« 「真夏の熱い奴ら」@抱瓶 | トップページ | みっち。の日々 »

2015年5月19日 (火)

みっち。の日々

5月15日

笹久保くんの家に行く。
道端で立ち話をすることはあったが、
初めてゆっくり話した。
秩父には音楽だけでなく、
絵を描く人も
写真を撮る人も
大きなオブジェを創る人もいて、
「アーティストみたいな人」は
いっぱいいるけど、
本当に自分のやりたいことを
自分に正直にやっている人は
いないと思っていた。
彼は自分にしか出来ないやり方で、
ギターを弾いたり、
映画を制作したり、
絵を描いたりしている。
笹久保くんみたいな人は初めてだ。
そういう方が近所に住んでいて、
目の前で話している不思議さ…
その感じを上手く言い表せないが、
神様、ありがとうございますと思った。
そして、アタシも
自分のやりたいことを
続けていこう、
続けていかなきゃ、と思った。

5月16日

ナタヨーガの道遊会に参加。
秩父で坂下先生に会えたことは
不思議な気もする。
偶然とか、必然とか、
言葉にすると簡単だけど、
自分にとって必要な人というか、
求めている人は、
目の前に現れるのかもしれない。
今日は、最初に
揺らぎダンス(ナタランガ)をして、
次に、先生の尺八の音と一緒に
阿字観(ナタヨーガのシーケンスをつなげた動き)をやって、
最後に、ラサヴァットをした。
ラサヴァットは、
場を感じながら動く。
季節、時間、その空間、
そこに居る人達…
動くというより、
動かされていることを知る。
この「ラサヴァット」を
続けてきたことで、
自分のパフォーマンスは変わってきたと思う。
今日はレッスンではなかったので、
ナタヨーガの本来の目的の
遊ぶように動くを
みんなと楽しめてよかった。

5月18日

朝、歌が完成する。
「ひかりのうま」のイメージで
ピアノで音を出して
それに合わせて言葉を探した。
やっと、つながって歌になった。
ここ何日か、寝てる間も
言葉を探し続けていたみたいで、
頭がぼぉっとしてる。
出来てみたら、
子供が作ったような幼稚な歌だ。
でも、わりと気に入っている。
25日、マルタさんに聴いて頂こう。

|

« 「真夏の熱い奴ら」@抱瓶 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。