« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

2014年10月のライブ情報!

『ハシケンmeets伊藤大地presents
祝!みっち。51歳ヨロコビアン誕生会
来賓スティーヴ エトウさま』
日時/
2014年10月9日(木)
open 19:30 start 20:00
出演/
ハシケンmeets伊藤大地
スティーヴ エトウ、みっち。
☆オープニングアクト
さでくまさぶろう、きのうゆうじ
会場/
ASIVI(奄美大島)
チケット/
前売り3000円 当日3500円
(共に1ドリンク別)
☆ご予約とお問い合わせ
ASIVI(アシビ)
電話 0997-53-2223
アーマイナープロジェクト
電話 0997-53-2202


『みっち。生誕五十一周年後夜祭!
in ばしゃ山村』
日時/
10月10日(金)
open 19:00 start 19:30くらい
出演/
スティーヴ エトウ、ハシケン
みっち。
特別ゲスト;長島稔(from喜界島)
チケット/※当日券のみ
大人:2000円
中高生:500円
小学生以下:無料
会場/
ばしゃ山村
〒894-0508 鹿児島県奄美市笠利町用安1246-1
電話 0997-63-11

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

みっち。の日々

9月は

9月は
自分の気持ち、
自分の状況、
自分みたいに
中途半端な時期。
半袖だったり、
寒かったり、
不安定。

27日のイベントの準備をしている。
準備の中には
もちろん、
イベントの宣伝もある。
メールやツイッターで、
来て下さい!来て下さい!って
ガンガン案内したら
宣伝した気になれるけど、
アタシの活動レベルでは
あんまり効果はない。
一番効果があるのは、
直接、言葉で伝えること。
直接、フライヤーを手渡すこと。
それが出来なかったら、
フライヤーを郵送して
手に取ってもらうこと。
直に伝えるしかないのだ。
直でないと、
心にも頭にも残らない。

1日
神田小川町の
オリンパスギャラリー東京
内藤忠行さんの「EMERGE」
EMERGEとは「現れる」?
解脱するとも聞いたような…
頂いたハガキの
花に埋もれたスカルの写真は
とても印象的な作品だった。
最近、撮影されている
雲たちの写真も
どことなくお茶目で、
夢があってステキだった。
内藤さんにも会えた。
うれしかった。

その後、代官山で
11月のライブの打ち合わせ。
夜は、
ヒデちゃんと大輔くんと
12月のライブの打ち合わせ。
ヒデちゃんも大輔くんも
明るくていい!ダイスキ!

4日
「マグノリア」の撮影
ダンボール服
9日
「マグノリア」の撮影
羊山の神社

12日
アランと鎌倉の麻心でライブ。
窓からの最高の眺めが
ほんとに久しぶりだったので、
無言になってしまった。
夕暮れ時の海は
山に生まれた自分にとっては
憧れの風景だ。
歌ったり踊ったり楽しかった。
HONZIの曲もたくさん演奏した。

17日
弟と大地くんと
キリングフロアーの追っかけで
大阪に行く。
踊るつもりなかったのに
踊らされた。
踊った。
楽しかった。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

みっち。の日々

「男のともだち」

男のともだちの方が
気が楽な場合が多いのは、
男と女では、
考え方が違うからと
思い込んでいるからだ
と思う。
今日は
○○○○氏と
話し込んだ。
なかなか会えないが、
会って話し始めると
始終会っているような
気がしてくる。
話しながら、
もしかしたら、
もう少し深い間柄に
なることも
可能なのかもと
頭に浮かぶ。
でも、
お互いが大切過ぎて
手放したくないから、
この距離のままいるのかな?と
頭に浮かぶ。
全てアタシの勝手な思い込み。

「前橋」

最近、前橋に行くことが増えた。
1月に赤城山の「虫の音」で
ご一緒したkukuさんに
「クールフール」のイベントに
呼んで頂いた。
クールフールは
大好きな「さよならカンパニー」の
ホームグラウンドでもあり、
早川義夫さんも
ライブをしたことがあるお店。
「かべっこ」ちゃんと
「ネオン横丁」のお二人とは
始めて会った。
かべっこちゃんがリハをしてる時、
マスターに
踊る場所のライティングを
確認して頂いていたのだが、
その時、
かべっこちゃんの
哀しい音楽に
カラダが反応して
踊ったり、
タンバリンを叩いたり
してしまった。
「もしよかったら、
かべっこちゃんの時、
何曲かご一緒させて!」
と懇願したら、
「わぁ〜!いいですよ!」と
言ってくれて、
彼女が演奏している時に
リズムで参加したり、
踊りで参加したりした。
そして、
アタシの演奏の時は、
打ち合わせないままで、
パーカッションで全曲参加して
頂いた。
(みっち。ソロ演奏じゃないじゃん!
ダメじゃん!)
しかも、
「キーボード・ナイト」なのに
アタシと、かべっこちゃんの
即興パフォーマンスの時間も
勝手に設けてしまったり…
まあ、お客さんに
すっごく楽しかった!と
言われたし、
主催者のkukuさんも
楽しんで頂けたから
オッケーかな?
ネオン横丁さんは、
綺麗なお姉さん二人組。
ゆるゆるな音で
歌詞がとても面白かった。
kukuさんは、
さわやかなのに
どことなくスパイスが
効いている音と歌詞。
ああ…また前橋に行きたい!
行くぞ!!!

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »