« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月24日 (日)

みっち。ねーねーのはじめてぃーやさい!

初めて沖縄でライブします!
しかも、ガチャピンさんと一緒に2days!

5月13日(金)
20時オープン
20時半スタート
チャージ1500円+オーダー
出演/みっち。+上地gacha一也、
さとうこうすけ、他
@Barドラミンゴ(桜坂)


5月14日(土)
20時オープン
20時半スタート
チャージ1500円+オーダー
出演/みっち。+上地gacha一也、
ホールズ、ひねのすBAND
@groove(浦添)

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

「はじまりのはじまり」の収録曲についての解説

「はじまりのはじまり」の収録曲について自ら解説させて頂きます。

みっち。

「はじまりのはじまり」
詩 UPUKO 曲 みっち。
詩を書いたUPUKOちゃん親子、奄美大島の友達、スティーヴさん、自分の家族、たまたまidehofのスタジオにいたサックス奏者のバッキーやharukoちゃんにも「一たす一は一の始まり」を歌ってもらった。そのあたたかい声の中でアタシが歌っている。

「物語を聞かせて!」
詩・曲 みっち。
みっち。(うた、ピアノ)
熊坂路得子(アコーディオン)
磯部舞子(ヴァイオリン)
伊藤大地(ドラム)
坂本弘道(チェロ)
坂本さんは録音の時、チェロを演奏するというより、金具やシンバルを弦に挟んで弾いたり、横向きにして弦を擦るように弾いたりして、歌の中の主人公の様子を体現するような演奏をしてくれました。

「マンマ」
詩・曲 ハシケン
みっち。(うた、ピアノ)
河村博司(ギター、コーラス)
西村直樹(ベース)
茂木欣一(ドラム、コーラス)
河村さん、西やん、欣ちゃんは初顔合わせで演奏。アタシは三人に誘われるようにピアノを弾きながら歌った。河村さんと欣ちゃんのコーラスはフェロモン出まくりです。

「晴れ男のマーチ」
曲 みっち。
みっち。(鍵盤ハーモニカ)
熊坂路得子(アコーディオン)
磯部舞子(ヴァイオリン、おもちゃ)
伊藤大地(ドラム、口笛)
大地くん、スティーヴエトウさん達とパフォーマンスをした時に作った曲。
録音では舞子ちゃんがたくさんのおもちゃを鳴らしてくれました。路得子ちゃんのアコーディオン、大地くんの口笛が軽やかで気持ちいい。

「和菓子屋の娘のうた」
詩・曲 みっち。
みっち。(うた、ギター)
ロケット・マツ(鍵盤ハーモニカ、コーラス)
石川浩司(パーカッション、おもちゃ、コーラス)
Alan Patton(鍵盤ハーモニカ、ノコギリ、コーラス) 
ハシケン(コーラス)
haruko(コーラス)
イシマツ(ロケット・マツ+石川浩司のユニット)にAlanが加わった楽しい編成で歌っています。弟のハシケンもコーラスで参加。

「じゃれあい」
詩・曲 honzi
みっち。(うた、ピアノ)
伊藤大地(ドラム)
坂本弘道(チェロ)
HONZIの未発表曲。彼女が亡くなった直後に初めて聴いた時から好きだった曲だけど、自分が歌うとは思わなかった。

「真っ赤なごちそう」
詩・曲 みっち。
みっち。(うた、ピアノ、タンバリン、鈴)
熊坂路得子(アコーディオン)
熊坂義人(コントラバス)
太田惠資(ヴァイオリン、声)
スティーヴ エトウ(パーカッション)
義人くんの奥底から叫ぶようなコントラバスの演奏にドキドキする。路得子ちゃんと太田さんの演奏が熱い!熱い!エンジニアのidehofの魔法で5人で一緒にライブしているところを録音したみたいな音に仕上がっている。いつか5人でライブしたい!

「よるのおさんぽ」
詩・曲 みっち。
みっち。(うた、ギター)
ロケット・マツ(ピアノ、コーラス)
石川浩司(パーカッション、コーラス)
Alan Patton(ノコギリ、コーラス)
haruko(コーラス)
高崎のカフェでソロライブをした時のタイトルが「よるのおさんぽ」で、その時に生まれた曲。マツさんのピアノ演奏と石川さんの太鼓の音が美しい。Alanのノコギリの音が曲の世界をさらに広げている。

「お犬様」
詩・曲 みっち。
みっち。(うた、ピアノ)
熊坂路得子(アコーディオン)
熊坂義人(コントラバス)
太田惠資(ヴァイオリン、声)
スティーヴ エトウ(鈴)
輿石バッキー智弘(サックス)
秩父の狼信仰について話した後に出来てしまった不思議な曲。路得子ちゃん、義人くんと三人で安曇野で録音したものに太田さん、スティーヴさん、バッキーに音を重ねて頂いた。スティーヴさんの鈴の音が幻想的。耳で聴く物語みたいな曲になったと思います。

「あの娘と部屋とギターと」
曲 河村博司
みっち。(鍵盤ハーモニカ)
河村博司(ギター、ベース)
磯部舞子(ヴァイオリン)
伊藤大地(ドラム、口笛)
河村さんの楽曲。この曲を演奏する度に今はもう閉店してしまった三重県亀山市にあった「月の庭」でHONZIも一緒に演奏したことを思い出します。熱い奴ら(河村博司×磯部舞子×伊藤大地×みっち。)の編成で秩父で録音しました。

※「はじまりのはじまり」は
ライブ会場とこちらでも購入出来ます。

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

みっち。の日々

4月8日
池袋の自由学園で
早川義夫さんのライブを観た。
清楚だけど、その清楚さがエロい感じで早川さんにピッタリの会場だ。
大好きな曲「純愛」が生で聴けた。
お庭にはまだ桜の花が残っていて
早川さんの後ろで時々揺れた。
美しくて哀しかった。
もうHONZIの演奏する音は
聴こえてこなかったけど、
HONZIがコーラスしてた部分は、
声が聴こえるような気がした。

4月10日
るつこちゃんのお宅で
16日のリハーサル。
お母さんにも会えたし、
リハも楽しかった。
新しい曲「黒い肌の女」は
田島さんのタンバリンが入ったら
さらに良くなりそう!
お犬様も三人でやったら絶対いい!
るつこちゃんと演奏したり、
話してるとどんどん元気になる!
休憩した時に
彼女が参加した
「物語を聞かせて!」と「お犬様」を
聴いてもらった。
すごいー!って言われた。
やったぁ〜!

4月11日
ISRCコードの申請
住民票と印鑑証明書を郵送
JASRACの申請
明細を記入してFAX
早く番号が頂けますように

4月13日
アランと演奏する曲の復習。
譜面が読めないから、
曲を覚えるしかない。
頭とからだで覚えているから、
ちょっとおさらいすると
すぐに思い出せる。
シシリアン・クランも思い出した!
譜面読めないのっていいのかも。

4月15日
久しぶりに早起き。
まず、西八王子駅で
アランをピックアップして
浜松に向かった。
アラン車酔い予防のための
時計見たいなものを左腕に装着してた。
「渋滞に巻き込まれるとダメになる」
と言われたので、
渋滞にならないように祈りながら運転した。
16時半にエスケリータ着。
しばらくして、タンバリン博士が後藤さんの車で着く。
奄美大島でのライブ以来の最強トリオ。
お客さんは少なかったけど、
後藤さんやマダム、らいおんちゃんを先頭に
お客さん全員が思いっきり楽しむので、
東京ドーム満杯くらいの勢いで
ライブした気分だった。
ライブの後もみんなで大笑いした。
マダムのベーグルは相変わらず美味しかったなぁ。
エスケリータってなんなんだろ?
とにかく楽しいお店。

4月16日
浜松を11時に出発して、
アランの提案で八王子に近い横浜線の駅を目指す。
高速を町田で降りたまでは良かったが、
アタシが左折する道を間違えたことで
ナビが狂い出し、アタシもテンパってしまい、
どこにいるかわからなくなってしまった。
急遽、タンバリン博士のスマホのナビを頼りに
道を辿って目標の駅にやっと到着。
急いで四谷三丁目を目指す。
都内に入ったら静寂が訪れて、
四谷に入ったらさらなる静寂が訪れた。
気持ちよい風が吹いていた。
ホメリのサンドイッチもケーキも大好きだから、
ホメリでライブするのはうれしい!
仰天っていい!
仰天トリオって命名したのは
ホメリのマスターのアルジーヌだ。
るつこちゃんの笑顔がキラキラしてた。
タンバリン博士も目を細めていた。
アタシもぐるぐる回って踊ったり、
歌ったり楽しかった!!!
お客さんもアルジーヌも楽しそうだった。

4月17日
運転してライブして、
その上あまり寝てないから、
目だけでも休ませようと思うけど、
ライブの準備や、
アルバムの作業の連絡のやり取りがあるので、
落ち着かない。
16時少し過ぎにアランと種ちゃんを
西武秩父駅でピックアップして
tea Romaへ。
tea Romaの今井さんは、
ジプシーの音楽が好きで、
お店の名前をtea Romaにしたんだから、
チガ地団駄の音楽は3周年記念ライブにうってつけだ。
そこにタンバリン博士のリズムが加わって、
アタシの歌や踊りが加わる。
我ながら最高の組み合わせだと思った。
ライブが終わった後、
お客さんに「突然、違う国に行ったみたいだった。」
と言われた。
アタシもそんな気分を味わいながら、
三人の音に踊らされた。
お客さんも楽しそうだったけど、
何より今井さんが幸せそうな顔をしてて
うれしかった。
来年もロマの祝祭が出来たらいいな。

| | コメント (0)

2016年4月17日 (日)

「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ

初めてのフルアルバムがついに完成します。
そのリリース記念ライブを吉祥寺のキチムで開催します。
アタシを入れて総勢9名の出演!
なかなか集まれないオールスターメンバーで演奏します!
ぜひご来場下さい!

みっち。

「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ
<日時>
5月31日(火) open 19:00 start 19:30
<料金>
前売り 3500円+1ドリンク
当日 4000円+1ドリンク
<出演>
みっち。(うた、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、ギター)
河村博司(ギター)
磯部ベチコ舞子(ヴァイオリン、etc)
伊藤大地(ドラム、口笛)
熊坂義人(コントラバス)
熊坂路得子(アコーディオン)
ロケット・マツ(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)
石川浩司(パーカッション)
Alan Patton(ノコギリ、鍵盤ハーモニカ、etc)

PA;idehof

<会場>キチム
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下1階 
http://www.kichimu.la/file/
ライブ情報ページ

○前売りチケットは店頭販売とメール予約でお求め頂けます。
<店頭販売>
キチムのカフェ&ショップ営業時(ラストオーダーの時間まで)、店頭にて販売しております。
(イベントなどでご入店できないこともございますので、営業時間をご確認の上お越しください)
店頭チケット特典:優先入場(メール予約の方より先にご入場頂けます)

<メール予約>件名を「5/31予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、イベント名、人数(3名様まで)、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更をお願いします。
○1週間経ってもキチムからのメールが届かない場合、再度ご連絡ください。その際、別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○イベントに関するお電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
○当日は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。
○直前のキャンセルはご遠慮ください。

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

みっち。の日々

4月3日
リリースライブのフライヤー配り。
多忙な人にやっと誕生日プレゼントを渡す。
サイズぴったりでほっとした。
持ってない色合いを選んだけど、
気に入ったみたい。うれしい!

4月5日
13時に和久井さんを駅に迎えに行く。
お昼ごはんを食べてから
映像に使うピアノの録音。
自分の手だけ撮影してもらう。
ヨーガのお稽古から戻ってきて
タンスの中から次々引っ張り出して
撮影の衣装を選ぶが、
なかなかイメージ通りのものが見つからず…
結局、何かのために使うかも?用に買った布を
既製服にくっ付けた。
寝る時間がない。

4月6日
晴れ。桜満開。
今日は、和久井さんとアタシのセッション的な映像を
つくるための撮影。
午前中、羊山公園で撮影。
走ったり、階段を上ったり、
木蓮の花の上で寝たり…
16時過ぎ、井野さん宅で撮影。
井野さんのお宅では、
撮影の合間に三人でお面を付けて
演奏して撮影した。
和久井さんは、
古くさい曲しか知らなくてビックリ。
井野さんのリズムが良くてビックリ。
20時過ぎ、tea Romaで撮影。
和久井さんが慎重に影を作っていた。
集中感のある撮影だった。
和久井さんのやりたいことと
アタシのやりたいことが
いい感じで合わさって進んでいく。
明日も楽しみだ。

4月7日
雨。
午前中、
スズキオサムさんのアトリエで、
「物語を聞かせて!」のMV撮影。
最初の2回までは心も体も動かなかった。
最後の最後にいい感じのが撮れた。
16時過ぎ、
ひぐらしストアで
「はじまりのはじまり」のMV撮影。
ひぐらしストアの足立さん親子、upuuziora親子、
斎藤染物屋さんの親子、
tsugumiにも協力してもらう。
ママ達はノリノリだった。
子供たちは最初は尻込みしてたけど、
ノってきたら、踊ったりしてくれた。
ママ達も子供たちもかわいかった。
18時過ぎ、泰山堂カフェで、
残りの映像を撮影。
最後の最後に
「物語を聞かせて!」を
カリンバで歌った映像を撮影。
昨日に引き続き
井野さんにお手伝いして頂いた。
今回も秩父のみなさんには
たくさんお世話になった。
みんな楽しんでご協力して頂いてる様子。
それがとてもうれしいし、
有難い。

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

みっち。の日々

3月29日
ルミネにある吉本へ。
ステージの上にマイクだけ一本立っていて
話だけで10分から15分持たせるって
ほんとに凄い。
キングコングの話す勢いに圧倒された。
なだぎ武の細かい顔の表情や
カラダの動き、凄い、素晴らしい。
ブラックマヨネーズの
「ヒーハー」にうっかり笑ってしまう。
音楽も生がいいけど、
お笑いも生がよかった。
それより、
チケットが3000円って
安過ぎないかしら?
もっと払っても良かった。

3月31日
今日からリリース記念ライブの
メール予約とチケット店頭販売が始まった。
フライヤーは
出来るだけ一枚一枚手渡ししよう。
出来るだけライブのアナウンスしよう。
夕方、イデホフのスタジオで
マンマの別バージョンを作るため、
ランキンタクシー氏と録音作業。
ランキンさんが声を入れている時、
感慨深かった。
あの頃…そう、あの頃の自分に
この瞬間を見せたいと思った。
ランキンさんの
「みっちゃん!一歩前へ!」
という言葉が胸に染みた。
イデホフは終始、笑いっぱなし。
ランキンタクシー、最高!
夜、ちちぶあっぱれでぃおの配信が
始まったと連絡がある。

4月1日
なかなか会えない友達にも
ラジオのことを連絡したら
みんな聞いてくれた。
収録して編集した音源を確認した時、
上手く話せてないところがあって
恥ずかしいと思ったけど、
友達からのほとんどの感想が、
「普段のみっちゃんと変わらない」だったから、
さらにガッカリした。
ライブに来て頂いてる方にも
聞いて頂いたみたいだ。
うれしいけど、恥ずかしい。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »