« みっち。の日々 | トップページ | みっち。5月のライブ情報!イシマツみっち。のばんざ〜い!ライブ二連発!! »

2014年4月 6日 (日)

みっち。の日々

「チラシ」
カッコつけてフライヤーって呼ぶけど、
アタシの作るのは、
明らかにチラシだ。
秩父でチラシを配る場合は、
ほとんど手渡し。
渡した時に相手の反応がわかるから
かなり恥ずかしい。
しかし、そのうちの数名が、
迫力あるね、とか、
上手く描けてますね、と、
言ってくれたりするので、
アタシは調子に乗って
次のチラシをまた手描きしてしまう。
その繰り返し…

「虹」
スズキオサム氏の展覧会に向かう途中で、
大きな大きな虹を見た。
目の前の大きな虹は
セメント工場の跡地に
魔法みたいに存在していて
感動と驚きで動けなくなった。
残り雨がぱらつく中、
しばらく立ちすくみ、
車の中に戻ってからも
たぶん、口を開けたまま、
虹を見ていた。
あっ、と思い、
写真を撮った。
あの人に見せたいと思ったからだ。

「生々しい」
生々しい。
印刷したものでなく、
描いたそのままの絵が
こんなに生々しいなんて!
彼女達が部屋に入った途端、
確かに部屋の空気の質が変わった。
オサムさんとセッションするのが、
楽しみになってきた。

「宮田さん」
弟がいなかったら、
宮田さんには会えなかっただろうし、
ステージの上でご一緒することはなかったはずだ。
心地良いリズムは主張しない。
自然に流れていて
気がつくと動かされているのが、
最高のリズムだと思う。
それに気付かせてくれたのは、
宮田さんの演奏。
最後にお会いしたのは、
弟と大地くんのライブを
観に行った時だった。
希ちゃんもいて、
松永さんの話をしたり、
フルバンドの話をした。
思えば、
弟を中心にしたあのメンバーの編成は不可能に近かった。
宮田さんのように、
いろんな方との演奏やお仕事を
忙しくされていた方がほとんどだったからだ。
宮田さんとお話しすると、
ハシケンはさ、ハシケンがさ…と
いつも弟のことばかりで、
実はイライラすることもあったけど、
話し声が優しいので、
結局、しっかり聞いてしまった。
…まだまだいろんなことを思い出しそう。

「中津川」
昨日、
祖父母や父が住んでいた地域に行った。
同じ秩父市なのに、
実家からそこまで1時間もかかる。
落石を心配したり、
残雪に驚きながら、
いくつもトンネルを抜ける。
その過程が、
時間をも抜けていくみたいだった。
ご一緒したお二人は、
そちらの家に泊まり、
アタシはライブの準備があるので、
またいくつものトンネルを抜けて
帰宅したのだが、
遠い星から帰ってきたような気分になった。
アタシは遠い星には行ったことがないが、
その例え方しか思いつかない。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。5月のライブ情報!イシマツみっち。のばんざ〜い!ライブ二連発!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。