« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月21日 (土)

みっち。の日々

3月10日

るっちゃんと新宿でリハ。
新しい曲を一番最初に
一緒に演奏する人は、
いつも、るっちゃん。
かなり年下だけど、
頼りがいがある女性。
彼女の曲で、
踊ったり、
パフォーマンスしたりするのも
楽しい。
おしゃべりするのも楽しい。
ライブをご一緒する人は
「友だち」ではない。
関係性からいうと
「夫婦」に近いのかも。
同性同士だと
「夫婦」って言ってしまうと
おかしな感じだけど。
外見からすると、
アタシが「お母さん」で、
るっちゃんが「娘」だけど、
時々、演奏上の関係は
るっちゃんが「ダンナ」で、
アタシが「奥さん」
みたいになっていることもある。
とにかく、
一緒に演奏するっていうのは
おもしろい関係性が出来上がる。

3月14日

tea Romaで
「女の子 満開」ライブ。
熊坂るつこちゃんと二人で演奏した。
さよならカンパニーも一緒。
さよならカンパニーの音楽は、
アタシの想像の世界を
膨らませてくれる。
楽しませてくれる。
彼らの音楽を聴くと
どこかの場所に
行ってしまうような気がする。
今日は彼らの演奏に
二曲参加させて頂いた。
(るつこちゃんも一緒)
アタシとるつこちゃんの演奏にも
さよならカンパニーの二人に
参加して頂いた。
「よるのおさんぽ」が
すっごくいい感じだった。

3月19日

「浩司とみっち。で差し向かい」
@四谷ホメリ

ホメリに向かいながら、
琉球フェスティバルで
ランニングの人が
リズムと笑顔を弾けるように
叩き出している姿を思い出した。
あの場所に行かなかったら、
石川さんも「たま」も
よく知らないままだったし、
どうしても一緒にライブしたいんです。と手紙を書いて
マネージャーさんに渡さなかったら、
今日みたいに二人でライブすることも
なかったんだなぁと思った。
しみじみ思った。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

みっち。の日々

みっち。という人の原点/

みっち。という人の原点は、
幼稚園児だった、
あの時だと思う。
先生に
「さあ、この車の絵をクレヨンで描いてみて〜!」
と言われて
青い車(トラックだったと記憶してる)を
大好きな色のオレンジ色で描いたあの時。
先生に
「なんで青じゃないのよ!!!」
と、こっぴどく叱られたけど、
どうして叱られたかわからなかったあの時。


手/

男の手の方が綺麗だったりする。
きっと、水仕事してないからだ。
ギターを弾く人の手は
指も長く、
大きくて美しい場合が多い。
しかし、アタシの好きなのは
どういうわけか、
グローブみたいな分厚い手。


おばあちゃんの性/

おじいちゃんの性については
精力剤の新聞広告の
「現役バリバリいけます!」的なもので
なんとなく想像はつくけど、
おばあちゃんの性については
目にしたことがなく、
小耳にはさんだこともなく、
想像がつかない。
いつまで出来ますか?って
誰かに訊いてみたいけど、
その勇気がなくて
訊けないままいる。


どうせ…って言うなよ!/

初対面なのに、
アタシ達は楽しく会話してた。
自分が何してるかとか、
初めてお会いしたその方が、
どんな活動してらっしゃるか、とか。
アタシがトイレに立って
席に戻ろうとした時、
他の人と話していた
隣りに座っていたオンナが、
「パフォーマンスしてるって
どんなことしてるんですか?」と
いきなり訊いてきた。
「好き勝手いいかげんに踊ったりしてます。」
とアタシが答えると、
その人が、
「いいかげんって…
どうせちゃんと踊るんでしょ?!」
と言った。
どうせって言うなよ!
どうせってなんだよ!


長生きしたいか?/

どうやら、
みんな長生きしたいみたいだ。
アタシはしわしわにになっても
中身が成長出来なそうだから、
長生きしてしまうと
そのギャップに
苦しむことになりそうなので、
あまり長生きはしたくない。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »