« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ in 奄美

リリース記念ライブの第二弾は第二の故郷、奄美大島で開催します。
弟(ハシケン)×ガチャピン×伊藤大地のトリオの演奏もあります。
サーモン&ガーリックが緊急出演!!!

<日時>
2016年6月4日(土)
open 19:30 start 20:00
<出演>
みっち。(うた、ピアノ、ギター、鍵盤ハーモニカ)
熊坂路得子(アコーディオン)
河村博司(ギター)
伊藤大地(ドラム、口笛)
上地gacha一也(ベース)
ハシケン(うた、ピアノ、ギター)
☆スペシャルゲスト☆
サーモン&ガーリック
<料金>
前売り予約 2500円+オーダー
当日 3000円+オーダー
<会場>
ROAD HOUSE ASiVi(奄美大島)
※お問い合わせは
info@a-mp.co.jpまでお願いします。

| | コメント (0)

2016年5月25日 (水)

みっち。の日々

沖縄 5月12日〜15日

20年くらい前に沖縄に来たことがあったはずだ。
でも、本島を歩いた印象がない。
あの時は本島から石垣島に船で行って、
石垣島から竹富島に行ったんだ。

12日
那覇空港からバスに乗って
勢理客まで行った。
grooveは大きな交差点の近くにあった。
道の向こう側でガチャピンさんが
手を振っていた。
階段を降りてお店の中に入ると
弟がピアノを弾いていた。

弟が帰った後、
ガチャピンさんとリハーサル。
コントラバスの方とご一緒するのは
かなり久しぶり。
とても楽しかった。
それにgrooveの音の響き方が気持ちいい。
ガチャピンさんの演奏だけで、
歌うのも楽しかった。
すぐライブしたいくらい楽しかった。
めちゃくちゃお腹すいた!って言ったら
寿美食堂を教えてくれた。
散々迷ったあげく、
豆腐チャンプルー定食を注文した。
味噌味でお豆腐を二丁くらい使ってそうな大盛り…
ご飯は少なめにお願いしたけど、
その大盛りチャンプルーを完食してしまった。
珍しい味噌味で美味しかった。

13日
国際通りは修学旅行生と
それを目当てにしてるお店の人達で
ごった返していた。
日差しは強いわ、うるさいわ、
数分歩いただけで精神的に疲れた。
スマホに連れらて浮島通りに入った時、やっと自分の場所があったと感じた。
その奥は公設市場とつながっていた。
市場の前で、
おばちゃんが紫色のお饅頭を売っていたので買った。
アオサは市場の中で買った。
その帰りに浮島ガーデンに行って
ベジーなタコライスを食べた。

17時にガチャピンさんと
桜坂劇場の前で待ち合わせ。
桜坂界隈の雰囲気が好きだ。
猫の動きがしなやか。
坂を登っていく途中に
大きな木が見えた。
Barドラミンゴが建つ場所も
秘密基地みたいで好きだ。
初めて会ったホールズさんと
ガチャピンさんと3人で、
次々とリハーサルをする。
初めてやっている感じがまったくない。
こうすけくんにマイクをセッティングしてもらう。
とても歌いやすい。

沖縄のライブはゆるく始まるらしい。
20時半スタートのはずが、
21時過ぎから始まって、
予定通り、ガチャピンさんも歌って
休憩を挟んで、
ナオマウイちゃん、長谷川よっちゃん、
こうすけくん、狩集敦子ちゃんも加わって、即興のセッション。
カオスだった。楽しかった。
そして、ガチャピンさんの「耕せ」の歌
…面白い人だな。

アタシが泊まっている松山という地区は
都内だと歌舞伎町みたいな場所にあって、
朝早くまでワイワイしてるけど、
2分くらい歩くと何にもない松山公園があって、その対比が面白い。
そして、ホテルのフロントのお兄さんが、好みのタイプかつ優しいので、
何でも訊いてみような気分になる。

14日、17時半過ぎにgrooveに着くと
ひとみさんがいた。
ひとみさんは想像してた感じと違って、
面白くてかわいい人だった。
ひねもすBANDの曲調も、
想像してたのとはまったく違っていた。
アグレッシブでポップだった。
アタシ、ガチャピンさん、ホールズさんのトリオは、
昨日やらなかった曲もたくさんやった。
そのうちの「じゃれあい」を
ホールズさんも一緒に演奏したのは感慨深かった。
心の底からほんぢ!ありがとう!と思った。

15日、
朝、気分が悪い。
からだが暑さに慣れてないから?
栄町市場に行くのは諦める?
コンビニで即効元気ロイヤルゼリーを
飲んでみたら、
大丈夫そうだったので、
モノレールに乗って安里に向かう。
市場に入ったら、ジーナちゃんが
アタシを見つけてくれて、
弟の知り合いを紹介してくれたり、
ガチャピンさんやホールズさんがいる場所まで
連れて行ってくれた。
マルチーズロックは熱い音楽で、
おばちゃんやおじちゃん、
子供達も楽しく踊ったり声を出したりしてた。
映画の中にいるみたいな気がして
ぽかんとしていたら、
狩集敦子ちゃん親子に会った。
敦子ちゃんと金曜日の話や、
今までどんな活動をしてきたか?
訊いたり話したりしていたら、
共通の知り合いがいた。
しかも、懐かしい名前… 会いたい人達…
自分が動くと外に行きながら中に広がると
感じるけれど、
今回もそうだ。
敦子ちゃん親子に美味しいパン屋さんと、
なんにもないビーチ(彼女達がそう呼んでいた)に連れて行ってもらう。

リクオさんのライブに行く。
ピアノと歌だけで
ぐいぐい行くスタイルは圧巻。
そして、リクオさんの動きがかわいらしい。
ライブが終わった後、
リクオさんとお話しした。
いつも、アタシや弟のことを心配してくれて
有難いなぁと思った。
伊丹英子さんにも会えた。
英子さんは乙姫様みたいな人だなぁと
いつも思う。
柔らかくて大きな存在感。
次回はもっとゆっくりお会いしたい。

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ@秩父

リリース記念ライブの第三弾は
熱い奴らのメンバーで地元(秩父)で開催します。

「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ〜熱い奴ら編〜
<日時>6月25日(土)
open 18:30 start 19:00
※21:30終演予定
<出演>
みっち。(うた、ピアノ、ギター、鍵盤ハーモニカ、踊り)
河村博司(ギター)
磯部ベチコ舞子(ヴァイオリン、etc)
伊藤大地(ドラム、口笛)
PA;idehof
<料金>
前売り予約
3500円+オーダー
☆小さなお土産付き
<お問い合わせ・ご予約>
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール→mitch_geek@yahoo.co.jp
※お電話でのご予約とお問い合わせは、
お店が混雑している時、対応出来ない場合があります。ご理解下さい。
※メールでのご予約は、
件名を6月25日ライブとしてお名前とご連絡先と人数を明記の上、送信して下さい。
<会場>
tea Roma(ロマ)
〒368-0072
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
11:30〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
☆駐車場あります。
☆お酒や軽食もご用意しています。

| | コメント (0)

2016年5月17日 (火)

みっち。の日々

2016年 ゴールデンウィーク

CD制作でお金が底をついた。
友達にお願いして、
お店のお手伝いをさせて頂くことになった。
いつもと違うことをするのは、
緊張が増す。
でも、そういうのが好きだから
即興パフォーマンスをやってきたのだ。
日常生活もライブも変わらない。
大きな玉ねぎを12個もみじん切りした。
どのくらい時間がかかるのかしら?と
自問しながら手を動かしていたら
だんだんリズムが出来てきて楽しくなった。
しかも、涙も出なかった。
思ったより早く終わった。

4日は福島の親戚が遊びに来た。
まだ一歳にならない女の子と
3歳の女の子と遊んだ。
母親になったことがないから、
お母さんみたいに振舞えない。
どうしても、大きくて老けた子供と
ホンモノの2人の子供が遊んでいるみたいになってしまう。
時々、自分に子供がいならなぁと思う。
もう叶わぬ夢だけど…。

友達のお店で
「みっち。のショート・ショート」を聴いた。
今はもう第三者的に聴ける。
悪くないと思った。
あの時の録音は父が亡くなったばかりだったけど、
玄くんにがんばって頂いて
集中して演奏した。
ほとんど一発録りだった。

お店に来たお客さんが
三峰神社の毎月一日だけ入手出来る御守りのことを
話していた。
桐の箱に入ってる白い御守り。
今でも一日の午前2時には
神社の駐車場がいっぱいになるくらいの熱狂らしい。
「お犬様」を歌ってるアタシとしては
御守りを頂きに行くべきなのか?

5月9日
河村さんにわざわざ時間を作って頂いて
リリース記念ライブの打ち合わせをした。
内容については自分で決めなきゃだけど、
客観的に観て頂く方が必要だから。
河村さんにはどんな時も
どんな場合もお世話になってしまう。
その度に有難いと心底感じる。
帰宅してから、悩みに悩んだ末に
○○○さんに電話をする。
呼び出し音が違うなぁと思ったら、
海外にいらっしゃった。
自分の気持ちを
直接お話ししたかったけど、
先方のご希望でメールでお伝えした。
メールしてみたけど…
やはり直接お話しした方がよかったような気がする。

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

みっち。の日々

4月25日
ジャケットデザイン、歌詞カード
修正してもらったものを
何度も何度も確認する。
名前の表記、歌詞の確認。
自分の歌詞が二箇所も
間違っていた。
また何度も何度も確認した。
穴が開くくらい何度も見た。
目が痛い、目の奥が痛い。
盤面はカナちゃんに撮影してもらった
太陽の塔の前で撮影した写真…
あの日はまだ寒かった。
歌詞カードの中にある写真…
泰山堂カフェのママと万里ちゃんの写真
マグノリアにも載せたtsugumiが
撮影した写真…
昔のDJANGOで撮影した写真だ。
義妹が描いた太陽の絵
甥が書いてくれた文字
みんなとてもいい感じ…
パソコンで確認して
iPhoneでも確認した。
全て問題ありません!
入稿お願いします!
とメールしてから
マスター音源を聴いた。
随所にイデホフの魔法がかかっている。
録音した時のことを思い出した。
楽しい時間だった。
貴重な時間だった。
太田さんに録音して頂いた後、
スタジオの中で泣いた…
坂本さんの激しい演奏…
欣ちゃんはフィッシュマンズの時に使うドラムで、
アタシはHONZIが使っていたエレピで
マンマを録音したんだ…
欣ちゃん、河村さん、西やんの
洗練された演奏…
晴れ男のマーチの録音の時、
舞子ちゃんががたくさんおもちゃを持ってきて
何回も録音してくれた…
忙しい中、
河村さん、舞子ちゃん、大地くんに
秩父まで来て頂いたっけ…
あの日は河村さんに相当な数の機材を
持って来て頂いたっけ…
るっちゃんと安曇野まで行って
熊ちゃんと3人で録音したっけ…
バッキーのサックスの音
尺八みたいに聞こえたりする…
石川さんとマツさん、アランの組み合わせ
最高だったなぁ…
アタシが死んでいく時に
あの時間の中の一部分のどこかを
きっと思い出すんだろう…
そんな考えが頭に浮かんだとき、
ほんぢのことや、ともっちのこと、
マサルさんのこと、角野さんのこと、
お父さん、おばあちゃん、
おじいちゃんのこと
もう会えないみんなのこと、
みんなの顔を思い出した。
みんな聴いてくれてたらいいな…
そう思った。

4月26日
無事に入稿完了。
後は無事に届くのを待つだけ。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »