« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2016年10月 3日 (月)

みっち。の日々

9月15日
岡山 蔭凉寺
弟、ガチャピンさん、大地くんのトリオのツアーファイナルのオープニングアクト。
かなり緊張した。
奥の襖から
「一たす一は一の始まり…」と
歌いながら出て行った時、
アタシを観る全ての瞳がキラキラしてた。
それを観たら、さらに緊張してしまった。
「物語を聞かせて!」はカリンバを鳴らしながら歌って、
「よるのおさんぽ」はピアノを弾きながら、
「お犬様」と「和菓子屋の娘のうた」は
頼れるドラマーにご一緒して頂いた。
楽しかった!!!
弟達+ベチコの演奏は圧巻だった。
アタシはいつになったら
あんな風に堂々と演奏出来るようになれるのだろう?
終演後、HONZIのファンの方や、
ずいぶんご遠方から来ていた方や、
親子で来ていた方など、
たくさんの方とお話しして楽しかった。
ブエナビスタの坂本さんにも会えてうれしかった。

9月16日
祖師谷大蔵 カフェムリウイ
アキコちゃんと一緒に踊るのは楽しい。
今日、一番最初にアタシもアキコちゃんも
真っ赤っかな衣装を着けて
チガ地団駄の熱い演奏で踊った時、
うれしくてドキドキした。
アタシの「よるのおさんぽ」で
エアリアルしてくれた時も
うれしくてドキドキした。
アランと種ちゃんの演奏、素晴らしかった。
お二人の演奏で踊る時、
踊るというより、踊らされてる。
その感じが気持ちいい。
ムリウイの音が響きわたる感じも
とても気持ちいい。
残念だったのは、
お客さんが少なかったこと。

9月17日
青山に行く前に、国立近代美術館で
トーマス・ルフ展を鑑賞。
写真を撮ってただ見せるというより展覧会ではなく、
「写真」を、めいっぱい遊んでいて、それが面白かった。
技術は自分が「こうしたい!」と思う時、
自然に向上してしまうのかも。
アタシもやりたいことがあるうちは前に進めるような気がした。
ネガを作品にした写真と
インターネット上の写真を使って自分の写真にした作品が
好きだった。
萬鉄五郎の「裸体美人」にも逢えた!
夜、河村さんの生誕祭ライブ。
オランさん、リクオさんに久しぶりに会えてうれしかった。
寺岡さんとは初対面。
十代の頃、よく拝見していた方だったので、
恥ずかしかった。
アタシは「マンマ」と「薔薇色の写真」を河村さんと、
「あの娘と部屋とギターと」を
河村さん、ベチコと一緒に、
「よるのおさんぽ」は一人で演奏させて頂いた。
錚々たるメンバーの中で緊張したけど、
今日はその緊張感が良い演奏になった気がした。
最後にみんなでやったセッション、楽しかったなぁ…みんな素晴らしかった!
河村さんはたくさんの方々に愛されてる人。
これからも、さらにかっこ良くなって、
どんどん活躍して頂きたい。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。