« 「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ | トップページ | 「はじまりのはじまり」の収録曲についての解説 »

2016年4月22日 (金)

みっち。の日々

4月8日
池袋の自由学園で
早川義夫さんのライブを観た。
清楚だけど、その清楚さがエロい感じで早川さんにピッタリの会場だ。
大好きな曲「純愛」が生で聴けた。
お庭にはまだ桜の花が残っていて
早川さんの後ろで時々揺れた。
美しくて哀しかった。
もうHONZIの演奏する音は
聴こえてこなかったけど、
HONZIがコーラスしてた部分は、
声が聴こえるような気がした。

4月10日
るつこちゃんのお宅で
16日のリハーサル。
お母さんにも会えたし、
リハも楽しかった。
新しい曲「黒い肌の女」は
田島さんのタンバリンが入ったら
さらに良くなりそう!
お犬様も三人でやったら絶対いい!
るつこちゃんと演奏したり、
話してるとどんどん元気になる!
休憩した時に
彼女が参加した
「物語を聞かせて!」と「お犬様」を
聴いてもらった。
すごいー!って言われた。
やったぁ〜!

4月11日
ISRCコードの申請
住民票と印鑑証明書を郵送
JASRACの申請
明細を記入してFAX
早く番号が頂けますように

4月13日
アランと演奏する曲の復習。
譜面が読めないから、
曲を覚えるしかない。
頭とからだで覚えているから、
ちょっとおさらいすると
すぐに思い出せる。
シシリアン・クランも思い出した!
譜面読めないのっていいのかも。

4月15日
久しぶりに早起き。
まず、西八王子駅で
アランをピックアップして
浜松に向かった。
アラン車酔い予防のための
時計見たいなものを左腕に装着してた。
「渋滞に巻き込まれるとダメになる」
と言われたので、
渋滞にならないように祈りながら運転した。
16時半にエスケリータ着。
しばらくして、タンバリン博士が後藤さんの車で着く。
奄美大島でのライブ以来の最強トリオ。
お客さんは少なかったけど、
後藤さんやマダム、らいおんちゃんを先頭に
お客さん全員が思いっきり楽しむので、
東京ドーム満杯くらいの勢いで
ライブした気分だった。
ライブの後もみんなで大笑いした。
マダムのベーグルは相変わらず美味しかったなぁ。
エスケリータってなんなんだろ?
とにかく楽しいお店。

4月16日
浜松を11時に出発して、
アランの提案で八王子に近い横浜線の駅を目指す。
高速を町田で降りたまでは良かったが、
アタシが左折する道を間違えたことで
ナビが狂い出し、アタシもテンパってしまい、
どこにいるかわからなくなってしまった。
急遽、タンバリン博士のスマホのナビを頼りに
道を辿って目標の駅にやっと到着。
急いで四谷三丁目を目指す。
都内に入ったら静寂が訪れて、
四谷に入ったらさらなる静寂が訪れた。
気持ちよい風が吹いていた。
ホメリのサンドイッチもケーキも大好きだから、
ホメリでライブするのはうれしい!
仰天っていい!
仰天トリオって命名したのは
ホメリのマスターのアルジーヌだ。
るつこちゃんの笑顔がキラキラしてた。
タンバリン博士も目を細めていた。
アタシもぐるぐる回って踊ったり、
歌ったり楽しかった!!!
お客さんもアルジーヌも楽しそうだった。

4月17日
運転してライブして、
その上あまり寝てないから、
目だけでも休ませようと思うけど、
ライブの準備や、
アルバムの作業の連絡のやり取りがあるので、
落ち着かない。
16時少し過ぎにアランと種ちゃんを
西武秩父駅でピックアップして
tea Romaへ。
tea Romaの今井さんは、
ジプシーの音楽が好きで、
お店の名前をtea Romaにしたんだから、
チガ地団駄の音楽は3周年記念ライブにうってつけだ。
そこにタンバリン博士のリズムが加わって、
アタシの歌や踊りが加わる。
我ながら最高の組み合わせだと思った。
ライブが終わった後、
お客さんに「突然、違う国に行ったみたいだった。」
と言われた。
アタシもそんな気分を味わいながら、
三人の音に踊らされた。
お客さんも楽しそうだったけど、
何より今井さんが幸せそうな顔をしてて
うれしかった。
来年もロマの祝祭が出来たらいいな。

|

« 「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ | トップページ | 「はじまりのはじまり」の収録曲についての解説 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。