« 『ガチ!』@渋谷七面鳥 | トップページ | みっち。の日々 »

2014年10月29日 (水)

みっち。の日々

10月9日

お誕生日は
その人の元旦みたいな
重要な日だから
大切に過ごした方が良いと
誰かから聞いたことがある。
男狂いだった頃のアタシは、
お誕生日は
男と二人で過ごすのが、
定番だった。
しかし、
あの思い出したくもない
あの事があってから、
男と二人で過ごすのはやめた。
とにかく、今日は
弟と大地くんのライブに
弟に誘ってもらって
スティーヴさんも一緒。
三人と一緒にステージにいるだけで
最高だった。
オープニングアクトも
アタシの希望を叶えてもらって
きのうゆうじさんと
さでくまさぶろうに来て頂いた。
ゆうじさんは
今日のために新しいネタを
考えてきてくれたようだった。
さでくまさぶろうは
声が出にくくなってたけど、
それも上手く使って笑いにしてた。
最初、
ハシケンmeets伊藤大地で演奏して、
スティーヴさんが呼び込まれて
アタシが出ていった。
4人で演奏もしたし、
「たった一つ」と
「風のうた」を弟と二人で
演奏したし、
スティーヴさんに
「ジャンベ叩き券」を頂いたので、
叩いたり、踊ったり、
大地くんのシンバルも
叩いちゃったし、
「和菓子屋の娘のうた」は
弟にドラムを叩いでもらった。
大地くんのはずだったけど、
リハの時に
弟に叩いでもらうって決めたんだ。
みんなと演奏するのも
楽しかったけど、
ハシケンmeets伊藤大地の演奏が
観られて
とってもうれしかった。
そして、
言いたい放題、やりたい放題。
今までで一番幸せなお誕生日だった。


10月26日

こっそり開催した
地元でのお誕生日ライブ。
二回目のお誕生日ライブだ。
ロケット・マツさんに
秩父まで来て頂いた。
ほんとは
「楽しいお誕生会」だけど、
お客さんのほとんどが
ご近所の方々なので、
余計な心配をして頂いたら困るから
「ロケット・マツと
チャリンコみっち。の
楽しい日曜日」
というタイトルにした。
マツさんはピアノを祈るように弾く。
それがとてもステキ。
演奏してる姿も音も繊細で美しい。
その音で
歌いたい曲を選ばせて頂いた。
「風のうた」は弟とも演奏したけど、
マツさんのピアノとご一緒すると
また違うニュアンスの曲になった。
HONZIの「ガティーラガータ」も
初めての雰囲気で歌った。
「小さい秋みつけた」は
大好きな歌で、
秋だから歌いたかったのもあるけど、
マツさんと一緒だから選んだ。
マツさんご夫妻に
アタシの家に泊まって頂いて
晩ごはんも朝ごはんもお昼ごはんも
ご一緒したのもうれしかった。
お客さんは4歳の子供から
75歳を越えたおばあちゃんまでの
理想的なお客さんたち。
途中、大声で泣き出す子がいたけど、
それはそれでよかった。
ピアニカ曲、
「晴れ男のマーチ」は
リハしなくても
マツさんはピアニカを
ピッタリバッチリ吹いてくる。
気持ち良過ぎて怖い…。
そういえば、朝、
ふと、マツさんのパンツを見たら
まったく同じ色とデザインの
UNIQLOだった。
内側にフリース加工してるやつ。
そして、靴下の柄が
アタシが前日履いていたものと
ほぼ同じ柄で、
いろんな色が入ってるやつ。
気が合うってことなのかなぁ?
とにかく、二回目の
お誕生日ライブも楽しかった。
アタシとふぅちゃんの
「ちぷーず」も喜んで頂けたみたいで
よかった、よかった。
毎日、お誕生日ライブしたい!

|

« 『ガチ!』@渋谷七面鳥 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。