« みっち。の日々 | トップページ | 2016年1月30日(土) 鹿嶋静×みっち。ツーマンライブ »

2015年12月24日 (木)

みっち。の日々

12月17日

シーナ&ロケットのライブは
10代の頃、何回も行った。
久保講堂とか日比谷野音、学祭、
大晦日の浅草公会堂にも行ったことがある。
野音のライブに行った時、
公園の売店でお菓子を買っていたら、
鮎川さんがガムを買いに来た。
あの時の興奮と感動が
今でもカラダに残っている。
アタシ達が
「ライブ観に来ましたぁ〜!」って言ったら
「観に来てくれたと?!」って
博多弁で答えてくれた。
優しかった。素敵だった。
今日、その時のことも話したかった。
シーナさんが亡くなった日は、
HONZIのイベントで大阪に居て、
初めて大阪でイベントをしたのと、
初めて会う方が多かったのがあって、
いつもと違う自分だったと思う。
そんな時にTwitterのタイムラインのReTweetでそのことを知った。
見間違いかと思い何回も見直したけど、
間違えてなかった。
その時、アタシの中にある美しいかけらが一つ消えた。
そして、長い間、シーナ&ロケットのライブに行かなかったことを悔やんだ。
今日、CAYで鮎川さんが演奏するのを観た。
あの頃、聞いていた歌も歌ってくれた。
セッションの時、鮎川さんの後ろで大地くんが叩いていて
不思議な気分になった。
もちろん、最高にうれしかったけど!
終演後、鮎川さんにサムライという名前の
美しい赤い薔薇を渡した。
ほんとうは花束にしたかったのに
青山のお花屋さんは値段が高くて
アタシには一輪しか買えなかったのだ。
そのことも恥ずかしかったし、
久しぶりに鮎川さんを目の当たりにしたので、
からだが萎縮してしまって、
「シーナさんに…」と伝えるのがやっとだった。
すると、鮎川さんは
「シーナに供えるけんね〜。」と
優しく言ってくれた。
あの時と同じだった。

12月18日

フライヤー配布の日々が続く。
「マグノリア」を置いて頂いているお店や
ライブをしているお店。
帰りに、太陽バンドのライブを観に行く。
そこで会った方に
「イベント主催して、オファーして、
フライヤー作って、自分も出演して、ギャラの支払いまでしてすごいですね。」
と言われた。
改めて言われると確かに良くやってるかもなぁ…と思うが、
自分がやりたいことだけをやるなら、
そうするより他がない。

12月20日

今日から「HONZI LOVE CONNECTION 8」の
チケット店頭販売と予約が始まった。
どのくらい来て頂けるのだろう?
夜、着物の着付けの練習。
なんとか着られるけど、
綺麗じゃない!
着物は襟部分をどう見せるか?が肝だと思うが、、、
とにかく、明日、また練習してみよう!

12月21日

朝、いきなり風の丘のママが来た。
ママとアタシはまったく血が繋がってないけど、
似てるところがたくさんある。
そうやっていきなりやって来るところも
似てる。
ママが帰って洗濯物を干しながら、
アタシのまわりには、
ステキに年を重ねた女性がたくさんいるなぁと思った。
アタシは年を重ねるのは怖い。
しわしわになりたくないし、
シミやソバカスが増えると気持ちが萎える。
今以上、鏡の前でため息をつくのは嫌だ。
でも、まわりのステキな先輩たちが
好きなことを楽しく一生懸命やっている姿を見ると、
そんなことどうでもよくなる。
長生きはしたくないけど、
それなりの年格好で自分がやりたいことを
存分に楽しんでやろうと思う。
明日もそうしよう!

|

« みっち。の日々 | トップページ | 2016年1月30日(土) 鹿嶋静×みっち。ツーマンライブ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。