« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2017年3月13日 (月)

みっち。の日々

2月28日
今月、やり終えた感満載。
一ヶ月が短いのに
浜松行ったり、実家の売り出しがあったり、
ほんぢのイベントがあったり、
みっち。女史になったり、
尼崎にも行った。
たくさんの人に会った。
話した内容はよく覚えているのに
誰と話したかを
忘れている場合が多いなぁと思った。

3月3日
急に思い立って、
早川さんと坂本さんのライブに行く。
今日は泣いた、泣けた。
早川さんの歌がとても染みた。
大好きな曲「純愛」は歌って頂けなかったけど、
「暮らし」は聴けた。
演奏が始まった途端、
アタシの中にあるスクリーンに
歌の中の物語が映し出される。
早川さんは、
早川さんしか歌えない歌だけを
歌っているんだなぁ…
と実感するとまた涙が溢れた。
坂本さんの演奏も素晴らしかった。
時々、坂本さんの出す音が、
ほんぢと佐久間さんの音を
引き連れてくる瞬間があった。
それも涙を誘った。
そういえば、
渋谷に行く前にカフェ・ムリウイに行ったら
児嶋さおりさんに会えた。
児嶋さんも今西さんも
綺麗でキラキラしてた。
ムリウイのお母さんも元気に
キラキラしててうれしかった。

3月4日
「秩父の人びと展」に行った。
初めて入るお店だったし、
知っている人は
笹久保くんとたつみさんくらいしか
いないと思って
緊張しながら入店したら、
泰山堂カフェのママや、
PNBのなおちゃんや、
清野くん夫妻、櫻井さんも来ていた。
笹久保くんの演奏を久しぶりに聴いた。
彼の出す音は艶っぽい。
イルマさんの歌も久しぶりに聴けた。
素朴な手作り楽器を素朴に鳴らしながら、
感情を声にしたような歌唱法。
面白くて怖い感じ。
いつだったか…
イルマさんがその歌い方について
「ドウカ シチャッタヨウナ ウタイカタ デショ?」
と言ってたことを思い出した。
最近、秩父に移住された方が
フランス語の詩を朗読したり、
たつみさんが作った曲を
笹久保くんが演奏したり、
(たつみさんの曲はとても繊細だった。
それぞれ色の異なる細い光が集まってきたような…そんな曲だった。)
北海道から来た歌い手の方の演奏もあった。
その方の演奏を聴いていると、
今じゃないどこかに連れてかれる気がした。
最後にサンポーニャの青木さんと
笹久保さんが演奏した。
青木さんの演奏、とても素晴らしかった。
スタジオ・ジョイの山口さんのPAも素晴らしかった。
地元の方の作品(写真、絵など)に囲まれて演奏を聴けたのもよかった。
今夜のようなイベントを地元で観られるのはうれしい。
続けていってほしい。

3月6日
25日のリハを新宿のカラオケで。
(カラオケは、カラオケをしに行ったことがなく、
何回かライブのリハをしに行ったことしかない。)
今日のお部屋は広くて快適だった。
共有スペース(廊下)に
ベチコとるっちゃんの壮大な演奏が漏れていると思うと
なんだかワクワクした。
昨年9月にやった「ワルツ」を
今回、アタシはピアニカで演奏したり、
河村さんの曲を河村さん無しでやったり、
ほんぢの曲を初めて3人でやるのもある。
ベチコ×るつこの演奏で踊るのも楽しそう!
その後、
里香ちゃんの写真展を観るために六本木へ。
彼女の写真は
静かに呼吸してるようで、
ずっと観ていると
写真の中の風景と一緒に生きている感じがした。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。