« グラッチェ×グラッチェ ・ライブ!みっち。ソロ出演 | トップページ | みっち。の日々 »

2017年6月24日 (土)

みっち。の日々

6月13日
「アッチの音」のリハーサル。
水谷さんと初めてご一緒するし、
新しい曲や久しぶりの曲もあるし、
5時間で足りるのか?心配だった。
余計なことばかり考えて
(こういうのを取り越し苦労っていうの?)
緊張が最大級になった。
でも、一番最初に
「物語を聞かせて!」を
4人で演奏したら、もう大丈夫だった。
「あっというまに通りすぎていく」を
水谷さんや路得子ちゃん、
特に大地くんがどんなふうに演奏するのか?
楽しみだったけど、
さすがだった。
静かな感じの曲は
リズムを入れるのが難しいと思う。
水谷さんは、全ての曲において
いろいろなアプローチを考えて頂いていて
その柔軟な感じが素敵だった。
ベースだけど、ベースではない時もあった。
路得子ちゃんは、感染症になってしまい、
ミイラみたいに手に包帯を巻いてだけど、
いつものように熱っぽい音を出していた。
明日、ライブをしなくても
アタシはもう満足している。

6月14日
4人で「ひかりのうま」でライブするのは
理由があった。
小さい場所で熱い音を
ダイレクトに感じてほしかった。
だから、なるべくお話しをしないで
演奏を続けていこうと思ってたけど、
お客さんが近くて、
目線が同じだったりすると、
不思議と話したくなってしまった。
それと、昨日の緊張感が一気に
解き放たれてしまい、躁状態。
余計なことをペラペラ喋ってしまった。
今日は特に「お犬さま」がよかったと思う。
新しい曲たちも良いかたちでデビュー出来た。
水谷さん、路得子ちゃん、大地くんに感謝。
ご来場頂いた方に感謝。
狭い場所で撮影して頂いた和久井さんに感謝。
いろいろとワガママを聞いてくれた
店主マルタさんに感謝。
◎ギターを弾きながら歌っている時、
自分と一緒にお客さんのカラダが揺れていて
うれしかった。

6月15日
ほとんど寝てなかったので
2時間のヨーガのレッスンが出来るか
心配だった。
しかし、逆立ちなど
難しいポーズが不思議と出来た。
カラダって不思議だ。

6月17日
ホンキートンクで友部正人さんのライブを観た。
友部さんの言葉は魔法。
言葉だけでいろんな場所に連れて行ってくれる。
楽器はギターとハーモニカだけ。
なんてかっこいいんだろう。
友部さんもユミさんも
昨日も会ったみたいに話してくれた。
実際は2年振りくらいだと思う。
「マオリの女」という歌が
まだ頭に残っている。
まだ頭の中で鳴っている。

6月21日
真吾くんに何十年か振りに会った。
きちんと話したのは
初めてかもしれない。
専門学校に行ってた頃、
真吾くんは隣りの専門学校で、
御茶ノ水駅から学校まで
話しながら歩いたことを覚えていてくれた。
あの頃は、アタシはただの観客で、
真吾くんはステージの上の人だったけど、
今回、自分の番組で一緒に演奏する。
ほんとにうれしい!!!

|

« グラッチェ×グラッチェ ・ライブ!みっち。ソロ出演 | トップページ | みっち。の日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。