« みっち。の日々 | トップページ | みっち。7月のライブ情報! »

2014年6月30日 (月)

みっち。の日々

◎河村さんのイベント@440
楽しかった!!!
河村さんやピートくん、
舞子ちゃんと演奏するのも、
ご一緒したみなさんの演奏を観るのも
楽しかった!!!
ステキな人のところには
ステキな人が集まることを
改めて知った。感じた。
その中に混ぜてもらえて
うれしかった!!!

△何かが入り込む
踊っている時に
入り込むことが多いのだ。
ピアノを弾いている時にも
入り込んでくる。
最近は
歌っている時にも
何かが入り込んでくる。
入り込むのは構わないけど、
ステージを降りた直後、
自分が何なのか、
わからなくなる。戸惑う。

☆お犬さま
秩父にはオオカミを祀っているところが多い。
小さい地区の小さい神社もそうで、
そこの地区の消防団のTシャツは
オオカミがモチーフ。
Fちゃんが、そのデザインをしたので、
お仕事を拝見させて頂く。
オオカミと纏の組み合わせ!
す、すっげえ!
それに感化されたのか、
「お犬さま」という歌が生まれた。
お犬さまとはオオカミのことだ。
民謡みたいな歌になった。
バイオリンの方とご一緒したら
いい感じになりそうだ。

☆オサムさんとセッションした経緯
スズキオサムさんの絵を初めて観た時、
アタシよりずいぶん年下の
若い女の子が描いた絵なのかな?
って思った。
だって、
ショッキングピンクなんか使ってて、
画面いっぱいに「勢い」が溢れてるんだもん。
だから、
その絵を描いた人に
初めて会った時はビックリした。
だって、
おじさんだったんだもん。
そのおじさんとは、
好きな音楽が一緒だったり、
お話ししていると楽しかったり、
奥さんとも気が合ったりして、
その日をきっかけに仲良くなった。
去年、オサムさんが、
風の丘で展覧会をした時、
風の丘のママさんも一緒にお話ししてたら、
「次の展覧会に
二人でライブしたらどうかしら?」って言われた。
思わず、
えっ!って言った。
その「えっ!」は
無理です。の「えっ!」じゃなくて
自分が考えてたことを言われた
「えっ!」だった。

◎オサムさんとのセッション
「みっち。が好きなように
歌ったり踊ったりしてくれたら
俺は好きなように描くから」
オサムさんがそうおっしゃるので、
おっしゃる通り、
歌いたい歌を歌い、
演奏したい曲を演奏した。
初めての曲や
滅多にやらない曲が含まれてたので、
緊張したり、
オサムさんが描いている様子を観ながら
演奏を楽しんだりした。
休憩後のセッションは、
オサムさんのキャンバスが終わっちゃったっていうし、
どうするのかなぁ…と
オサムさんの様子をなんとなく気にしながら、
ピアノを弾き始めたら、
なんと!
絵描きさんは声を出し始めた。
歌うつもりなの⁈
アタシはその声に合わせたり、
はぐらかしたりして
演奏を続けていたら
いい感じになってきた。
オサムさんもそう思ったらしく
今度は歌詞つきで
ブルースっぽく歌い出した。
よし!スリーコード試してみよう!
アタシも即興でピアノを弾く…
これもなかなかよかったと思う。
じゃあ、次はジャンベ…
そう思ってアタシは叩き始めた…
そしたら、オサムさんは
ペンでキャンバスを叩き始めた!
わっ!まさかだ!
一番前のお客さんと
奥さんがゲラゲラ笑ってる。
アタシもジャンベを叩きながら
おかしくてたまらない。
その思いがけないセッションも終わり、
最後に一曲歌いますーって言ったら、
お客さんに「踊りは?!」と言われたので、
目の前にいた方と目が合ったので、
コレお願いします!とジャンベを渡してみた。
その方が戸惑いながらも
いい感じでリズムを作るので、
アタシは
スルスルカツカツウネウネピョンピョン
気持ち良く踊った。
オサムさんもおじさんだけど、
お客さんも
二人の子どもとそのお母さん以外は、
おじさんか、おばさん。
ステキな先輩達だった。
なんか、
年をとるのが楽しみになってきた。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。7月のライブ情報! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。