« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月27日 (水)

「はじまりのはじまり」のはじまり

9月27日(火)、吉祥寺のスターパインズカフェでワンマンライブをします。
5月31日にリリースしたアルバム「はじまりのはじまり」に収録した曲を中心に演奏したり、
和久井幸一さんが今回のためだけに撮影した映像を使ってパフォーマンスもします。
今年の9月でスターパインズカフェは19年目を迎えるそうです。
オープン当時から、アタシは弟(ハシケン)達とのバンドのライブ、「アルチューラン」でのパフォーマンス、「HONZI LOVE CONNECTION」のイベント、50歳記念ライブなど様々な形態でお世話になってきました。
その19周年のお祝いの気持ちを込めて、
今、一番やりたいライブを一番ご一緒したいメンバーとやります!
ぜひご来場下さい!

みっち。

タイトル/
「はじまりのはじまり」のはじまり
〜「はじまりのはじまり」リリース記念ライブ特別編〜

日時/
2016年9月27日(火)
open 18:30 start 19:30

チケット/
前売り予約 3500円+オーダー
当日 4000円+オーダー

出演/
みっち。(うた、踊り、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、他)
河村博司(ギター)
磯部ベチコ舞子(ヴァイオリン、他)
熊坂路得子(アコーディオン)
西村直樹(ベース)
輿石バッキー智弘(サックス)
田島 隆~タンバリン博士~(タンバリン)

映像:和久井幸一
PA;idehof

会場/
吉祥寺スターパインズカフェ
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251

☆前売りチケットはスターパインズカフェの店頭でお買い求め頂くか、
スターパインズカフェのHP内の専用フォームよりご予約下さい。
メールでのご予約はこちらまで!

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

みっち。の日々

7月17日
太田さんの演奏を初めて聴いたのは、
無茶苦茶なパフォーマンスを始めてから
そんなに経ってない頃、
弟のレコ発ライブだった。
その頃、オトコと別れたばっかりで、
心に大きな穴が空いていたから、
太田さんの演奏かドッカンと入り込み
カラダに染み込んだ。
ヴァイオリンの音が好きになったのは、
あの日からだと断言出来る。
アタシは恥も外聞もなく、
何人もの方に
「ライブをご一緒して下さい。」と
直接交渉してきたが、
太田さんにも同じように直接懇願した。
そのライブは、
弟や大熊さんが一緒だったから、
出演して頂いたんだと思う。
とにかく、その時から今まで、
太田さんにはいろんなライブのかたちでお世話になっている。
アタシにとって、厳しくて優しい人だ。
太田さんだけではない。
河村さんや魚武さんにも
自分のパフォーマンスについて
「まだまだやな!」
「ぜんぜんおもしろくない!」と
ボロクソに言われ、何回も泣いた。
でも、何故かやめようとは思わなかった。
だから、またお誘いしてみる…
そうすると、どういうわけか、
また出演して頂く…
そんな繰り返しで
叱咤激励されながら、
ライブにお付き合い頂いてきた。
今日、新宿ピットインの入り口は、
今までみたことないくらいの人で溢れていた。
ライブは楽しくて素晴らしかった。
なにより太田さんがイキイキしてて
とっても素敵だった!

7月18日
波の音/

聞こえる
波の音
しめった朝
寝ぼけまなこ
夢のつづき

おまえは出かけた
ひとりきり
新しいとびらを叩きに
色とりどりの音
弾けて消えた
聞こえる
波の音

人魚の黒髪
風に靡く
風にそよぐ
囁く

幾千万のうたが聞こえる
幾千万のうたが聞こえた

聞こえる
波の音
ここにいた
そこにいる
また生まれる

7月19日
フェイスブックに
ちゃんと登録した。
今まで何回かやってみたけど、
イケイケ過ぎて怖かった。
フェイスブックは、
いちいち「「この人は友達じゃないですか?」
「あなたの友達が新しい投稿を待っています。」とか
メールしてくる。
とにかく、しつこい!
途中で退陣して放置した。
今回はCDと9月のライブの宣伝のためと
覚悟を決めた。
アタシは団体行動が苦手だ。
ツイッターもそうだけど、
フェイスブックにしても
あの苦手な雰囲気がある。
何も気にせず、
どんどんつぶやいて
どんどん投稿すればいいのかもしれないけど、
それだけのためなら、
やらない方が良いと思う。
どんなこともやる以上は楽しみたい。
写真はたくさん載せられるみたいだから、
マグノリアに採用出来なかった写真を
載せたりしていこうかしら?
楽しく続けていく自分なりのやり方を
探していこう。

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

みっち。の日々

7月10日
キチムでランチしてから
打ち合わせの時間までどうしよう?と
吉祥寺の中をウロウロしてたら
うつみようこちゃんのインストアライブを発見した。
しかも、スタート時間の10分前。
なんというタイミング!
ようこちゃんの歌声は
時にはスコーンと力強く、
時には優しい感じで、
とても気持ちよかった。
ピンクレディのカバーと
セックスピストルズのカバー、
最高だった。
歌い終わった後の「サンキュー!」の
発音も気持ちいい。
終演後にようこちゃんに会えて
久しぶりの方々にも会えた。
ラッキーだった。
17時半から和久井さんと
マンダラ2の上のお店で打ち合わせ。
マンダラ2にはふちがみさん達がいるらしかった。
会いたかったけど、
ライブが始まる直前の時間だったので
諦める。
その後、スターパインズカフェに行って、
和久井さんとI氏を待っていると、
鈴木雄大さんに会った。
何年振りなんだろ???
これにはかなりビックリした。
今日はなんという日なんだ!!!
打ち合わせは宿題が多かった分、
早く終わったので
祖師谷大蔵へ向かう。
カフェムリウイに到着した時は、
ちょうど休憩中だった。
ムリウイのお母さんにも会えて
たけしさんにも会えて、
邦和くんと水谷さんの凄いDUOが聴けた。
選挙結果は残念だったけど、
今日は良い日だった。

7月14日
お台場のZepp Tokyoへ。
あの観覧車の下が会場だった。
人人人人…人だらけで
グッズもドリンクも長蛇の列。
フィッシュマンズの人気って
凄いんだなぁと関心した。
ずーっと遠くに
欣ちゃんや譲さんや勝井さんがいて、
照明が夢の中みたいだったから、
96年のライブ盤の音源と
この耳で聴いたり、この目で観てるライブが
自分の体の中でごちゃまぜになった。
メンバー全員の音と
zAkさんのPAと
観てる側のアタシ達の気持ちが一緒になった。
…そんなライブだった。
素晴らしかった。

7月15日
昨日のライブを観てから体調が良くなって、
作りかけの曲をなんとかしようと
思えるようになった。
万里ちゃんがマグノリアで紹介してた
山尾悠子の幻想小説を読んだ後に
なんか出てきそう…と思って
カリンバをポロポロ鳴らしてたら
かたちになってきた曲だ。
䕃凉寺の暦に瞑想について書いてあったせいもあるのかもしれない…
タイトルは波の音がいいと思う。
いつものように今の自分が聴いてみて
恥ずかしくないメロディと言葉を選んでいく。
80%くらい完成した。
歌いながら瞑想してるような曲になった。
ライブで歌えますように。

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

みっち。の日々

6月29日
夕方、S新聞の取材を受けた。
25日のライブのことや、
アルバムのことを中心に質問された。
どうして音楽をやるようになったんですか?
ライブで大切にしていることは?
曲はどいいう流れで完成しますか?
即興のパフォーマンスはどんなふうに作られるのですか?
いろいろ訊かれた。
訊かれてみて初めて気付くことも多かった。
アタシはライブをやりたくて始めたわけではなく、
男と別れて体が動かないくらいボロボロになって
そんな時に弟に「ピアニカ吹いてみない?」と誘われて始めた。
それからもう20年以上経ってしまった。
そのことも記者の方に話したけど、
きっと記事にはしてくれないだろう。

6月30日
渋谷でペドロ・コスタの映画を観た。
ドキュメンタリー映画だが、
物語性が強い。
主人公の男が、実際の年齢の姿のまま、
若い頃に戻ったりする。
途中で流れる音楽がとてもかっこよかった。
その音楽に全てが集約されていた。
映画の帰り道、
ジャマイカ料理のお店を発見して入った。
ジャークチキンと
ココナッツミルク風味のライスを食べる。
お肉食べちゃった。
肉。肉。肉。
そして、久しぶりにドレッドヘアの黒人男性に遭う。
しかし、彼はジャマイカンではないと診断した。
どうしてそう思ったかわからないが、
彼から出てる何かでそう思った。
渋谷から下北沢へ。
ラカーニャに立ち寄ってから440。
下北沢のざわざわ感は好き。
省念さんの音楽は切なさもあって
素敵だった。声も素敵。
生で聴けてよかった。

7月1日
インターネットのお店は、
簡単に登録出来たけど、
最近、続けざまに計算間違いしてたから、
超慎重になってしまい、
何十回も確認してしまった。
わ、わ、わ、どうしよう?
でも、オープンしなきゃで、
それ〜!ってポチったら
お店は何事もなくオープンした。
初日から一枚売れた。
とってもうれしかった!
はじまりのはじまり!

7月4日
運命です。なんて
大袈裟な言い方はしない。
しかし、どうにもならないことはある。
逃れようと思っても
逃れられないことはある。
会いたくても会えない人もいれば、
会いたくなくても会ってしまう人。
いや、何事も肯定的に考えるべきだ。
もう会えないかもしれないと諦めても
会ってしまう人。
人だけじゃなくて、
物事でもそういうことがある。
その中に自分がいて
こうしたい、ああしたいと
常日頃、考えてる。
上手くいきますように…
失敗しませんように…
と考えてるうちはまだまだで、
例え、どうにもならなかったとしても、
アタシはこっちに行くと
決めた瞬間から扉は開く。
そう信じている。

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

みっち。の日々

前橋/
前橋は遠く感じない。
大好きな場所があるし、
大好きな人達に会えるから。
valoのお母さんとお嬢さんは
どうしてあんなに素敵なんだろう?
かわいいんだろう?
怒った顔が想像出来ない。
valoのお母さんと一緒に
七夕のお願い事を書いた。
アタシもお母さんも
カラーペンまで使って
一生懸命書いた。
そして、風のうたに行った。
かべっこちゃんが出迎えてくれて
中に入ったら、アンダーソンさん、
サトチエさんがいた。
ニコニコ顏のマサルさんもいた。
お客さんのほとんどが出演者だった。
みんなパワフルで、かっこいい。
初めて観る方もいて
とても刺激になった。
最後にかべっこちゃんが演奏して
アタシは踊らせてもらった。
とても楽しかった。
そして、光栄だった。
風のうたの移転先は
まだ決まってないみたい。
再開したら、
マサルさんともご一緒させて頂きたい。
再開を楽しみに待っている。

告白/
男友達に
「自分の気持ちはきちんと伝えた方がいい。」
と会う度に言われるから、
今度こそしよう!と思って
鏡の前で練習したり、
トイレの中で練習したりしてる。
告白ってしたことがない。
したことがないから、
したいとは思うけど…
やっぱり怖いな、怖いよ。

秩父で熱い奴ら/
リリース記念ライブの三回目。
tea Romaにドラムセットや、
PAが初めて入るので、
いろいろ心配になって
今井さんと何回も打ち合わせした。
12時半から全員でセッティングして、
途中で今井さんお手製の美味しいお料理…
サンドイッチに始まって、
とうもろこしや、ピクルスや
タイ米を使ったピラフ…
を頂きながら、
サウンドチェックして
充分なリハーサルもした。
その後、アタシ以外のみなさんは
お蕎麦を食べに行った。
みんなのお腹の中はどうなってるんだろう?
tea Romaには楽屋がないので、
斎藤染物屋さんの作業場を使わせて頂いて、
アタシはひとりぼっちで、
着替えたり、お化粧したりした。
ライブは良かったと思う。
お客さんの目がキラキラしてるのがわかった。
河村さんも舞子ちゃんも大地くんも
楽しそうだったし、
イデホフとハルコちゃんは
アタシの友達と馴染んでいた。
終演後は、カレーが振る舞われた。
当然のようにみんな食べていた。
みんなのお腹はほんとにどうなっているんだろう?

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »