« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2016年10月15日 (土)

みっち。の日々

「聖なる呼吸」
期待し過ぎていたのか、
アタシの気付きが足りなかったのか、
あまりピンとこない内容だった。
印象に残ったのは、
アイアンガーさんの眉毛と力強い声。
そして、yogaのシークエンスは、
かつては戦う男達の訓練のためだったということ。
そして、
映画を観に来た方の服装が
同じ感じだったということ。

「お座敷は断らない」
だいたいの場合、
自分は誘う立場である。
だから、誰かからお誘いされた場合、
よっぽどでない限り、アタシは断らない。
そのせいで失敗したこともあるが、
スケジュールが空いていたら、
アタシは断らない。
お座敷は断らない。

「長瀞おんど」
自分が歌っている部分は、
2番と4番だけど、
全部歌ってほしいと言われたので、
明日の今日なのに、
全ての歌詞を必死で覚えている。
だいたい大丈夫そう。
覚えたと思う。
はるちゃんと斉藤さんも一緒だから、
間違ってもなんとかなるだろう。
きないね、きないねを
元気よく歌えばどうにかなるだろう。
それにしても、
長瀞の中のどこでやるイベントなんだろう。
きちんと教えて頂かなかったなら、
宣伝出来ない。
歌う時間は、11時過ぎって言ってたかなぁ…

「お誕生日」
何歳になった頃からか、
お誕生日の前日が怖くなくなった。
怖いのは外見と中身のギャップだ。
シワとシミは増えていく一方なのに、
中身は18歳くらい。

「みっち。の切な楽しい誕生日」
予想以上にお客さんが集まった。
当日に増えたのがうれしかった。
さよならカンパニーの演奏中、
好き勝手させて頂いた。
踊ったり、コーラスしたり、リズム創ったり、
楽しかった!!!
自分のソロ演奏は、
カリンバや、おもちゃピアノを鳴らしながら、
歌ったり、
ギターで歌った時は、
さよならカンパニーの2人に入って頂いたり…
アンコールを頂いたのに、
肝心なところで声が出なくなったのは、
柿原番頭さんに歌うな!と言われたのか、
自分の発声の鍛錬が足りなかったのか、
良く言えば、まだ伸び代があるってことなんだけど…
アタシの声が出なくなった時の
お客さんの懸命な手拍子の音が耳に残っている。
(手拍子がガンバレ〜!って言ってた)
それから、「こんな子供みたいなまんま年食っちゃっていいんですかね〜?」
とMCで言った時、
いつもライブに来て頂く静かな女性が、
「みっちちゃんはかわいいからだいじょぶ!」と、
しっかり発言したその声がまだ耳に残っている。
地元はほんとうにあたたかい。

「HONZI LOVE CONNECTION」
次に開催出来たら9回目。
とりあえず、会場の日程を2日、
仮で空けておいて頂いた。
みんな忙しいからなかなか連絡取れないし、
まだ秋になったばかりなのに、
みんな真冬、人によっては初夏まで、
スケジュールが埋まっていることに驚く。
…開催出来ますように!

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。