« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2014年9月 5日 (金)

みっち。の日々

「男のともだち」

男のともだちの方が
気が楽な場合が多いのは、
男と女では、
考え方が違うからと
思い込んでいるからだ
と思う。
今日は
○○○○氏と
話し込んだ。
なかなか会えないが、
会って話し始めると
始終会っているような
気がしてくる。
話しながら、
もしかしたら、
もう少し深い間柄に
なることも
可能なのかもと
頭に浮かぶ。
でも、
お互いが大切過ぎて
手放したくないから、
この距離のままいるのかな?と
頭に浮かぶ。
全てアタシの勝手な思い込み。

「前橋」

最近、前橋に行くことが増えた。
1月に赤城山の「虫の音」で
ご一緒したkukuさんに
「クールフール」のイベントに
呼んで頂いた。
クールフールは
大好きな「さよならカンパニー」の
ホームグラウンドでもあり、
早川義夫さんも
ライブをしたことがあるお店。
「かべっこ」ちゃんと
「ネオン横丁」のお二人とは
始めて会った。
かべっこちゃんがリハをしてる時、
マスターに
踊る場所のライティングを
確認して頂いていたのだが、
その時、
かべっこちゃんの
哀しい音楽に
カラダが反応して
踊ったり、
タンバリンを叩いたり
してしまった。
「もしよかったら、
かべっこちゃんの時、
何曲かご一緒させて!」
と懇願したら、
「わぁ〜!いいですよ!」と
言ってくれて、
彼女が演奏している時に
リズムで参加したり、
踊りで参加したりした。
そして、
アタシの演奏の時は、
打ち合わせないままで、
パーカッションで全曲参加して
頂いた。
(みっち。ソロ演奏じゃないじゃん!
ダメじゃん!)
しかも、
「キーボード・ナイト」なのに
アタシと、かべっこちゃんの
即興パフォーマンスの時間も
勝手に設けてしまったり…
まあ、お客さんに
すっごく楽しかった!と
言われたし、
主催者のkukuさんも
楽しんで頂けたから
オッケーかな?
ネオン横丁さんは、
綺麗なお姉さん二人組。
ゆるゆるな音で
歌詞がとても面白かった。
kukuさんは、
さわやかなのに
どことなくスパイスが
効いている音と歌詞。
ああ…また前橋に行きたい!
行くぞ!!!

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。