« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

『HONZI LOVE CONNECTION 10』のお知らせ

『HONZI LOVE CONNECTION 10』

2018年2月15日(木)、16日(金)

<15日出演>
Alan Patton / 梅津和時/ 太田惠資 / 熊谷太輔 /
ソワレ / 富樫春生 / トモフスキー /
ドビッチーまゆ/ 中川五郎 / 西村直樹/
本地大輔 / RIKKI / みっち。 /

<16日出演>
磯部舞子 / 伊藤大地 / 伊藤ヨタロウ /
柏原譲 / カツラマズルカ(Alan Patton×多田葉子×岩原智) / 河村博司 / 熊坂路得子/ 白崎映美 /
大福×SPANNKOSMO(熊坂義人、スパン子、輿石bucky智弘、ほうすけ3、haruko) /
みっち。 /

PA:idehof

両日共 開場 19:00 開演19:30

<チケット>
前売・予約:¥3600+1ドリンク
当日:¥4000+1ドリンク
通し券:¥6800+各日1drink(店頭販売のみ)

<イベントのお問合せ>
MANDA-LA2  
http://www.mandala.gr.jp/mandala2/
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6第18通南ビル地下
電話 0422-42-1579

<チケット>
MANDA-LA2店頭販売 (16時〜23時)
<ご予約>
MANDALA-2 の予約専用フォームからお申し込み下さい。
予約URL
※当日のご入場は事前に店頭にてご購入のお客様が優先となります。
1)通し券来店順 2)1日券店頭 3)ご予約 4)当日券

〜『HONZI LOVE CONNECTION』について〜
2008年からスタートした『HONZI LOVE CONNECTION』は、メジャー、インディーズ問わず、様々なアーティストとセッションしたり、自らもフロントに立ち、歌ったり、ヴァイオリン、キーボード、アコーディオン等を演奏していたHONZIの音楽を紹介したり、彼女の生前の音楽活動を反映させたイベントです。
HONZIが遺した音楽=HONZI's worldの楽曲、HONZIと一緒に演奏した歌や曲、彼女と関わりのあった出演者の今、現在の楽曲も演奏します。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

みっち。の日々

11月19日、20日
深夜、バスで京都に向かって
朝、6時前に京都駅に着いた。
寝たような寝てないような
でも、頭はキンキンに冴えていた。
まだ薄暗い街を歩きたくなって
あてもなく歩いた。
東本願寺が見えたので、
中に入ろうと思ったら、
まだ門が開いてなかった。
だから、また歩いた。
歩き続けた。
パーカーハウスロールの前も通った。
看板をなでて、中島さんによろしく!と
声をかけた。
どんどん歩いてたら、
お腹がすいてきたので、
マクドナルドに入った。
やたらペコペコと頭を下げるオトコ。
文句を言って返金を迫るオトコ。
そういうお客さん達にも
丁寧に接客する外国人のアルバイト。
そんな光景を観ながら
ベーコンを外して
エッグとチーズだけ挟まったマフィンを食べた。
京都駅に戻って、
京都タワーの地下にある銭湯に入った。
銭湯は大売り出しの会場に迷い込んだみたいに
とても混み合っていた。
荷物や着替えを入れるボックスの前にいくと
隣りのボックスを開けている人のお尻が
目の前にあってとても困った。
それでも、なんとかハダカになって浴室に入って、
カラダを洗って、湯船に入ると
京都に着いたんだ…と実感した。
湯船から上がった頃は
落ち着いた雰囲気だった。
ロビーで熱りを冷まして京都駅前に向かう。
バス停はどこも長蛇の列。
特に銀閣寺方面に行くバス停は凄い人だった。
とにかく、バスに乗り込んで
銀閣寺に向かった。
バス停からgorey cafeまで
ナビを設定したけど、とても簡単に到着した。
お休みの店内で、
idehofとharukoちゃんと話してたら、
彩月さんも到着した。
harukoちゃんに作ってもらったパスタを食べてから、
久しぶりの録音作業が始まった。
まず、彩月さんに
「マンマ」のベーシックな音源を聴いて頂きながら、
三線の音を録音して頂いた。
楽器だけ演奏する人と
歌も楽器も演奏する人では、
同じ楽器を演奏した時、
ハッキリした違いがあると思った。
彩月さんは、女心を歌うように
三線の演奏をしてくれた。
それがとてもうれしかった。
帰りの新幹線の時間が
だんだんと迫ってきてドキドキしたけど、
idehofがやりたいことを
上手にくみ取ってくれて
新しく歌う部分もいい感じに録音出来た。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »