« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月23日 (木)

みっち。1人っきりのライブ

「東京で1人っきりでやるライブは何年振りなんだろう?」

ピアノを弾いたり、弾き語りしたり、
鍵盤ハーモニカを演奏したり、
親指ピアノ(カリンバ)を鳴らしながら歌ったり、
おもちゃのピアノで弾き語ったり、
踊ったりもするかも。
みっち。1人っきりのライブをやります。
どうぞ観に来て下さい。

みっち。1人っきりのライブ
(うた、ピアノ、カリンバ、鍵盤ハーモニカ、おもちゃの楽器、etc)

5月25日(月)
open 19:00 start 20:00
¥1800+オーダー
@ひかりのうま
(JR大久保駅南口近く)

| | コメント (0)

みっち。の日々

4月11日@居酒屋「水星」

すっかり、
かべっこちゃんのお客さん
と、思っていたら、
中ほどに座っていた
三人のご婦人方は
通りすがりで入店した
お客さん方だった。
かべっこちゃんの泣かせる曲や
ほんわかした曲など
ステキな歌は
当然、聴き入っていたけれど、
アタシのおもちゃピアノ弾き語りなどの
ふざけた歌や、即興の踊りを
あんなに楽しんで頂けるとは
思わなかった。
それもこれも
居酒屋「水星」マジックなんだと思う。
マスターの爽やかな雰囲気と
絶品パスタ…
何もかもが「水星」マジック。


4月15日
「ロマの祝祭」に準備するもの
養生用ビニール
養生用テープ
模造紙
両面テープ
合皮生地
安全ピン
突っ張り棒
※模造紙は厚め
※合皮生地は柔らかい素材
※養生用に白い生地あり
楽器↓
デジタルピアノ
カリンバ
おもちゃのアコーディオン
おもちゃのピアノ
鍵盤ハーモニカ
オルゴール
鉄琴ピアノ
ジャンベ

※デジタルピアノを使わない方が踊りやすいし、
お客さんも観やすいかも。(当日確認する!)
※お立ち台用に小さい椅子

4月17日@吉祥寺

デジタルピアノのケーブルを
買いに行く。
楽器屋のお兄さんが
やたらめったら親切で感動した。
その感動は、高い楽器を
うっかりカードで
買ってしまいそうな勢いだ。
その後、キチムで、
太陽バンドのライブを観た。
畑さんがMCで、
「ザ・モッズの雨の野音ライブ…」
と言った時、
すぐにあの光景が頭に浮かぶ…
そんな自分に吹きそうになった。
それにしても、
太陽バンドは元気になれて良い!
大好き!

4月19日@tea Roma

キーダさんとセッションは
初めて!
やっと実現した!
2ndステージの最初の10分くらいを
スティーヴさんのソロ演奏と
決めただけで、
他は何も決めないまま、
セッションした。
踊りも演奏も
一瞬、一瞬に夢中になれた。
キーダさんの絵を観ながら、
太鼓を叩くのも楽しかったし、
スティーヴさんの
不思議な音に合わせて
歌うのも楽しかった。
最後の最後に
アタシがカラダに巻き付けた上に
キーダさんがライブペインティングした布を
お客さんの目の前で外してしまった。
ライブが終わってから外して
床に置いたり、
柱に渡した棒に掛けたり
しようと思っていたのに
アタシの頭は
どっかに行ってしまったようだ。
tea Romaは2周年、
スティーヴさんのお誕生日の前夜。
タイトル通り、
華やかでいろんなものが凝縮した
お祭りのような時間だった。
また三人で出来る日を夢見て!
また、tea Romaでも!
Image


| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

「6月のメルヘン」@ホンキートンク(秩父・皆野町)

初めて松倉如子ちゃんのライブを
拝見した時、
かなり衝撃的だったんだと思う。
ライブが終わった後、
アタシはどういうわけか、
笑いが止まらなくなってしまったのだ。
彼女は、
今までに観たことがない「歌う人」だった。
そして、一緒に演奏していた勝さんの
ピアノの音はとっても繊細で、
とってもあったかかった。
松倉さんと勝さんは
不思議な二人組だった。
その数年後、 松倉さんに
HONZIのイベントに出演して頂いたり、
十輪寺の花祭りに行ったら、
お二人に偶然お会いしたり、
そんなこともあって、
地元でライブを
ご一緒できたらなぁと思っていた。
その話をホンキートンクのマスターにしたら、
「勝さんを呼んでくれるの?!」
と大喜びしてくれた。
tea Romaのオーナーも
松倉さんのファンだったし、
るつこちゃんは松倉さんと仲良しだし、
いろんなタイミングが合って
ホンキートンクでライブすることになった。
当日は、タイトルにぴったりな
さよならカンパニーも出演してくれる!
こういうライブを秩父で実現出来るのは、
ほんとにうれしい!!!

みっち。

「6月のメルヘン」
2015年6月14日(日)
open 18:00 start 18:30
<出演>
おまつとまさる氏(松倉如子×渡辺勝)
みっち。+熊坂路得子
オープニングアクト;
さよならカンパニー
<会場>
ホンキートンク
秩父郡皆野町479-13
※秩父鉄道「皆野町駅」より徒歩3分
電話 0494-62-0728(ライブ当日のみ)
<チケット>
前売り予約
3000円+ドリンクオーダー
当日
3500円+ドリンクオーダー
<お問い合わせとご予約>
電話 090 8894 4180(スズキ)
メール honky@chichibu.ne.jp

| | コメント (0)

2015年4月10日 (金)

みっち。の日々

物語を聞かせて!/

物語を聞かせて!
どんな話でもいい
知らない場所へ連れてって!
キラキラした瞳で
見つめて!
こころの裏側
低い声が
耳をくすぐる
通り過ぎる
車のヘッドライト
濡れたくちびるを照らした

友だちなんかいらない
あなたさえいればいい
ひとりでいるときには
バスタブに足投げ出して
ポカンと夜を見つめてる
月が出ない夜はさびしい
早く来て!
お話し聞かせて!
知らない場所へ連れてって!

物語を聞かせて!
知らない場所に連れてって!
どんな話でもいい
知らない場所に連れてって!
連れてって!
連れてって!


頭痛がする/

2日半
布団の中にいた。
食べられないし、
水も飲めなかった。
酷い頭痛さえなければ、
病院に行かなかった。
頭痛することは
皆無だから、
アタシは
頭痛がこわかったのだ。
もしもの場合もあるので、、、
と医者に言われて
CT検査をした。
すぐに輪切りになった
頭を見せてもらった。
キレイですね、、、
大丈夫ですね、、、
そう言われたが
まだ頭痛がした。


「乳首」問題/

パフォーマンスで、
ハダカに近い姿になった時は
乳首は二ブレスや
二ブレスに加工したものを
貼り付けて
下はもちろんパンツをはいてた。
Tバックでお尻が見えてても
前は隠していた。
全てを出してしまうことで
自分がやりたいことが、
違う見られ方に変わってしまうのを
防ぐためだ。
それにハダカっていうのは
わりと動きにくいし、
鼻が敏感だから
自分の臭いに
自己嫌悪に陥ってしまうと思う。
…そうだった、
「乳首」問題だった。
この前、
奄美で撮影してもらった中に
とても気に入っている写真がある。
その写真は
上半身ハダカになっているので、
写真を表に出す時は
気をつけなきゃいけないのかな?
と思ってしまったのだ。
その自分の気持ちが
とても嫌で、
いろいろな事に対して
考え過ぎてしまう
最近の自分もとても嫌で、、、
この「乳首」問題を
なんとか解決して
また新しい自分に
会いたいのだが、、、

| | コメント (0)

2015年4月 9日 (木)

みっち。の日々

奄美 3/30

撮影/
島に行く前に
祐樹くんに撮影してほしいと
連絡しておいた。
真琴くんにも
撮影する時間に
予約が入らなかったら、
メイクをしてほしいと連絡した。
奄美に着いてすぐ
真琴くんにバッタリ会った。
「たぶん、だいじょぶっす!」
って言ったから
実現するんだなぁと思った。
真琴くんのお店の中には
入ったことがなかったので、
椅子に座った時は
なんだかそわそわした。
髪の毛も整えてもらって
シャンプーをしてもらって
メイクが始まった。
目を開けようとしたら、
「まだ閉じてて!」と言われて
一瞬、アタシはオンナになった。
祐樹くんのスタジオの中にも
初めて入った。
気持ち良い空間だ。
全てがちょうど良い。
衣装に着替えて、
スクリーンの前に向かうと
どういうわけか、
二人共、上半身ハダカになっていた。
真琴くんが
アタシの顔やからだに
スタンプみたいに押したり
筆で描いたりする。
アタシには見えないけど、
どんどん変化しているみたい。
その様子を祐樹くんが
近いところや遠いところで捉える。
三宅純の音楽とシャッター音が
スタジオの中に響いて
アタシを触発する。
集中した約60分だった。
ライブみたいな時間だった。
三人のライブは、
どんな「絵」になったんだろうか?

| | コメント (0)

みっち。の日々

奄美 3/29

「一たす一は一のはじまり」の録音

ICレコーダーを持ってきたけど、
弟が録音してくれるというので、
甘えることにした。
いきなり電話したり、
メールしたりしたのに
友達が集まってくれて
うれしかった。
下の階のアシビの
「島サバクリエイティブ」の
打ち上げにいた数名は、
何も説明されず、
上のスタジオに引っ張り上げられて
スタジオの中の録音技師=弟に
びっくりしながら、
一たす一は一のはじまり、
一たす一は一のはじまり、
一たす一は一のはじまり…
と歌った。
島のみんなの声は温かい声だった。
CDを早く完成させたいと思った。
Image


Image_2


| | コメント (0)

2015年4月 8日 (水)

みっち。の日々

奄美
3/27

あまみ と言葉にすると
生まれた場所でもないのに
懐かしい気分になる。
ほっと出来る場所で、
ほっと出来ない場所。
ほっと出来ないのは、
秩父にいるのと同じで
通りを歩いてると
知っている人に
たくさん会うからだ。

着いた日の夜は、
芦花部の学校の送別会に行った。
集会所に到着した時は
すでに100人くらいの人がいて
わいわいしていた。
おじいちゃんもおばあちゃんも
おじさんもおばさんも
お兄さんもお姉さんも
小さな子達もいる。
アタシ達は子供の席に混ぜてもらった。
となりに座った少年に
「あなたはだれですか?」と
英訳した日本語みたいに
質問されたので、
アタシは、彼の耳元で、
「わたしはみっちゃんです。
よろしくおねがいします。」
と伝えた。
その少年が
隣の席のひょうきんそうな少年を
「T先輩です。」
と紹介してくれた。
その隣りには甥が座っている。

お弁当を食べたり、
子供達とふざけていたら、
集会所の舞台では、
鹿児島県の学校に行ってしまう
先生の話が始まった。
まったく知らない先生の話なのに
一生懸命聞いてしまったのは、
どうしてかな?と思った。
それは、その先生が
自分の気持ちに
一番近い言葉で
まっすぐに話しているからだと思った。

司会をしていた弟が
歌を歌うことになり、
「美しい島」を歌った。
みんなしーんとなって聴いていて
終わったら
いろんな場所から
ピィ〜ピィ〜指笛が鳴った。

「二次会は校長先生の家〜!」
という声が聞こえる中、
みんなと一緒に片付けをした。
台を拭いたり、
残飯を調理場に運んだり、
みんなの一員になれたみたいで
うれしかった。

| | コメント (0)

2015年4月 7日 (火)

タカダアキコ×キカ×みっち。のパフォーマンスライブ@カフェムリウイ

第8回目はトゥバ共和国に伝わる
ホーメイ(一人二重唱)や口琴、
伝統楽器イギルを演奏する尾引浩志さんが参加します。
響きわたる声と音の渦×踊りの渦=くるくるくるくる

「くるくるくるくる」
6月27日(土)
19時スタート
@Cafe MURIWUI
☆投げ銭ライブ(2ステージ制)

出演/
タカダアキコ

キカ

みっち。

☆ゲスト;尾引浩志

Image


| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »