« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

みっち。の日々

10月9日

お誕生日は
その人の元旦みたいな
重要な日だから
大切に過ごした方が良いと
誰かから聞いたことがある。
男狂いだった頃のアタシは、
お誕生日は
男と二人で過ごすのが、
定番だった。
しかし、
あの思い出したくもない
あの事があってから、
男と二人で過ごすのはやめた。
とにかく、今日は
弟と大地くんのライブに
弟に誘ってもらって
スティーヴさんも一緒。
三人と一緒にステージにいるだけで
最高だった。
オープニングアクトも
アタシの希望を叶えてもらって
きのうゆうじさんと
さでくまさぶろうに来て頂いた。
ゆうじさんは
今日のために新しいネタを
考えてきてくれたようだった。
さでくまさぶろうは
声が出にくくなってたけど、
それも上手く使って笑いにしてた。
最初、
ハシケンmeets伊藤大地で演奏して、
スティーヴさんが呼び込まれて
アタシが出ていった。
4人で演奏もしたし、
「たった一つ」と
「風のうた」を弟と二人で
演奏したし、
スティーヴさんに
「ジャンベ叩き券」を頂いたので、
叩いたり、踊ったり、
大地くんのシンバルも
叩いちゃったし、
「和菓子屋の娘のうた」は
弟にドラムを叩いでもらった。
大地くんのはずだったけど、
リハの時に
弟に叩いでもらうって決めたんだ。
みんなと演奏するのも
楽しかったけど、
ハシケンmeets伊藤大地の演奏が
観られて
とってもうれしかった。
そして、
言いたい放題、やりたい放題。
今までで一番幸せなお誕生日だった。


10月26日

こっそり開催した
地元でのお誕生日ライブ。
二回目のお誕生日ライブだ。
ロケット・マツさんに
秩父まで来て頂いた。
ほんとは
「楽しいお誕生会」だけど、
お客さんのほとんどが
ご近所の方々なので、
余計な心配をして頂いたら困るから
「ロケット・マツと
チャリンコみっち。の
楽しい日曜日」
というタイトルにした。
マツさんはピアノを祈るように弾く。
それがとてもステキ。
演奏してる姿も音も繊細で美しい。
その音で
歌いたい曲を選ばせて頂いた。
「風のうた」は弟とも演奏したけど、
マツさんのピアノとご一緒すると
また違うニュアンスの曲になった。
HONZIの「ガティーラガータ」も
初めての雰囲気で歌った。
「小さい秋みつけた」は
大好きな歌で、
秋だから歌いたかったのもあるけど、
マツさんと一緒だから選んだ。
マツさんご夫妻に
アタシの家に泊まって頂いて
晩ごはんも朝ごはんもお昼ごはんも
ご一緒したのもうれしかった。
お客さんは4歳の子供から
75歳を越えたおばあちゃんまでの
理想的なお客さんたち。
途中、大声で泣き出す子がいたけど、
それはそれでよかった。
ピアニカ曲、
「晴れ男のマーチ」は
リハしなくても
マツさんはピアニカを
ピッタリバッチリ吹いてくる。
気持ち良過ぎて怖い…。
そういえば、朝、
ふと、マツさんのパンツを見たら
まったく同じ色とデザインの
UNIQLOだった。
内側にフリース加工してるやつ。
そして、靴下の柄が
アタシが前日履いていたものと
ほぼ同じ柄で、
いろんな色が入ってるやつ。
気が合うってことなのかなぁ?
とにかく、二回目の
お誕生日ライブも楽しかった。
アタシとふぅちゃんの
「ちぷーず」も喜んで頂けたみたいで
よかった、よかった。
毎日、お誕生日ライブしたい!

| | コメント (0)

2014年10月24日 (金)

『ガチ!』@渋谷七面鳥

昨年、七面鳥のライブ終演後に出会ったヒデちゃんと、
友達のライブを観に行った時に出会った大輔くん。
ただ話してるだけでも楽しかったけど、
やっぱり、楽器を使って会話したくなった!
ずっと、気になっていた小林武文くんに
セッションするんですけど、
セッションで対バンしませんか?
と連絡したら、
「やりましょう!」と速攻でお返事が!
しかも、相手方、かなり面白い編成じゃん!
負けへんで!!!

セッション対決『ガチ!』
セッション!対セッション!
<日時>
2014年12月11日(木)
open 19:00 start 19:30
<出演>
みっち。(vo,dance,piano,etc)×山中ヒデ之(baritonesax,etc)×濱本大輔(drum)

小林武文(percussion)×チェ・ジェチョル(changgu,etc)×磯部舞子(violin)×大野慎矢(gajda)
<チケット>
前売り予約/
3000円(ドリンクオーダー別)
当日/
3300円(ドリンクオーダー別)
<会場>
渋谷七面鳥
<ご予約・お問い合わせ>
七面鳥 TEL 03-3461-2123
電話予約受付時間:13:00〜18:00
または、お名前、人数、ご連絡先を明記の上、
タイトルを
<ライブ予約・日付・アーティスト名>にしてinfo@7mentyo.comまで
メールにてご予約ください。
こちらからのメールの返信をもってご予約の受付完了となります。
公演により整理券入場の場合もございます。
詳しくはお問い合わせください。
☆下記メールアドレスでも
ご予約とお問い合わせを承ります。
mitch_geek@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

2014年10月@ススムーチョ(奄美大島)台風祭りの動画

ツカサさんがダンサーとしてデビューした瞬間
ツカサ with スティーヴエトウ&みっち。

初対面の狂児さんと一緒にダンス?!
狂児&みっち。

弟ムーチョ(あっくん)がアタシの踊りを真似て踊る。
あっくんダンス

弟ムーチョ(酔っぱらい)とアタシ(シラフ)の
奇跡のダンス(笑)
弟ムーチョ&みっち。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

みっち。の日々

「HONZIに聴いてもらいたい歌」の日/
早川義夫さんが
とても可愛らしかった。
「よ」という文字が入っている
Tシャツも可愛らしかったけど、
楽屋でお話しした時や
HONZIのライブ映像を
観た後の様子や
とにかく何もかもがそうで、
帰り際の早川さんに
よしおー、いい!すごく、いい!
と、うっかり言ってしまった。
迂闊だった。

同じ日/
欣ちゃんが、
キチムに来てくれた。
欣ちゃんって
気軽に呼んでしまうけど、
「茂木欣一さん」は、
笑顔がキラキラしてて
優しくて、男気もあって
その上、
素晴らしいドラマーなんだよなぁ…
すっげーなぁ…と
欣ちゃんの立ち居振る舞いを観て
思った。
なんだ!あのステキさは!
オンナも男もノックアウトされてた。
アタシも。

お誕生日/
自分のお誕生日なんか
もうどうでもいいと思ってるが、
みんなにおめでとう〜!と
言われるのはうれしい。
言われることがおめでたい。

お誕生日に/
もうここまで
来てしまったから、
自分に
正直に
それだけで、
生きていこうって
いつも
いつも
いつも
いつも
いつも
思ってるくせに
嫌われるのを恐れている。
誰かと比べている。
なんかウジウジしてない?
結局、
最後は、
自分のやりたいように
やるんだったら、
最初から、
ズーーーーンと
突き進んだ方がいいですよ。

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

「月夜に咲いた音 Vol.2」

久しぶりに「晴れ豆」に出演します!
「熱い奴ら」でお馴染みの河村さんに舞子ちゃん。
大活躍の中村佳穂ちゃんは京都からの参加で、
スティーヴエトウさんと!
アタシは熊坂路得子ちゃんと
炎のようにメラメラと音を咲かせます。
イベントタイトルの「月夜に咲いた音」も
二人で演奏します!
もちろん、出演者全員でのセッションも!
ぜひご来場下さい!!!

「月夜に咲いた音 Vol.2」
<出演>
河村博司+磯部舞子
中村佳穂+スティーヴ エトウ
みっち。+熊坂路得子
<日時>
11月4日(火)
open 19:00 start 19:30
<チケット>
前売り予約
3000円+1ドリンク代別途
当日
3300円+1ドリンク代別途
*全席自由席
(ご入場は当日のご到着順となります)
<会場>
晴れたら空に豆まいて
渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 B2F
TEL 03-5456-3889
<ライブのお問い合わせ>
晴れたら空に豆まいて
03-5456-8880
<チケット予約>
電話:03-5456-8880
ticket@mameromantic.com
☆氏名、人数、連絡先電話番号をご明記ください。
イベント詳細は→こちら!

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

みっち。の日々

9月27日
2月15日のことがあったから、
お天気のことばかり
気になっていた。
今日は晴れた!
他にも不安なことは
いっぱいあった。
でも、早川さんや
みんなに会えること、
欣ちゃんも来てくれるし、
吉祥寺までの道は近かった。
HONZIが亡くなってから
ずいぶん経ってしまったが、
最近、やっと、
彼女が演奏している映像を
真っ直ぐ観られる。
彼女が参加している音源を
冷静に聴ける。
お別れしてから何年かは、
彼女のまわりのみなさんの気持ちと、
彼女と
ライブを一回しか出来なかった悔しさや、
いろんなモヤモヤがあって、
そのモヤモヤが
涙に変わってしまって
目や耳に入ってこなかった。
今日、早川さんと熊ちゃんが
ニコニコしながら話してるのを見たり、
欣ちゃんが、
ほうすけくんの演奏を観て
すっげーじゃん!って言ってるのを
聞いたり、
ご遠方から来て頂いたお客さんもいたり、
みんなの素晴らしい演奏の他にも
うれしい瞬間がたくさんあった。
HONZIに楽しませて頂いた。
ほんとうに特別な夜になった。

9月28日
明け方、横になって
ちょっとうとうとしたら、
起きる時間になっていた。
夢のような時間の余韻が
カラダにまだ残っている。
眠いような覚醒してるような
不思議な感じ…
その感じが、
今日のパフォーマンスに
ぴったりだったと思う。
ライブ前に時間配分だけ決めて
まるっきり即興の2ステージ。
スティーヴさんと
開演時間3分前に
DJANGOに着いたら
待ちきれないDJ暗号と
french man flatの
声とギターのパフォーマンスが
始まっていた。
アタシ達は
その様子を後ろの窓から覗くという
悪ふざけからスタートした。
スティーヴさんのリズムを中心に
アタシも叩いたり、踊ったり、
DJ暗号がいい感じで
絡んできたり、
アタシの声を
french man flatが
エフェクトしたり…
秩父で初めての
即興パフォーマンスだったと思う。
tea Romaで着替えさせて頂いて
DJANGOに戻ると、
まだ熱気があった。
お客さんの輪の中で、
スティーヴさんがジャンべを
叩き出すと
お客さんが踊り出す。
DJ暗号が
ブルースハープを吹き始めた。
アタシもシンバルや太鼓を叩いた。
お客さんは踊り続ける。
楽しかった。
秩父が熱かった。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »