« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

みっち。の日々

帯状疱疹の日々

火曜日のヨーガのレッスンに行った時に
もうすでに右腹にポツポツ出来ていた。
その翌日は、
四ツ谷、渋谷、吉祥寺と移動して
未明に帰宅して
お昼過ぎから、「マグノリア」の撮影。
撮影の合間、とてもカラダが痛かった。
8日の朝、右腹を確認したら
発疹が広がっていたので、
「これって帯状疱疹?」って
母に見せたら、
「絶対そう!早く病院に行った方がいいよ!」と言われた。
病院でポツポツを見せたら、
ほんとに帯状疱疹だった。
9日、10日はカラダが痛いだけでなく、
薬が強すぎて吐き気がするので、
ほんとうに困った。
リンゴやぶどうを少し食べて
なんとか薬を飲んだ。
カラダも痛かった。
でも、一番痛かったのは
「もう若くないんだから、気をつけてよ!」と
母に言われたことだ。
13日。
朝、起きてすぐに
ひと流れ動いてみたら、
鍬のポーズは辛かったけれど、
他はなんとかなりそうだったので、
夜、ヨーガのレッスンを受けた。
14日。
みっち。のLive JAMの打ち合わせを
tea Romaで。
今回のゲストはギタリストの清水悠さん。
まだ30歳?!
落ち着いた雰囲気の方。
セッションする曲を一回合わせた。
録音してもよかったかも。
とてもいい感じだった。
歌っている時間は、
カラダの痛みは感じなかった。
帰宅してから、チラシを描く準備。
浩司くんとツリーの顔を試し描きする。
早目に寝ようと思っていたのに
25時過ぎになってしまった。
19日。
Alanの家で27日のリハーサル。
「ぴーひゃらら」と「いらいら」を
演奏することにして、
アレンジを考えて、練習した。
終わった後、ルドと遊んだ。
パソコンのゲームを教えてくれたけど、
アタシは上手く操作出来なかった。
ルドは素早くて的確だった。
20時過ぎてしまったが、
和久井さんが主催する上映会に行った。
23日。
一橋学園のローリングビーンズへ。
とても良い雰囲気のお店。
河村さんのホームグラウンド。
お客さんがアタシ達の演奏と一緒に揺れているのが見えた。
休憩時間に
「みっち。さんの生歌が聴けてよかった。」
と言われてうれしかった。
河村さんのアルバム楽しみ。
24日。
カラダの痛みがずいぶん楽になった。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

みっち。の日々

9月4日
久しぶりのRちゃんと
いつものFちゃんとマジョラムに行った。
まだ、夏野菜のカレーがあってよかった。
泰山堂カフェにも行った。
気のおけない2人と
たわいない話をするのは楽しい。
久しぶりに心の底から笑った。
その後、ゲストハウス「錦」へ。
どんなところか、行きたいと思いつつ、
なかなか行けなかった場所。
奥様のYちゃんとは
よくお話しするけど、
オーナーの立川さんとは初めてお話しした。
立川さんは、
「秩父」のこの先をどうしたら良いか、
未来図のようなものを
しっかりイメージしていた。
アタシのように秩父で生まれた人は、
地元のことについて客観視が出来ないので、
この先をどうしたら良いか?
わからないところが多い。
立川さんのように、
いろいろな方の話をしっかり受け止めて、
かつ、自分の考えをしっかり持っている方は
なかなかいない。
素晴らしいと思った。
「マグノリア」について
高く評価して頂いてることも
とてもうれしかった。
「錦」の建物は面白い造りだった。
まわりの住宅も
なつかしい文化住宅で、
タイムスリップしたみたいな感じ。
いつか「錦」で
立川さんと一緒にイベントをしたい。

9月6日
ホメリに行く。
仰天トリオの名付け親のアルジーヌに
仰天ステッカーをお渡しして、
10/23の伊勢くんと英理さんと一緒の
ライブのチラシを預かってもらった。
もしかしたら、郵送すれば、
お互いに楽なのかもしれないけど、
アルジーヌと話したかったし、
ホメリのチーズケーキも食べたかったのだ。
短い時間だったけど、
アルジーヌと会えてうれしかった。
渋谷に移動して、サラヴァ東京へ。
ソワレさんと初めてお話しした。
とてもスマートな方だった。
イデホフだけでなく、
西やん、スティーヴさん、大地くん…
共通の知り合いも多いみたい。
HONZI LOVE CONNECTIONに
ずっと出演したかったと言って頂いて
うれしかった。
渋谷から吉祥寺に移動して
スターパインズカフェへ。
スカパラのライブは、
大きな会場でしか観たことがない。
今日は間近で観るメンバー全員の表情を
たくさん楽しんだ。
特に、加藤さんの動きに注目した。
もし、アタシがエレキギターを弾くなら、
あんな風に絶対動きたい!マネしたい!
欣ちゃんのドラムもかっこよかった!
ライブの後、欣ちゃんと加藤さんといろいろ話した。
その後、マンダラ2へ。
中野店長と2月のイベントの打ち合わせ。
店長にはいつも細かい部分まで心配して頂いている。
とても有難い!
ライブもイベントも、
滅多に会わないメンバーと
同じ時間を過ごすことが出来るなら、
刺激的で面白いものになるはずだ。
HONZIはジャンルを超えて活動してきたから、
その可能性は毎回ある。
彼女の創った音楽はとても面白い。
それ以上に彼女の活動歴は面白くて、
とても興味深い。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

みっち。の日々

8月24日
寄居の川の博物館に行った。
駐車場に車をとめて
外に出た時、暑くて倒れそうになった。
「神になったオオカミ」の展示で
一番興味深かったのは、
宝登山神社も三峰神社も
毎月決まった日に
オオカミのためにご飯を炊いて
お供えしていることだ。
そのお供えする様子を映像で観た。
儀式だった。
お面を創る井野さんも言ってたけど、
儀式はアタシがやるパフォーマンスと似てる。
…似てるというか、イコールだ。

10月25日
カツラを被って
ギターとおもちゃアコーディオンを弾いた。
ギターを肩にかけるのが難しかった。
(アコーディオンは平気だった。)
普段、首の後ろに髪がかからないから、
カツラを被ると首の後ろに
毛布がかかってるみたいで暑い。
カツラを被って躍ってみたら、
いつもよりオンナになった。
髪の毛は衣装だと誰かが言ってたけど、
ほんとにそうだと思った。
「百合子先生山羊連れて」も歌った。
「乳のみほせ」も歌ってしまった。
自分勝手にだいたいの流れは決めでたけど、
結局、その時にやりたいことをやって
感じ合いながら進めた。
見た目だけでなく、
田島さんとアタシは双子のようだったと思う。

8月31日
明日から新しい月だと思うと
焦ってしまい、
フェイント気味のメールを何通か送信した。
考え過ぎは良くないし、
別に変なお願いをするわけでもなく、
ただ、自分に自信がないだけ…と
気付いたら馬鹿らしくなったせいもある。
とにかく、メールした。
良いお返事が着たらうれしい。

9月2日
前橋でライブ。
「水星」に行く前に
valo kioskiに行ったら、
店内の様子が変わっていて
valoのお母さんがいなかった。
恐る恐るお店の方に訊いたら、
お母さんを連れて来て頂いた。
お会い出来てよかった。
valoのお母さんは、
ライブにも来てくれた。
かべっこちゃんの新しい歌は
彼女のハスキーな声を生かしてて、
とてもよかった。
ペンギンとシロクマさんは
夜聴いても爽やかな音だった。
音を出した途端、
その場の雰囲気を変えるのは、
アタシも目指すところだ。
ライブが終わった後、
マスターの特製パスタを頂いた。
今日のためだけのパスタは、
基本的にはジェノベーゼとおっしゃっていたけど、
ドライトマトが入っていたり、
海老がのっかっていたり、
素晴らしい味だった。

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »