« 2017年 2月のライブ情報 | トップページ | みっち。の日々 »

2017年2月 6日 (月)

みっち。の日々

1月9日
ナタヨーガの研鑽会。
坂下先生のヨーガをやるようになって
呼吸は「吸う」と「吐く」だけでないことを
実感出来るようになってきた。
頭でわかっていたことが、
やっとカラダでもわかるようになってきた。
まず、日常生活で
美しい立ち振る舞いをしたい。

1月12日
振り付けの最終チェック。
足の動きと呼吸のタイミングが合うと、
かっこよく動けるんだなぁ…
今さら気付くの?と
自問自答する。
今さらでも気付いてよかった。
1ミリちょっとでも
進化出来ますように…

1月14日
奄美空港で知らない女性2人に出迎えられた。
「みっち。さん、菅原弘明さん」
とプラカードを掲げていた。
メキシコ空港以来の待遇。
初対面の菅原弘明さんと彼女達の車に乗って
一気に古仁屋へ向かう。
古仁屋のRIKKIのお母さんのお店でごはん。
途中で徳之島出身のHiROさんも合流。
全て初対面。
しかし、泊まる場所は、
「たんぽぽやぁ」だった。
また、祝さんに会えたらいいなと
思ってたけど、
こんなに早く会えるとは思わなかった。
夕方、はたさとみちゃんと青木薫さんが
たんぽぽやぁに来てくれた。
夜、RIKKIが名瀬から戻ってきて、
RIKKIの妹さんと子供達も来て、
明日のライブの流れを決めながら、
リハーサルをした。
HiROさんの振り付けは流石で
アタシは怖気付いた。
でも、子供達と一緒に踊るのが
楽しかったので、気持ちが上がった。

1月15日
RIKKIのライブ@アシビ
築地俊造さんに会えた。
凄い方と聞いていたので、
アシビに入って来られた時は
かなり緊張したけれど、
お話ししてみたら、
お茶目なおじさまで
お話しするのがとても楽しかった。
幸田さんの読み聞かせと、
菅原さんの演奏でRIKKIの歌、
築地さんとRIKKIの島唄コーナー、
HiROさんとアタシが踊りで参加したり、
盛りだくさんで
他にはない楽しいライブになった。
HiROさんとアタシで踊る場面も
入れて頂いた。
ホンモノの踊り手のHiROさんの呼吸を感じながら、
合わせていってみたが、
いい感じになったか、どうか…
アタシにとっては、
刺激的な瞬間だったが、

1月16日
朝、体調が悪くなってしまい
みなさんに心配をかけてしまった。
美味しいものを食べ過ぎたせいか…
昼過ぎ、自家用船で、
古仁屋から加計呂麻島へ向かう。
老人ホーム「加計呂麻園」の慰問に
参加させて頂いた。
演奏するホールに入ると、
11月に出会ったばかりの「5マイル」のりえちゃん、
ジローさん夫妻、
友達になった子供達の顔があって
うれしくて泣きそうになった。
どんな場所でも
RIKKIの生歌と菅原さんの演奏は素晴らしい。
RIKKIのMCも素晴らしい。
今日も、ともきくん(RIKKIの甥)と
「さんごのうみのなかまたち」と
「けんむん」を踊った。
最後にRIKKIが三線で「ワイド節」を歌った。
その時、職員の男性が
闘牛になって踊り出した。
わぁ〜おもしろい〜!って思ってたら、
カラダが動き出してしまい、
そのお兄さんと一緒に踊ってしまった。
加計呂麻島の滞在は
僅かな時間だったけど、
とっても楽しかった。
体調もすっかり良くなった。
古仁屋へ戻る船の上で、
大きな大きな虹を見た。

1月21日
四ツ谷ホメリで仰天トリオのライブ。
「仰天トリオ」と命名したのは、
店主のアルジーヌだが、
ぴったりなネーミングだと思う。
何が起きるかわからないライブをしてしまうアタシ達!
それは、路得子ちゃん、田島さんの秘めたるパワーがあればこそ!
アタシは乗っかってるだけだ!
前回は、母に紅白まんじゅうを作ってもらった。
今回は、年の始めということで
紅白餅を作ってもらって
お餅付きのライブにした。
ライブに来たお客さんに美味しく召し上がって頂けるように
今回もいろいろ研究してくれたみたいだ。
肝心の「仰天トリオ」のライブ、
今回も良い時間になったと自負している。
さらなるパワーを発信するために、
今年は喜界島(田島さんのルーツ)に
三人で行くことに決めた!

|

« 2017年 2月のライブ情報 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。