« みっち。の日々 | トップページ | 「仰天トリオ」の仰天・喜界・奄美ツアー! »

2017年11月 3日 (金)

みっち。の日々

10月10日
昨夜の余韻を残しつつ、
ベチコ、るっちゃんと
待望の「入船」に行って
山クルミ蕎麦を食す。
舞茸の天ぷらも食べた!
秩父神社で参拝した後、
お二人を飯能まで送って行った。

10月11日
河村さんのアルバムが届いた。
拝聴する前にジャケットや
内ジャケットを舐め回すように眺めた。
感慨深かった。
内容も河村さんが自ら書いたライナーノーツも
とても濃厚だ。
河村さんのアルバムが完成して
自分のことのようにうれしい。
ほんとうにうれしい。

10月12日
11月5日の打ち合わせとリハーサルを
ホンキートンクで
ホンキートンクのマスターとした。
マスターには、2.3曲だったら
一緒にやってもいいよって言われてたけど、
思っていた以上に
アタシのCDを聴いて頂いていて
曲をご存知だったので、
6曲ご一緒して頂くことにした。
「みっち。のLive JAM」でご一緒した
「セクシィ」はもちろんやる!

10月20日
キチムで開催された
「ものすごく縄文でありえないほどインド」
というイベントに参加した。
縄文とインドの共通点についてを
お話しして下さるトークイベントだった。
こじ付けっぽいところも面白く、
また学術的な内容もあって面白かった。
予約した縄文インド弁当は、
ずっしりと重たかったけど、
ゴボウ、ピーナッツ、里芋が入っていて、
カレーと味噌をミックスした良いお味で、
とても美味しくて完食してしまった。
そのイベントの帰り、Kさんに会う。
自分のバンドのリハーサルの後、
わざわざ時間を作ってくれたようだった。
Kさんに来年のHONZI LOVE CONNECTIONにの
ことをお話しした。
ちょうどツアー中になるらしい。
でも、遊びに行けたら行きたいと言ってくれた。

10月22日
午後から逍遥瞑想のクラスに参加した。
ナタヨーガが生活の一部になって久しい。
とくにこの特別クラスは、
自分にとって大切な時間である。
基本クラスの中のウォーミングアップで
やっている8の字の動きを
ナタランガ(揺り+振り+舞)の中で
意識しながら動くというのは、
とてもよかった。
お腹の奥から声を出していく
富士山観想も充実した時間だった。
最後のラサヴァットは
以前よりも軽やかにリズミカルに
とても楽しめた。

10月23日
昨日まで大雨だったから
ライブ出来ないかもしれないと不安だった。
しかし、台風一過で晴れ!!!
伊勢くんと英理さんと3人でホメリでライブ。
月曜日なのに、満員御礼。
以前、ホメリにコーヒーを飲みに行った時、
店主・アルジーヌとだらだら話していて、
いつか伊勢くんとホメリでライブしたいなぁ
と言ったら、
アルジーヌが
実現したらすごくうれしい!!!
と言ってくれた。
それがほんとうに実現したのだ。
小西英理さんの演奏は、
ほんとうに素晴らしくて
ライブをご一緒するよりも
お客さんとして聴いていたいくらいだった。
伊勢くんは、
スカフレームスの時とは
かなり違う甘い雰囲気の曲を選んで歌った。
アタシは、
ただのレゲエ好きだった頃によく聴いていた
アルトン・エリスの「Breaking up」を
カリンバを鳴らしながら歌ったりもした。
とっても楽しい時間だった。

10月26日
清水悠さんと
悠さんのギター教室の発表会で一緒に演奏する
曲をリハーサル。
一曲は、アタシの曲で、
もう一曲はビートルズの曲のカバーをする。
ギター教室の子供達が一緒に踊ってくれますように!

10月28日
また台風の影響で雨。
15時過ぎ、キチムへ。
南椌椌さんの展覧会に行った。
椌椌さんが創った雲知さんの表情は
とても豊か。
心が晴れ晴れした。
椌椌さんの表情もとても豊か。
笑顔は最高!
初めてお会いした方に
ツーショットの写真を撮って頂いた。
とてもいい写真!うれしい!
夜もまたキチムへ。
太陽バンドと卓史くんのライブを観た。
畑さん(太陽バンド)は、
卓史くんと二人だと自由な感じで、
また濃密な感じにもなって、
とても色気があるライブだった。
また二人の編成でやってほしいな。

10月29日
まんまるまつりに行った。
会場のみどりの村は、
小鹿野町の奥にあって、
広い土地に建物が三棟建っていて、
アスレチックの遊具も点在していた。
天気が良かったら、
芝生の上で開催されたらしいけど、
大雨だったので、
坂を登ったところにある二階建ての建物で開催されていた。
十輪寺ファミリーに会ったり、
高野くん親子に会ったり、
知らない方に声をかけて頂いたり、
たくさんの方に会ってお話しした。
悪天候にも関わらず、
たくさんの方が集まっていた。
アタシは「おりっこ」の体験をした。
予想してたよりも時間がかかったけど、
かわいい色合いのコースターが完成して満足。

10月30日
夜、ホンキートンクで
マスターと2回目のリハーサル。
マスターは
ヴァイオリン、ギター、アイリッシュリコーダーを使って
ご一緒してくれるようだ。
先日のリハよりもいい感じ!
アタシももっといい感じで歌えるように
準備しなくては!

|

« みっち。の日々 | トップページ | 「仰天トリオ」の仰天・喜界・奄美ツアー! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。