« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2014年8月26日 (火)

みっち。の日々

8月18日
オランさんとホメリのリハ。
オランさんとは
昨年末のクリスマスパーティーのお仕事以来。
でも、久しぶりな感じがしなかった。
会うたびに可愛い人だなぁと思う。
そして、アタシのいきなりな希望も
どんどん対応していく技術力に
今回も感服した。
(…アタシは勢いだけだからなぁ。)
ホメリではあまり演奏しないであろう
「チョンチョンキジムナー」も合わせてみる。
二人でやっても楽しかったけど、
石川さんが入ると、
きっともっと楽しいはず!

8月21日
ホメリでライブ。
石川さんの喉の調子が悪いらしい。
リハ以外は喋らせないようにしなきゃって、
オランさんと誓い合ったのに、
石川さんと一緒にいると
うれしくなってしまって
アタシもオランさんも
ついつい話しかけてしまう。
なんでだかわからないけど、
二人共、ウキウキしちゃうの。
石川浩司マジック?!

8月23日
白石加代子さんの「百物語」が
やっと観られた!
白石さんの声が、
色っぽくなったり、
おじさんの声になったり、
自在に変化する様を
間近で観られてよかった!
声が変わる時に
からだも変わるんだけど、
それがとても自然だった。
あれは演技じゃない!
その人達そのものだった!

8月24日
ナタヨーガの遊舞クラスに参加。
初めてお会いする方が数名いた。
その方々が、
素直にレッスンに取り組む姿が
とても気持ちよかった。
特に、一般クラスのウォーミングアップにもある
「8」の字を描く動きの検証。
手で「8」を描くのは難しい。
キチッと描こうとすると、
どうしても首や肩に力が入ってしまう。
しかし、描こうとしないと
「8」の丸みが角ばったり、
どちらかの大きさが偏ったり、
結び目がハッキリしなくなってしまう。
手の平を丸くしたり、
反らせたり、
胸を広げたり、
肘を上手く使ったり、
お尻を突き出したり…
手だけで描いているようで、
全身を使っている。
それを初めてお会いしたみなさんとご一緒したことは、
良い刺激になった。
どんな時もどんな場合も
新鮮な気持ちが大切だ。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。