« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月25日 (金)

2016年1月30日(土) 鹿嶋静×みっち。ツーマンライブ

※緊急のお知らせ
鹿嶋静ちゃんがインフルエンザに
感染してしまったため、
出演出来なくなりました。
お店の方とご相談して、
時間、料金そのままで
私一人でライブすることにしました。
二人分の力まで
発揮出来ないかもしれませんが、
やってみます!!!

みっち。

鹿嶋静×みっち。ツーマン
「オンナノコ×オンナノコ」
改め、
みっち。ワンマン
「オンナノコ」
日時/
1月30日(土)
open 19:00 start 20:00
料金/
2000円+ドリンクオーダー
会場/
音楽と珈琲 「ひかりのうま」
http://hikarinouma.blogspot.jp/?m=1
出演/
みっち。
(うた、カリンバ、おもちゃピアノ、ギター、踊り)

初めて静ちゃんにお会いした時は
彼女がCHABAに在籍していた頃でした。
二年前に偶然再会して、
「何か一緒にやりましょう!」と
すぐに言って頂きましたが、
今回、やっとツーマンライブが実現します。
静ちゃんはヴァイオリンだけでなく
歌も歌うし、作詞作曲もするし、
三人のお子さんのお母さんでもあります。
さらに、
東日本大震災の被災地を支援するために
かわいい曲がたくさん入ったCDを作って活動しています。
好き勝手に生きているアタシとしては
まったくもって頭が上がりませんが、
スーパーウーマンの静ちゃんとアタシで
オンナノコ満載な夜をどかーんとかわいくお届けします!

「オンナノコ×オンナノコ」
<日時>
1月30日(土)
open 19:00 start 20:00
<料金>
2000円+ドリンクオーダー
☆ご予約はありません。直接お店においで下さい。
<会場>
音楽と珈琲「ひかりのうま」
<出演>
鹿嶋静(うた、バイオリン、etc)
with 石垣隆太(ギター)
みっち。
(うた、カリンバ、おもちゃピアノ、ギター、踊り)

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

みっち。の日々

12月17日

シーナ&ロケットのライブは
10代の頃、何回も行った。
久保講堂とか日比谷野音、学祭、
大晦日の浅草公会堂にも行ったことがある。
野音のライブに行った時、
公園の売店でお菓子を買っていたら、
鮎川さんがガムを買いに来た。
あの時の興奮と感動が
今でもカラダに残っている。
アタシ達が
「ライブ観に来ましたぁ〜!」って言ったら
「観に来てくれたと?!」って
博多弁で答えてくれた。
優しかった。素敵だった。
今日、その時のことも話したかった。
シーナさんが亡くなった日は、
HONZIのイベントで大阪に居て、
初めて大阪でイベントをしたのと、
初めて会う方が多かったのがあって、
いつもと違う自分だったと思う。
そんな時にTwitterのタイムラインのReTweetでそのことを知った。
見間違いかと思い何回も見直したけど、
間違えてなかった。
その時、アタシの中にある美しいかけらが一つ消えた。
そして、長い間、シーナ&ロケットのライブに行かなかったことを悔やんだ。
今日、CAYで鮎川さんが演奏するのを観た。
あの頃、聞いていた歌も歌ってくれた。
セッションの時、鮎川さんの後ろで大地くんが叩いていて
不思議な気分になった。
もちろん、最高にうれしかったけど!
終演後、鮎川さんにサムライという名前の
美しい赤い薔薇を渡した。
ほんとうは花束にしたかったのに
青山のお花屋さんは値段が高くて
アタシには一輪しか買えなかったのだ。
そのことも恥ずかしかったし、
久しぶりに鮎川さんを目の当たりにしたので、
からだが萎縮してしまって、
「シーナさんに…」と伝えるのがやっとだった。
すると、鮎川さんは
「シーナに供えるけんね〜。」と
優しく言ってくれた。
あの時と同じだった。

12月18日

フライヤー配布の日々が続く。
「マグノリア」を置いて頂いているお店や
ライブをしているお店。
帰りに、太陽バンドのライブを観に行く。
そこで会った方に
「イベント主催して、オファーして、
フライヤー作って、自分も出演して、ギャラの支払いまでしてすごいですね。」
と言われた。
改めて言われると確かに良くやってるかもなぁ…と思うが、
自分がやりたいことだけをやるなら、
そうするより他がない。

12月20日

今日から「HONZI LOVE CONNECTION 8」の
チケット店頭販売と予約が始まった。
どのくらい来て頂けるのだろう?
夜、着物の着付けの練習。
なんとか着られるけど、
綺麗じゃない!
着物は襟部分をどう見せるか?が肝だと思うが、、、
とにかく、明日、また練習してみよう!

12月21日

朝、いきなり風の丘のママが来た。
ママとアタシはまったく血が繋がってないけど、
似てるところがたくさんある。
そうやっていきなりやって来るところも
似てる。
ママが帰って洗濯物を干しながら、
アタシのまわりには、
ステキに年を重ねた女性がたくさんいるなぁと思った。
アタシは年を重ねるのは怖い。
しわしわになりたくないし、
シミやソバカスが増えると気持ちが萎える。
今以上、鏡の前でため息をつくのは嫌だ。
でも、まわりのステキな先輩たちが
好きなことを楽しく一生懸命やっている姿を見ると、
そんなことどうでもよくなる。
長生きはしたくないけど、
それなりの年格好で自分がやりたいことを
存分に楽しんでやろうと思う。
明日もそうしよう!

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

みっち。の日々

12/4
風の丘のママが、
自分で創った作品を売りたくない人は
プロじゃない、
趣味の人だと言っていた。
アタシが録音している曲たち。
凄いみなさんと録音した
アルバムにしようとしている曲たち。
販売しなくてもいいような、
自分のためだけでもいいような…
そんな気持ちにもなるから、
アタシはプロじゃないのかもな。
どうしてCDを作りたかったのか?
自分から出て来た歌や曲が
集まってきたから、
一つにまとめたいっていうのもある。
子供がいないので、
次につながるかたちになるものが
欲しかったのもある。
誰かに「録音してみませんか?」
と言われたわけじゃない。
自分が作りたいから作る。
今までやってきたライブもイベントも
自分がやりたいからやってきた。
誰かのためじゃない、
全て自分のため。
表現するという言い方は好きじゃない。
自分の中にあるものが
何かとつながって
踊りになったり
歌になったりしますように。

12/5
坂本弘道さんのイベントへ。
イデホフのスタジオに行くから
元町中華街駅を利用することが多いが、
日曜日に来ることはない。
観光客が多くて、多くて
…人に酔った。
原マスミさんの震えて歌うスタイル、
大好きだ。
久しぶりに観られた。
もちろん、歌も!刺激的!
映美ちゃんの東北6県ろ〜る!
初めて観て、聴いた。
映美ちゃん、かっこいい!
ギターのお兄さんもステキ。
最後に坂本さんが手掛けたお芝居の音楽他を
オーケストラ風にセッションして、
少年王者館のダンサーも参加した時間は
会場にぴったりで、
ぐいぐい引き込まれた。
特に映美ちゃんの「明日」と「蛇のアンクレット」は圧巻だった。
アタシが歌わせて頂いた「今日」も聴くことが出来てうれしかった。

12/6
鹿嶋静ちゃんとのチラシを
何枚か描いてみる。
最近、チラシのアイディアが浮かぶのは早い。
大したことはやってないから当然だけど、、、
自分でも驚いてしまうほど、
スッと線が引けてかたちになる。
大げさだけど、自分の手に感謝。

12/10
HONZI LOVE CONNECTIONの情報公開日。
もう8回目になる。
ほんとによく続いたと思う。
このイベントをやることで、
知らなかったHONZIに会えて、
HONZIの友達や、
凄いミュージシャンに
たくさん会えた。
今年は、HONZIのパートナーだったイデホフに
録音して頂いてるので、
また違うところから、
HONZIに会っている。
ずっとみててね!

12/13
今年最後のライブは
石川浩司さんとツーマン。
自分の曲を2曲づつやって、
絡めるのは絡んでいこう!
と、だけ決めてスタート。
結局、全ての曲を2人でやって、
途中、石川さんオリジナルのなぞなぞで、
正解した方にプレゼント(母のお餅)をしたり、
タイトル通り「The☆忘年会」になった。
石川さんと二人でライブするのは、
毎回、ヒャア〜って感じ。
何も決めてないから、怖いんだけど、
すごく自由!今日も楽しかった!

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

「HONZI LOVE CONNECTION 8」のお知らせ

「HONZI LOVE CONNECTION」は、自分に出来るのかな?と思いながらスタートしたイベントでした。しかし、HONZIとライブやレコーディングをした多くのみなさんに支えられて、回を重ねる度に新しい出会いがあったり、自分の知らないHONZIに出会えたり、刺激を頂いて楽しんでいるうちに七回も続けていました。今回も素晴らしい出演者が集まって
HONZIの楽曲や、HONZIに聞いてもらいたい歌や曲を演奏します。
彼女の音楽を聞き続けている人も、まだ知らない人も一緒に楽しんで頂けたらうれしいです。

みっち。


『HONZI LOVE CONNECTION 8 』
<出演>
So many tears、沖 祐市 、
福-fuku-(熊坂義人+スパン子+ほうすけ3)、
チギリホメリ(Alan Patton+磯部ベチコ舞子)
伊藤ヨタロウ、みっち。
<日時>
2016年2月20日(土)
open 18:30 / start 19:00
<チケット>
当日¥4000+1drink
(全席自由)
<会場>
吉祥寺 MANDA-LA2
お問い合わせ:info@mandala.gr.jp
MANDA-LA2:武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下 
TEL:0422-42-1579

☆前売りチケットの予定枚数は終了いたしました!ありがとうございます!当日券は立ち見となりますが、若干数販売予定です。当日、前売りチケットをお持ちの方、ご予約の方のご入場後の判断となりますので予めご了承下さい。


| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

みっち。の日々

11月27日
イデホフのスタジオ
13時過ぎから坂本弘道さん録音。
まず、「じゃれあい」
次に「物語を聞かせて!」
「じゃれあい」での演奏は、
やっぱり坂本さんは素晴らしい演奏家なんだなぁと感じ、
「物語を聞かせて!」は
やっぱり坂本さんは予想出来ない凄い音楽家なんだなぁと感じた。
録音と録音の合間に
どうでもいいことをお話ししたり、
そんなのも楽しくて貴重だった。
16時半頃、バッキー到着。
坂本さんとバッキー初meets
バッキーには「お犬様」に
サックスの音を重ねてもらった。
楽器の音も声もたくさん入っているので、
たいへんだったと思うけど、
サックスの音を重ねて頂いたおかげで、
天が高くなったような、
天からみんなを見てるような、
そんな景色が頭の中に広がった。
帰り道、バッキー車で途中まで
送って頂いてうれしかったけど、
渋滞にはまるわ、
暴走族に囲まれるわで、
大笑いするしかなかった。
そして、無事に終電に間に合った。

11月28日
真心ブラザーズのライブに行く。
マイ・リズム という曲
かっこよかった。
サニーも観に来てた。
笑顔のベーシスト=ハルくんと
かなり久しぶりに会った。
覚えていてくれてうれしかった。

11月29日
12・13@tea Romaのチラシ配り。
帰り道に泰山堂カフェへ。
ママやIちゃんとおしゃべり。
Mちゃんにも会えた。
帰宅前にほっと一息出来た。
そういう場所があるのは有難い。

12月2日

どうしても人手が足りないから来て!と
頼まれて、
知り合いの和菓子屋さんのお手伝いに行く。
ものすごい量のお餅を生産していたのに
びっくりして、
おじさんが長い時間休まないで働いているのにもびっくりした。
慣れない餅詰め作業。
従業員の方々の手の動きが速くて
ついていくのに精一杯だった。
昼過ぎ
友達のお店の仕込みのお手伝い。
明日は秩父夜祭り。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »