« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

みっち。の日々

2月22日

ガチャピンさんと会うのは、
3度目だけど、
もうすでに懐かしい顔の一人になっていた。
和やかな雰囲気でサウンドチェック、
リハーサルが進んでいくのは、
佐藤恭一くんにPAをやって頂いたことが大きい。
弟もガチャピンさんも大地くんも
河村さんもピートくんも
梅ちゃんもシンベも
歩ちゃんも有希ちゃんも
いい顔してる。
アタシもとっても楽しい、
とってもうれしい。
つい何年か前は、
この中に宮田さんや松永さんもいた…
さびしいなぁと思う。
でも、一緒にいるよね?とも思う。
リハ直前、弟に
「どの曲だったら踊ってもいい?」と訊いたら
「どれでもいいよ。」と言った。
「レラマカニ」は絶対踊りたかったので、
河村さんが
「「たんじょうび」の前にケーキ出すのが
一番タイミングがいいんじゃない?」
と言ってたから、
「レラマカニ」で踊って、はけてから、
「赤い実」を演奏してる時に
後ろに移動して
ロウソクに火を点けてもらえば大丈夫で、
弟が考えた曲順は
ケーキのことも考えたみたいに
バッチリだった。
ライブは良かったと思う。
終演後、
お客さんがなかなか帰らなかったからだ。

2月25日

いつもお世話になっているtea Romaで、
弟と太田惠資さんが生音でライブ。
生音だったからか、
怖いくらいにみんな集中して聴いていた。
同じ曲でもアコースティックギターで
歌うとまったく違う雰囲気になっていた。
「風をくらえ」の二人バージョンもステキだったし、
聴きたかった曲「月の河」も聴けた。
アタシは今日はスタッフだったけれど、
時々はお客さんになったり、
時々は頭の中で踊ったり、
お客さんにきこえないように
コーラスしたり、
いろいろ楽しんだ。
来て頂いたみなさんも楽しかったみたい。
よかった!!!

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

みっち。の日々

2月14日

ムジカジャポニカは
大きな公園の近くにあった。
公園を先に見つけたのはAlan。
大阪の駅はややこしく
大阪駅と梅田駅は同じ駅だ。
それを知らなかった。
まずそこで迷い。
東梅田駅を見つけるのに迷い、
ムジカジャポニカ到着が
20分以上も遅れてしまった。
アタシとAlan以外は
みんな到着してて、
ほうすけくんが、
ガムテープで作ったボールで、
スパン子ちゃんや熊ちゃんと
遊んでた。
マルタニさんは
音楽もお洋服もお洒落。
気さくな紳士だった。
「de la siesta」のオリジナル
「コンドル 2」は
ステキでおもしろい曲だった。
マルタニさん、
マルタニさんのユニットの
みなさんともすぐに打ち解けて、
ムジカジャポニカの雰囲気も
入った瞬間から気持ち良くて
初めて大阪で開催したのに
毎年ここでやってる感じがした。
ほんぢ、ありがとう。

2月15日

大阪から名古屋へバスで移動。
Alanは話すのが好きで、
ずーっと話してる。
アタシは聞いてることが多い。
大須観音界隈は
自分の居場所な感じがする。
古いものと新しいものが
ごっちゃ混ぜになってる場所。
その中にモノコトがある。
オーナーのこころさんは、
幼なじみ?と勘違いしてしまうほど、
顔を見るとほっとする。
(会うのは2度目なんだけどね…)
ライブ前に簡単に確認(リハではない)
して、
こころさんには
「好きな時に幻燈してね。」と伝える。
こころさんが設置してくれた
舞台の上でも
舞台の下でも
みんなで演奏したり、
アタシはライブが終わった後も
幻燈の中で踊ったり、
とても楽しい時間だった。
そして、
Alanとアタシ、タンバリン博士のトリオは
最強だと強く思った!
また、モノコトでやりたい!

2月16日

名古屋から京都へ戻って
弟、上地さん、大地くんのトリオ、
グッドラックヘイワを観に磔磔へ。
上地さんに初めて会う。
弟のエレキギター、
カッコよかった。
トリオも、
グッドラックヘイワも
「素晴らしい」じゃなくて、
カッコよかった!
楽しいこと話してるのが
演奏になってる感じっていうか、
それがいい!
卓史くんが加わった「乳のみほせ」は
圧巻だったなぁ。
卓史くんのエロさを垣間見た。
それにしても、
磔磔の雰囲気、大好き。
木造!天井高い!
手描き看板いっぱい!
いつかライブしたい!

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

ロマの祝祭 vol.2〜tea Roma 2nd Anniversary Party〜

「ロマの祝祭 vol.2」
〜tea Roma 2nd Anniversary Party〜
4月19日(日)
open 18:30 start 19:00
<出演>
スティーヴ エトウ(perc,etc)
及川キーダ(Live Painting)
みっち。(dance,etc)
<料金>
前売り予約
3000円+ドリンクオーダー
当日
3300円+ドリンクオーダー
<お問い合わせ・ご予約>
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール→mitch_geek@yahoo.co.jp
<会場>
tea Roma(ロマ)
〒368-0072
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
12:00〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
☆駐車場あります。
☆お酒や軽食もご用意しています

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

みっち。の日々

2月8日@長瀞PNB
つながる
巡る
2つの言葉のイメージで曲を探す。
十九の春
お犬さま
笹久保くんのCDに入ってる機織り唄
月影(インスト曲)
マンマ
↑民謡みたいなもの
けもののにおい
De la siesta
↑繰り返されるフレーズ
月夜に咲いた音
↑「マグノリアのおんな」のイメージ
☆声が中心のパフォーマンス。
☆その時、感じたことをいつも以上に大切にする。

2月11日@実家
毎年恒例になった
「春が来た!感謝まつり!」のお手伝い。
母ががんばって
赤飯、きび餅、青のり餅、
白い餅、すあま、黄味しぐれ、
鹿の子、いろいろ作って
たくさん並べた。
開店と同時に
おばあちゃん、おばちゃんが
詰め掛けてきて
アタシに向かって
一斉に話しかけてくるのは
ちょっと恐怖。
でも、たくさん買って頂くから
毎年、アタシ、必死。

2月13日@京都パーカーハウスロール
佳穂ちゃんが急病で出演出来なくなり、
ヤスさんがソロ演奏したり、
Alan、アタシ、ヤスさんで
演奏もしたりという
内容に変更した。
ヤスさんの演奏いい!
ソロの即興演奏素晴らしかった!
三人で演奏も楽しかったなっ!
中島さんの声を浴びたし、
幼稚園に通ってた頃から
ライブに来てくれてる
ずーっと年下の友達が
来てくれた!
すっかり大人になっててびっくら!

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

『浩司とみっち。で差し向かい」@四谷ホメリ

石川浩司とみっち。が
かわいいお店で差し向かいでライブ。
何が起こるかわからない…(笑)
ぜひ巻き込まれに来て下さい〜!
日時/
3月19日(木)
OPEN  19:00
START 19:30
料金/2,500円 + オーダー
出演/
石川浩司(うた、パーカッション、他)
みっち。(うた、踊り、ギター、他)
会場/
小さな喫茶店四谷homeriホメリ
9:00〜19:00(日・祭休)
東京都新宿区三栄町25-33 Bow2F
TEL&FAX 03-6320-0790

☆小さなお店なのでご予約をオススメします。
ご予約とお問い合わせは
ホメリHP内のメールアドレスにメール、
または、お電話でお願いします。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

みっち。の日々

1月25日

祖師谷大蔵 ムリウイでライブ。
Alanの曲「Headless chicken」で
踊った時、拘束された方が
思い浮かんでしまって
動きが止まるのかと思ったら
祈るような動きに変わっていた
と思う。
アタシにはどうにも出来ないけど、
無事でいてほしいと願った。
車を運転している時も
電車に乗っている時も
歌っている時も
踊っている時も。

1月27日

東京のお母さんの命日は
じゃがたらのアケミさん、
どんとさんの命日でもあった。
お母さんの
お墓参りに行きたくても
どのお寺なのかわからなくて
それだったら、
お店があった赤坂に
行ってみようと思いついた。
ずいぶん久しぶりに行った
赤坂見附駅付近は
知らないお店ばかりだった。
でも、アタシが知っている建物のまま、
お店が変わっている場合が多い。
だから、前の姿が思い浮かぶ。
アタシがお母さんにお世話になっていた
建物もそのままだったので
変な感じがした。
よく行った「しろたえ」は
昔のまま営業していた。
あのシュークリームが
どうしても食べたかったが、
もう売り切れだった。
チーズケーキも大好きだったけど、
どうしてもシュークリームの気分だったから
友達にプレゼントするパウンドケーキだけ買って外に出た。
ここまで来たら
ニューオータニ近くの
AUX BACCHANALESで
パリ気分を味わいたくなった。
しかし、持参した本は
つげ義春の貧困旅行記で、
パリの雰囲気が満載なギャルソンと
前の席のハイソな女性に
見つからないように
こそこそ読んだ。

1月31日

新しいマグノリア。
準備号も入れて
今回で4冊目。
ますますエネルギッシュだ。
tsugumiのおかげで
アタシのページは
イメージ通りになった。
…乳首見えてるし、
賛否両論あるかも。
それで良いと思う。
それが良いと思う。

2月1日

なんともやりきれないニュースを
テレビで観た。

2月3日

アタシは先のことまで考えないで生きてきたみたいだ。
やりたい!とか行きたい!と思ったら
すぐそうしたいのであって、
何日先はあったとしても、
何年先の展望はなかった、確かに。
これは非常におバカさんでもあると同時に、
非常に恵まれていたことの証しでもあるのではないか?
たぶん、このままこんな感じで
生きていくんだろう。
そして、死んでいくんだろう。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »