« アランとみっち。とタンバリン博士のトリオが奄美大島でライブ! | トップページ | みっち。の日々 »

2015年9月 5日 (土)

みっち。の日々

8月24日
渋谷WWWに行く前に、
世知辛い都会の風に吹かれる。
かなり冷たい風。
前日までの気温とは
うって変わった涼しさだったからか、
余計に冷たく感じた。
その世知辛い風の原因の男性は、
言葉は丁寧できちんとしてるのに、
冷凍庫を開けた時のような
白いモヤモヤと共に、
アタシに冷風を吹きかけ続けた。
白いモヤモヤなんかないのに
確かにアタシには見えたんだ。
冷たくて硬くなったカラダが、
グッドラックヘイワの音楽を聴いた途端、
ゆるゆる解けて楽になった。
Black Waxの音とMC(宮古島弁?)、
ゴメスさんのパフォーマンス、
梅津さんの叫ぶようなサックスの音、
踊りながら音をmixする久保田さん…
音楽っていいなって心底思った。

8月27日
曲を創っていると
ますます眠れなくなる。
寝ようとして、
ハッと思いついて
言葉を書き留めたり、
この節回しだと
違う意味に聴こえてしまうかも

突然目が覚めて
歌ったりする。
結婚してなくて良かった。

8月30日
夕方、風の丘に行く。
ママさんが作った「長瀞音頭」を
新井イチロウさんとリハーサル。
イチロウさんが一番と三番、
アタシが二番と4番を
歌うことになった。

8月31日
来月、もう一曲録音出来そう。
10月に三曲録音して、
HONZIの曲は11月?
一生最初で最後のフルアルバム。
ご一緒して頂いたみなさん、
ご一緒して頂くみなさん、
素晴らしい方ばかりで
他力本願のアルバムだ。
それでもなんでも
最高のものにしたい。

9月4日
自分のやりたいことに
没頭できる、一生懸命になれる。
そういう環境にいられるのは
幸せなこと。
有難い、ほんとに有難い。
しかし、その一生懸命さの裏側に
さびしい気持ちを埋めるために
忙しくしている自分の弱さも感じる。
そして、
これでいいのか?という
自問自答がずっと続いている。

|

« アランとみっち。とタンバリン博士のトリオが奄美大島でライブ! | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。