« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

2017年5月16日 (火)

みっち。の日々

4月23日
午後から逍遥瞑想クラスに参加。
喉の調子がまだまだなので、
チャクラに声を当てる時間は少し心配だったが、
ムラダーラとスワディシュターナの
低い声を当てるのが上手く出来た。
やろう、やろうとすると
力んでしまって上手くいかない。
諦めがリラックスにつながることもある。
それを実感した。
それから、坂下先生がおっしゃっていた
首を動かしながら全身を一つにするのを
実際に動きながら試してみた。
アタシはどういうわけか、
腕を動かして踊りを始動させてしまう。
自分にとって手や腕、
または、手と腕を動かすことは、
長所であって短所でもある。
積み上げて、積み上げて、
終わったと思ったら、
また崩す作業をしていかないと
次へ進めない。

4月28日
草間彌生展に行く。
思っていたよりも空いていた。
小さな電球が吊るしてある暗闇の部屋が
とても好き。
前に体験した時も二回入った。
今日も二回入った。
モチーフの
網目も点も男根も負のイメージなのに
完成したものが、あんな風にPOPなのは
何故なんだろう?
中途半端じゃないから?
彌生さんの選んでいる色が好きだ。
白は一種類ではなく、
いろいろな白があるし、
赤もピンクもいろいろな赤があり、
いろいろなピンクがある。
アタシの好きな色。
細江英公さんが撮影した
彌生さんの若い頃の写真良かったなぁ…
最後の最後に、
大きなカボチャのオブジェの前で、
自撮りしていたら、
知らない女性が撮りましょうか?と
声をかけてくれた。
知らない人に撮ってもらったのに
自然な笑顔で撮れていた。
撮影に慣れてきたのかなぁ。

4月30日
思いつきでチラシを作成。
パソコンでチラシを作るのが
自分は好きじゃないんだと思う。

5月3日〜6日
友達のお店のお手伝いをしながら
社会勉強した。
秩父の中は
「ちちんぶいぶい」旋風が
吹き荒れているみたい。
どこもかしこも長蛇の列。

5月8日
「みっち。のLive JAM」
第二回目のゲストの鈴木哲弥さんと打ち合わせ。
目の前で津軽三味線を弾いて頂いたら
すごい迫力だった。
収録が楽しみ。

5月10日
14時過ぎに抱瓶に着くと
もうすでに大地くんがドラムを搬入してて、
びっくりした。
その大地くんと河村さんと西やんとは
今年初めて一緒のライブ。
畑さんと同じステージに立つのは、
まったく初めて。
リハの時間からワクワクした。
今回も河村さんの曲で、
ベチコとユニゾンで演奏するのは楽しかったし、
ベチコがメインの曲で
踊るのもとっても楽しかった!
畑さんの「斎藤賛歌」は、
ステージの袖で聴いていたけど、
キャラバンはキャラバン隊の一員になれた。
灰太郎の曲は、萌えてしまう。
そんな自分が嫌なような…好きなような…
「熱い奴ら」初参加の西やんも
楽しかった〜!って
言ってくれてよかった。
大地くんは西やんと演奏出来てうれしかったみたい。
ライブ前に、Kさんが来てくれた。
アタシのラジオ番組を聴いてくれたらしい。
忙しいだろうに…うれしい。
メールじゃなくて直接伝えてくれたことが
非常にうれしかった。

5月12日
久しぶりにドライブした。
大好きな阿里山カフェにも行った。
1人で過ごすのがベストな日もある。
自分の中にショックなこと、
うれしいことがまだ混在してる。
いい人になりたくはない。
正直でいたい。
でも、感じが悪い人にもなりたくはない。
良い方向に行けますように。

|

« みっち。の日々 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。