだけど、
実際にブツを見たら
笑いが止まらなくなってしまった。
正面よりも、
脇の部分に切れ目が入ってて、
そこにジルがはまってるのが、
相当おかしい。
お腹が痛くなるくらい笑った。
そういえば、
初めてタンバリン博士に会った時も、
挨拶もそこそこに
笑いが止まらなくなってしまって
非常に失礼なことをしてしまったけど、
彼は、きょとんとした顔で
アタシの様子を見てた。
今回もそうだった。

行きたかったところ/
奈良に行くのは、
修学旅行(!)の時を入れて
今回で四回目だ。
縁がない土地と思っていたが、
かなり縁があるみたい。
スティーヴさんとも話したけど、
行けば行くほど、
我が地元=秩父の雰囲気と似てるのだ。
奈良に入ると、ほっとするのだ。
今回、ずっと行きたかった「樸木」へ行った。
住所も何も持って来なかったので、
iPhoneで調べて、
住所を入力してiPhoneに連れて行ってもらった。
川沿いの県道を歩いて歩いて、
小さな神社の横を通って、
住宅地に入って、
ふと右側を見ると
「天然酵母パン」の旗が見えた。
近づくと、
絵本に出てくるみたいなおうちがあった。
扉をゆっくり開けると
パンのいい香りが広がった。
やっと来れた!

おもろい夫婦/
いい夫婦にはよく出会うが、
おもろい夫婦には
滅多に出会えない。
昨年、
奈良はぶナイトに遊びに行った時、
ライブに使う映像を撮りたいと
思い付いてよかった。
思い付いただけでなく、
スティーヴさんに
撮影してほしい!って
図々しく言えてよかった。
奈良公園で撮影する?ってことだったんだけど、
台風が近づいてきてて
雨がザーザー降りでよかった。
(スティーヴさんを待っている時、
どーしよー⁈と困ってはいたけど。)
スティーヴさんが、
いい場所がある!とおっしゃって
電話していた。
どうやらその場所は大丈夫らしく、その場所に向かう…
到着したところは、
西大寺駅の近くの
カレー屋の「マナビアン」だった。
そして、会った瞬間から
ハイテンションな夫婦(特に奥様)に
出会う。
上の階で撮影させて頂き、
撮影後、一階でカレーを頂きながら
スティーヴさんとご夫婦のやり取りを聞く。
どうやら夫婦で「やまとうし」というユニットを夫婦でやっていて
スティーヴさんも参加してるらしい…が、
お二人(特に奥様)のテンションの高さが
今までに体験したことがなくて
面白くて面白くて
いろいろな情報なんかどうでもよかった。

ホッテントット/
ピアニカのインスト曲の
「ホッテントット」を
Alan Pattonと演奏すると
ぴったり合い過ぎて怖い。
マナビアンの三階で、
タンバリン博士とリハしてる時、
この曲もやってみようかなぁと
吹き始めて、あっ…と思った。
Alanと一緒にやるのと同じ感じだった。
だから、四谷のホメリで、
「ホッテントット」を演奏するのは
ドキドキした。
そして、やはり思ってたとおり、
演奏してる感覚とは違う「何か」だった。

おせっかい/
アタシは、ただのおせっかい。
タンバリン博士と太田惠資さんで
一緒にライブしてほしいと
ずっと思ってた。
Alan Pattonにタンバリン博士を紹介したいと
ずっと思ってた。
そのおせっかいな気持ちと、
アタシもご一緒したいという欲張りな気持ちが
合わさったのを
ホメリのアルジさんや、
tea Romaのヒロエさんに
面白がって頂いて
二つのライブが実現した。
そして、
マナビアンでのライブも
実現してしまった。
ラッキー!!!
※ただのおせっかいなのに
はしゃぎ過ぎてすみません。

|

« みっち。5月のライブ情報!イシマツみっち。のばんざ〜い!ライブ二連発!! | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。