« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月28日 (火)

「アッチの音」@大久保・ひかりのうま

「アッチの音」
<出演>
みっち。(うた、ピアノ、他)
熊坂路得子(アコーディオン)
水谷浩章(コントラバス)
伊藤大地(ドラム、口笛)
<日時>
6月14日(水)open 19:00 start 19:30
<料金>
3000円+ドリンクオーダー
<ご予約とライブのお問い合わせ>
mitch_geek@yahoo.co.jp
※ご予約はメールのみとなります。
(会場でのチケット販売、ご予約は承っておりません。)
※お名前、枚数、連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
※お問合せ、ご予約についてのご返信は5日以内にいたします。
※ご予約された方で万が一キャンセルされる場合は
必ずご連絡をお願いいたします。
<会場>
音楽と珈琲 ひかりのうま
http://hikarinouma.blogspot.jp/?m=1
東京都新宿区百人町1-23-17-B1
☆JR大久保南口より徒歩30秒
南口改札出て右
駅を出て右すぐ!
(目印はキューピットの文字看板です)

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

みっち。2017年4月のライブ情報!

初顔合わせの楽しい三人組でライブ!
みっち。×彩月×タンバリン博士の
「これでえ〜んかい?!」
〜大阪編〜
4月13日(木)
open 18:00 start 19:30
料金/
2500円+オーダー
出演/
みっち。(うた、ギター、他)
清水彩月(うた、三線、ウクレレ、他)
田島 隆〜タンバリン博士〜
(タンバリン、ギター)
会場/
音凪 音食堂酒場
http://yaplog.jp/otonagi2011/archive/94
〒530-0041 
大阪市北区天神橋1丁目14-4友愛ハイツ1F
☎︎06-6353-8515
☆ご予約は
otonagi20110601@excite.co.jpまで
①ライブ名 ②お名前 ③人数 ④連絡先
をお知らせ下さい。
確認次第、返信メールまたはメッセージ送ります。
または、電話予約:06-6353-8515までお願いします。
〜京都編〜
4月14日(金) start 19:00
料金/
2500円+オーダー
出演/
みっち。(うた、ギター、他)
清水彩月(うた、三線、ウクレレ、他)
田島 隆〜タンバリン博士〜
(タンバリン、ギター)
会場/
京都北山 カフェヨージク
http://panographer.net/yojik/
〒603-8063
京都市北区上賀茂今井河原町66 2F
tel : 075-722-8087
※ご予約は月声事務局まで
tsukikoeアットgmail.com(アットを@に変えて送信)

「ロマの祝祭 vol.4」
〜tea Roma 4th anniversary party〜
みっち。のホームグラウンドのtea Romaが4周年目に突入します!
Alanとみっち。のコミカルでシニカルでファンタスティックな音の世界をお楽しみ下さい!
もちろん!東欧ロマミュージックも!
ロマのお祭りだ〜!!!
<日時>
2017年4月16日(日)
open 18:30 start 19:00
<ご予約>
2500円+オーダー
※小学生以下 1000円+オーダー
(未就学児童は無料)
<出演>
Alanとみっち。
Alan Patton
(うた、アコーディオン、ノコギリ、他)
みっち。
(うた、踊り、ギター、鍵盤ハーモニカ、他)
<お問い合わせ・ご予約>
電話→090-8857-4547(イマイ)
メール→mitch_geek@yahoo.co.jp
<会場>
tea Roma(テ・ロマ)
〒368-0072
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4261-11
電話 0494-23-3412
◎営業時間◎
11:30〜21:00(日曜日は19:00まで)
火曜休
☆駐車場あります。
☆お酒や軽食もご用意しています。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

みっち。の日々

3月7日
お昼過ぎ、昨日のリハで
舞子ちゃんに提案して頂いた
アレンジを復習した。
ちょっとしたこと
(今回の場合はある一部分のギターの弾き方)
で、素敵になる。
ちょっとしたことが大切だ。
舞子ちゃん、ありがとう。
夜、ナタヨーガへ。
今日のレッスンはとても気持ちよかった。
気温が上がってきたことで、
呼吸がしやすくなったせいもあるのかしら?
毎回同じ流れをやることで、
自分のカラダの様子がわかる。
ヨーガは特別なものではなく、
顔を洗ったり、歯磨きしたりするのと
同じようになってきた。

3月9日
昨日、何気なく弾いていたメロディが
引っかかったので
ヴォイスレコーダーに録っておいた。
それと、先月の「秘蜜」ライブ前に
スラスラ出て来た文字?詩?が
歌になりそうな気がする。
録音した方は、ほんわかしてて、
文字の方は、あからさまにエロで、
とんでもなく両極端である。

3月10日
マリちゃんと阿里山カフェでランチ。
春の限定メニューのサンドイッチが
見た目も味も素晴らしかった。
ほんとに美味しかった。
カフェのスタッフの方が
いつも笑顔で迎えてくれる。
それが一番うれしい。
帰りに泰山堂カフェに立ち寄ったら、
tsugumiもいて、大岡さんもいて、
マリちゃんとアタシも揃ったので、
「We are Magnolia!」だった。
アタシがそう言ったら、
大岡さんのご主人は、
「なんだぁ?!それ〜?!」って言いながら
怪訝そうな顔をしたけど、
アタシ達4人は盛り上がった。
オンナっていいなぁと思った。

3月11日
あの時からこの日は緊張感がある。
被害に遭ったわけでもないし、
あの時以前と
ほとんど変わらない生活を送っているが、
あの時以降
会えなくなってしまった人がいる。
母と夕ごはんを食べてから、
この前、ヴォイスレコーダーに
残したメロディを聴いてたら、
スススススと詩が出て来た。
その文字をノートに書きとめていったら
あっという間に歌になって
なんでだかわからないけど、泣いた。
自分の中にあった言えないことが
歌に変わったからなんだろうか?
とにかく、自分の中のどこかに
つっかえていたものが取れて
泣いた気がしたのだ。

3月13日
「HONZI LOVE CONNECTION 9」のうちの
「雨で洗われた丸い月」を公開した。
それをKさんにも連絡したら、
今からラジオのパーソナリティをしますから
よかったら聞いて下さい。
とメールが着た。
知っている人が公共の電波で話すのは不思議で、
しかも、エッチな話題だったから
さらに不思議な気がした。
しかも、Kさん独特の話し方と
頭の切り替えの速さで、
まったく下品に聞こえないという…
凄いなぁと思った。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

みっち。の日々

2月28日
今月、やり終えた感満載。
一ヶ月が短いのに
浜松行ったり、実家の売り出しがあったり、
ほんぢのイベントがあったり、
みっち。女史になったり、
尼崎にも行った。
たくさんの人に会った。
話した内容はよく覚えているのに
誰と話したかを
忘れている場合が多いなぁと思った。

3月3日
急に思い立って、
早川さんと坂本さんのライブに行く。
今日は泣いた、泣けた。
早川さんの歌がとても染みた。
大好きな曲「純愛」は歌って頂けなかったけど、
「暮らし」は聴けた。
演奏が始まった途端、
アタシの中にあるスクリーンに
歌の中の物語が映し出される。
早川さんは、
早川さんしか歌えない歌だけを
歌っているんだなぁ…
と実感するとまた涙が溢れた。
坂本さんの演奏も素晴らしかった。
時々、坂本さんの出す音が、
ほんぢと佐久間さんの音を
引き連れてくる瞬間があった。
それも涙を誘った。
そういえば、
渋谷に行く前にカフェ・ムリウイに行ったら
児嶋さおりさんに会えた。
児嶋さんも今西さんも
綺麗でキラキラしてた。
ムリウイのお母さんも元気に
キラキラしててうれしかった。

3月4日
「秩父の人びと展」に行った。
初めて入るお店だったし、
知っている人は
笹久保くんとたつみさんくらいしか
いないと思って
緊張しながら入店したら、
泰山堂カフェのママや、
PNBのなおちゃんや、
清野くん夫妻、櫻井さんも来ていた。
笹久保くんの演奏を久しぶりに聴いた。
彼の出す音は艶っぽい。
イルマさんの歌も久しぶりに聴けた。
素朴な手作り楽器を素朴に鳴らしながら、
感情を声にしたような歌唱法。
面白くて怖い感じ。
いつだったか…
イルマさんがその歌い方について
「ドウカ シチャッタヨウナ ウタイカタ デショ?」
と言ってたことを思い出した。
最近、秩父に移住された方が
フランス語の詩を朗読したり、
たつみさんが作った曲を
笹久保くんが演奏したり、
(たつみさんの曲はとても繊細だった。
それぞれ色の異なる細い光が集まってきたような…そんな曲だった。)
北海道から来た歌い手の方の演奏もあった。
その方の演奏を聴いていると、
今じゃないどこかに連れてかれる気がした。
最後にサンポーニャの青木さんと
笹久保さんが演奏した。
青木さんの演奏、とても素晴らしかった。
スタジオ・ジョイの山口さんのPAも素晴らしかった。
地元の方の作品(写真、絵など)に囲まれて演奏を聴けたのもよかった。
今夜のようなイベントを地元で観られるのはうれしい。
続けていってほしい。

3月6日
25日のリハを新宿のカラオケで。
(カラオケは、カラオケをしに行ったことがなく、
何回かライブのリハをしに行ったことしかない。)
今日のお部屋は広くて快適だった。
共有スペース(廊下)に
ベチコとるっちゃんの壮大な演奏が漏れていると思うと
なんだかワクワクした。
昨年9月にやった「ワルツ」を
今回、アタシはピアニカで演奏したり、
河村さんの曲を河村さん無しでやったり、
ほんぢの曲を初めて3人でやるのもある。
ベチコ×るつこの演奏で踊るのも楽しそう!
その後、
里香ちゃんの写真展を観るために六本木へ。
彼女の写真は
静かに呼吸してるようで、
ずっと観ていると
写真の中の風景と一緒に生きている感じがした。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

みっち。の日々

2月24日
弟の誕生日。
弟の小さい時の写真を探した。
けんいちは
今と違って小さかったなぁと思った。
弟は小さい頃、
足の付け根の骨が細く、
上手く歩けないことがあった。
アタシは生まれた時から
健康優良児だったが、
弟は細くて小さかった。
それが、あんなに大きくなるなんて!
母におんぶしてる赤ちゃんの頃の弟。
母と一緒に写っているヨチヨチ歩きの弟。
確かにあんな姿だった…
それにしても
母の若い頃の写真を見るのは
こそばゆかった。
自分と似てるから。

2月25日
大阪と思っていたら兵庫県で、
JR尼崎駅だと思っていたら、
阪神尼崎駅だった。
詩人の実家がある場所だった。
「アルバイト」の歌の舞台だった。
一ヶ月前に決まったライブだったのに
会場にはたくさんお客さんが集まっていた。
10分のサウンドチェックだけで、
ライブは始まった。
RIKKIは読み聞かせをしたり、歌ったり、
先月、奄美大島でライブした時のことや、
自分の日常生活のことを話したりした。
RIKKIは歌も素晴らしいし、
お話しするのも素晴らしいなぁと思った。
ライブが終わった後、
大阪から来てくれた戸上さんと話してたら、
ライブを観てくれたおばちゃん達に
「あんた〜、よかったでぇ〜!
次は一緒に踊ってな!」とか、
「あんた〜、オンナだったんか〜!
アハハハハハ」とか
声をかけてもらってすごくうれしかった。
その後、スナックに二軒連れて行って頂いた。
どっちもお客さんがいっぱいいて、
誰かがカラオケを歌うと一気に盛り上がる。
RIKKIが歌うとさらに盛り上がる。
その感じや、
「年下の男の子」の替え歌をみんなで歌ったり、
スナックのマスターの三線で、
RIKKIが「むちゃ加那」を歌ったりしたのが、
現実感がなくて、
映画の中に入り込んだみたいだった。

2月26日
尼崎から、京都に移動。
今出川という場所に行った。
展覧会のハガキは持っていたが、
駅からスマホのナビに頼った。
ほんとは自力で行きたかったけど、
あまり時間がなかったから仕方ない。
be-京都の入り口から中を覗くと
友稀ちゃんがすぐに気付いてくれた。
小さい頃から変わらない笑顔で迎い入れてくれた。
友稀ちゃんの作品は、
その建物に似合う素晴らしい展示だった。
デッサン力があり、色合いもとても美しかった。
展示の中にアタシに出しそびれた手紙があって、
アタシを泣かした。
友稀ちゃんにも作品にも会えてよかった!
うれしかった!

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »